趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

天狗峠 2008年3月15日


天狗峠 東面2008年3月15日撮影

雪に覆われた山では 色々な危険も 雪に隠れている。

●雪崩。

2008年3月15日の天狗峠付近で 雪崩れた直後の痕を見かけた。
ここの あたりの 春先などはいつも 雪崩の多くなるところだ。



2008年3月15日撮影
天狗峠 南面 

その前の週は この山域に 雪崩注意報がよく出ていたが、多分 かなり頻発したのか、笹の色が変わっていたのを見ると、大きな力が 動いたと思われる。


●低視界


また 天狗峠 西山 林道下山分岐標識のすぐ横に テントを張った痕が2008年2月23日にあった。


これが 3月2日には テントサイトは まだそのまま、


3月8日には ようやく すこし雪に埋まっていたがが、まだ形はしっかり痕になっていていた。


しかし、3月15日には 地面が出て来て テントサイトの形が崩れていた。

この分岐標識ができる前は 冬場の 低視界のいわゆるホワイトアウトの時など この天狗峠で よく迷ったものだった。

南側 東側 ともに雪崩があるところがあり 下手にそちらに迷い込んだら大変だ。

 今 峠には 大きな標識があり 降りる 方向はわかるが それでもここから お亀岩 方面、 天狗塚方面、 西山方面、降りはじめが 尾根筋が読みにくく 難しいナビゲーションが必要になるところだ。

ここでテントを張った痕があるのは 多分 こうした低視界の為だったのではと想像する。



三嶺 天狗塚 付近 雪崩(2006 02 22)

温暖な四国でも

低視程の牛の背

関連記事
2008-03-18 : 雪崩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Unknown
 一気に雪は解けるものですね。 もう少しで老齢の私でも登れる山に受け入れてくれるかな。

 最近ゴミ拾いに意欲的になり 東京のビルのはずれの公園で ジョギングしながら ビニール袋片手に集めています。 捨てる人も悪いのですが ゴミを見ても拾わない人がほとんどです。 三嶺のゴミも多いのでは? 祖谷の汚い景色も紹介ください。

  
2008-03-18 20:55 : 東京オヤジ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性