趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

小規模雪崩の跡


小規模雪崩の跡

平成21年2月7日 名頃からの 三嶺への登山道。
三嶺ヒュッテ 池の 直下。 南面 登山道 のすぐ脇で見かけた 小規模雪崩の跡。


朝日がさす 三嶺ヒュッテ方面から三嶺を見る。
写真の左下が問題の 危ない斜面。


下部


傾斜


夏道は無雪期の道です。
積雪期 こうした 雪崩など危険な ところでは 積雪状況に応じて  安全なルートを自己責任で判断していく 必要があります。

赤テープなど残置して 夏道を指し示して 積雪期も それに従うというのは 雪の多い場合 積雪状況に応じた 適切な判断を狂わす もとになり危険です。

もとより 残置赤テープの乱発は 山を汚す もとなのです。 


「雪山では常にフィールドチェックを行い、危険のサインを見逃さないようにしよう。

雪崩の跡を観察することは、この先、自分たちがどう行動したらいいかの指針となり得る。

ある斜面で雪崩が起きているとしたら、それと似たような地形の斜面でも雪崩が起きる可能性は充分にある。

自分がたどろうとしているコースに、雪崩の跡があった斜面と同じような条件(斜面の標高、方角、傾斜など)の斜面が存在するとしたら、その斜面は危ないと考えてよいだろう。」

『雪山100のリスク』
著者 :近藤 謙司 著 近藤 謙司 監修
価格 :1,785円
書籍コード :140100
書籍サイズ :A5判 216ページ
ISBN :978-4-635-14010-2
発行年月日 :2008年12月15日
株式会社 山と溪谷社

温暖な四国でも

雪崩 2008

平成20年 冬 天狗峠

三嶺 天狗塚 付近 雪崩

雪山100のリスク

関連記事
2009-02-08 : 雪崩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性