趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

実際に吹く 地上風


狭い海峡で 潮流に流されて進む 小船のように、上空の飛行機の機首の方向(ヘディング)と飛行機の進行方向は 風によって 微妙に 変わってくる。

よく 通う 山域 三嶺 天狗塚 牛の背 付近の 上空は エアラインの航空路になっていて、もし 視界がよければ 飛行機の機体を 山稜から じっくり見て、上空の風の動きを 感じとることができる。

山が もし独立峰であれば 風の動きは  高層の気象に近いが、上空は一様な風の動きでも 地上風となると まず第一に地形に左右される。

ことに 山並の連なる この山域では 実際に吹く 地上風は 山の地形で大きく 影響されて その場所 その場所で それぞれ独特の風が吹くことが 多いようだ。

春夏秋冬の季節に応じて 三嶺 天狗塚 牛の背 付近の この稜線の この辺りでは この 風のパタ-ン、 ここでは これと、 風力 風向の 風のパタ-ンを それぞれの場所に応じて 自分なりにわかってきた 積もりであった。

だが やはり ときには 知り尽くした場所でも いままで経験していない 風のパタ-ンに出くわす。

平成20年10月26日は 自分なりに 読んでいた 風パタ-ンとは 異なっていた。

さまざまな 天気パタ-ンで かなりの割合で 推測がつく と思っていたのは 単なる自惚れであって、 変幻自在な風の動きからは 自然現象を解読するには まだ まだ経験が 不足しているのだろう。

関連記事
2008-10-31 : 気象 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性