趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

平成23年1月16日天狗塚敗退


天狗塚敗退
平成23年1月16日 雪


【記録】
久保 駐車地点 6:14 - 久保登山口 6:39 -西山林道登山口 8:23 -- 1476P (9:46-10:13)--天狗峠手前 標高1725m 12:57 ここで敗退 --1476P (14:00-14:18)-- 西山林道登山口14:49--- 久保 駐車地点 16:06


【敗退】


■国道32号 三好市 山城町より雪道。


このあたりで これだけの 雪とは
先行き思いやられる。
今日は 一寸 手ごわそうだ。


■大歩危から 祖谷へ


■祖谷トンネル 付近 大雪 マイナス8度 
夏ワイパー効かず。 冬用ワイパーに急いで交換。


■九鬼 から 天狗塚方面 へ 


行けるかな と思って 一寸 入ったら やはり すぐスタック。


側溝に脱輪。 チェーンを付け なんとか脱出。国道439号に戻る。


やはり未明の まだ除雪のない この積雪の状態では 国道439号 沿いに駐車するしかない。


■久保集落 はずれで 駐車


旧 登山口から 旧登山道に入るが 西山林道までも 雪が深く なかなか進めなかった。


1476mを過ぎると どんどん 雪が深くなり、


樹林限界を抜けると クラスとしているだろうという 淡い期待は 見事にハズレ。


上部の 尾根は 吹き溜まりの連続。


腰を こえるラッセルと 不安定な積雪状態。
底なしの ラッセルが待ち構えていた。


■一応 13時頃を タイムリミットの 目安にしていたが


上部は吹き溜まり 多く 底なしの潜り方で 全然進まず。


時間は どんどん過ぎていく。


 


■ラッセル 風雪 低視程 低温の四点セットで 
とうとう
標高1725m付近で 敗退。


マイナス14.5度


【検証】あとでGPSで 検証すると 最後の1時間は一時間かけて やっと距離200m進んだだけ。 


■撤退となって 引き返そうとしても
樹林限界以上のところでは
激しい風雪 地吹雪 低視程。


■たった今 腰以上のラッセルを したはずの登りの トレースも 


上部では 完全に消滅して 難しい ルートファインディング。


樹林帯に逃げこんで ほっと。


雪山の難さの 第一は まずアプローチ




You tube 動画
http://www.youtube.com/watch?v=EPKyjhsGvx0



国道32号 大歩危 コンビニ


祖谷トンネル マイナス8度 冷えている。
 
低温で 夏ワイパーは 雪がつまり 拭きとり不能。


用意してあった 冬ワイパーに取り替え。




祖谷トンネル 東側


道の駅 にしいや道の駅


久保バス停


前田商店 三嶺タクシー


雪が深くなる


西山林道 天狗峠登山口


樹林帯 登る


雪が深くなって 潜り方が 大きくなってきた。


上部は 吹きさらしで 雪が吹き飛ばされているだろうとか 
クラストしているだろうとかの 淡い期待は 見事にハズレ。


底なしの ラッセルが待ち構えていた。


【検証】あとでGPSで 検証すると 最後の1時間は


一時間かけて やっと距離200m進んだだけ。 



この目印の 樹木の先で 断念。標高1725m


マイナス14.5度


撤退となって 引き返そうとしても樹林限界以上のところでは


激しい風雪 地吹雪 低視程。


たった今 腰以上のラッセルを したはずの登りの トレースも


 上部では 完全に消滅していて


 難しい ルートファインディング。


樹林帯に逃げこんで ホット。


1476mまで下りは  登りの トレースは ほとんど消えていた。
下りも ほぼラッセル。


久保集落から 見上げる。


落合小学校 付近 積雪状況


落合集落


落合 そば道場


京上 もんてきたかえ




平成23年1月16日 午前9時 地上天気図 


平成23年1月16日 午前9時 高層天気図









国土交通省 川の防災情報 より引用


 


平成23年1月16日





関連記事
2011-01-16 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性