趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


平成20年11月16日 雨 曇り  

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【コースタイム】

ふるさと林道阿佐名頃線 駐車地点出発 6:39---- ふるさと林道阿佐名頃線から取付 7:11--1806m標高点 9:09 --縦走路にでる 9:21-- 三嶺 (9:29-9:49) ---西熊山 (10:46-11:01) --お亀岩 11:14 --天狗峠 綱附森分岐 11:34 --天狗峠西山林道分岐 11:39---天狗塚山頂 ( 11:54-12:14 )--牛の背三角点 12:54 ----西山林道  13:43 ----西山林道イザリ峠登山口 13:55--- ふるさと林道阿佐名頃線 駐車地点P地点着 14:09

【詳細】

三嶺 「4.4度   5m 北風 ガス。雨は上がった。1806m 西嶺までは 剣山 次郎笈 天狗塚 矢筈山系見えていたが 頂上へ来る 直前にガス。視界なし。 」

西熊山 「5.3度 4m 北風 ガス。 」

天狗塚 「5.5度 6m 北風 ガス。南側 南稜の上部が見える。」


断面図 拡大


白骨樹


1806標高点からは 塔ノ丸 丸笹山 剣山 次郎笈が見えていたが 三嶺山頂に着く頃 ガスに覆われてしまった。


1806標高点 を振り返る バックは 寒峰 中津山 


西熊山方面 を見る。


三嶺山頂 ガス。 今回で 累計登頂回数 200回。


西熊山への縦走路。一瞬 ガスが切れた。


天狗塚へ近づく。
 ガスが薄くなった 瞬間 山の形が ガスの中から現れた。


池は 満杯


ライオン岩


樹林帯の中は すっかり落葉 。
はじめ 落ち葉は フワフワの絨毯だったが、今週は 落ち葉も 枯れてしまっていた。

平成20年11月16日

関連記事
2008-11-16 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

コメントありがとうございます
趣深山です。ぶきっちょおやじさん、 kariya さん コメントありがとうございます。

この山域ばかり 集中的に 登っていて、いつの間にやら、登頂回数が増えたというのが 正直なところなのです。

200回では いまだ この山の自然の ほんの少しも 垣間見る事もできない程度なのです。この山域の奥深さを 本当に味わうには まだまだ これからも この山域に通い続ける事になりそうです。

また いずれ この山域で お会いできるでしょう。
2008-11-19 22:25 : 趣深山 URL : 編集
先日は、牛の背、天狗塚間で濃霧の中会えて有難うございました。天気が悪くても、それなりに登山は充実感がありました。プライベートなことまで聞いて失礼しました。三嶺200回おめでとうございます。僕は几帳面じゃないので何回かわからないです。50~60回ぐらいと思います。ところで、多分11月9日に天狗塚に置いたと思われるビール3本は、善意のつもりだろうが、ゴミじゃないでしょうかねえ?またヒマラヤじゃあるまいし登頂者の名札もいらないですね。
2008-11-19 21:41 : kariya URL : 編集
お久しぶりです!
三嶺登頂200回おめでとうございます。
いつも拝見させていただいています。
植生や物の見方など、勉強になることばかりです。
これから本格的な雪のシーズンですね。
また、どこかの山でお会いできれば・・・と思います。
2008-11-19 10:07 : ぶきっちょおやじ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性