趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

こだわりのある 「山」、こだわりのない 「山」


山頂をめざしていた 登山者が 途中で 引き返した場合に 登山者は、「敗退」あるいは 「撤退」という言葉をよく使う。

特に 山頂だけでなくても 困難な ルートをめざしていた場合等でも、 同様な言葉を使う。

少し おおげさに 思える この敗退という言葉を使うのを、よく 考えてみれば 敗退した 山頂 山稜 ルートとかに それだけ とくに「こだわり」があるからである。

はじめから 山頂とか 山稜に 特にこだわりが なければ 「敗退」などと いうこともないし、 山頂に とくに こだわりもなく 、野生動物のように自由に山野を彷徨すれば 「敗退」などもないのである。

ただし 「こだわり」があるから およそ 国内外の登山も 進化してきた一面もある。
 
過去のエドワード・ウィンパーのマッターホルン登頂をはじめ、8000m峰の ヒマラヤ登山など繙いてみても、山頂への 強い こだわり、 何回もチャレンジする 不撓不屈の精神があってこそ、 やっと 最終的に 完登出来てきたという登山の歴史がある。

こだわりのある 「山」、 こだわりのない 「山」、 どちらも 山には 違いない。
平成16年12月30日撮影
山頂への こだわり
敗退

関連記事
2005-11-12 : よもやま話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性