趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


1806m標高点平成18年3月4日撮影

1806m標高点


三嶺 西熊山 天狗塚 牛の背  1806m標高点経由

【コースタイム】
西山林道西山栗園付近 駐車地点 6:27 --イザリ峠登山口 6:42 -- ふるさと林道阿佐名頃線から 北西尾根取り付き作業道 登り口 7:24--1806m標高点 10:18 --縦走路 10:39-- 三嶺 (10:57-11:32) --西熊山 (13:19-13:55) --お亀岩 14:14-- 綱附森分岐 14:52 --天狗峠 (西山林道下山口) 15:03--- 天狗塚山頂 (15:25-15:47) -- 牛の背三角点 (16:22-16:31)---西山林道西山栗園付近 駐車地点 17:38


三嶺「マイナス3.2度 1-2m 快晴 新雪 」
西熊山 「プラス4.8度 1-2m」
天狗塚 「プラス3.4度 1-2m」

一度解けた上に また新雪でしたが、 昼から気温が上昇し 雪が腐ってきました。


三嶺山頂から西熊山、天狗塚方面平成18年3月4日撮影


三嶺山頂から三嶺ヒュッテ 剣山 方面平成18年3月4日撮影


三嶺西峰から天狗塚方面 笹ヶ峰 石鎚山系が見える平成18年3月4日撮影

三嶺を振り返る平成18年3月4日撮影

関連記事
2006-03-04 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

コメント有り難うございます。
猫の手様 讃岐富士様
コメント有り難うございます。
新雪の感触も、朝のうちだけで、すぐ腐り、解けていく春の雪でしたが、その代わり、日も長くなり、日中の行動時間もゆったりすることができるのは有り難いことでした。
2006-03-06 22:55 : 趣深山 URL : 編集
うらやましい風景
趣深山さん 猫の手さん 全くうらやましい限りです。

昨日も 今日も 来季の計画のため 会社で数字遊びをしながら 時々 この真っ白な風景覗いていました。

今期最後でしょうね。

いまからも 数字遊びを少ししなければ。
2006-03-05 22:08 : 讃岐 富士 URL : 編集
青空に染まりたいくらいでした
 絶好の山日和でしたね。久々に登りました。
趣深山さんの車の前に駐車。天狗塚の登山口からイザリ、天狗塚、牛の背経由で周回してきました。牛の背からトレースがあったので、初めて栗園へ下りました。途中、何度も転びましたが、雪原や自然林の林の中はとても気持ちよく歩けました。

 見かけられたスキーのトレースは、連れのものです。短いスキーを履いて滑ったようですが、私は先に歩いていたので現場は目撃せず。自然林の中で追いつかれて、そこでスキーを脱ぎました。
2006-03-05 12:14 : 猫の手 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性