趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

新しい 風速 温度計


今度から 新しい 風速 温度計を使うことになった。


というのは 平成23年1月16日の山行で 以前から使っていた風速計の調子が悪くなってしまって、


温度の方は正確にマイナス14.5度と表示されるが 


風雪のもとで 風速10mから20mぐらいだったのは確かだが、


風速の数字が5mぐらいで 全然 あがらなくなってしまった。


やはり 微妙な計測器械だけに 壊れやすいのだろう。


 


新しいのは以前のに比べ 時刻 風速 最大風速 平均風速 温度 体感温度 気圧 高度など 多くの計測できる。


山の天候は移り変わりやすい。


色々な 判断を出す 判断材料のひとつとして 


この機器で 山中での 冷静な判断がだせ 


適切な対応ができるよう 活用できればと思う。


 







 


「山で危険を避ける方法にはふた通りある。

第一は、科学的あるいは教科書的なアプローチによるもので、温度計、比重計、気圧計、風力計、傾角計などの使用や、雪面にあけたスノーピット、積雪の切断面テストなど、あらかじめ計算された観察によって状況を検討するものである。
この種のアプローチは非常に有効であるため、よく研究がなされている。

しかし、危険回避のための科学的なアプローチは、山の環境に対する本能的な感覚にとって代わられるものではない。
あくまで補助的なものとして捉えていくべきだ。観測計器や合理的な観察がどういう結果を示そうと、胸の奥の不安を打ち消すことが出来ないなら、行動を続けるべきではない。」

   「アイスワールド」 ジェフ・ロウ著 手塚勲訳 1998 山と溪谷社




 


関連記事
2011-01-21 : 気象 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性