趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

2007年秋 ダウラギリ その4

2007年秋 ダウラギリ その4


注目のスロバキア登山家 DODO KOPOLD (1980年生まれ)
2007年10月14日 ダウラギリ山頂アタック 8157mに到達。

2007年春から8000m峰に挑戦。今年いきなり まず8000mのダブルヘッダーを二つ 計4峰トライし、Cho Oyu, Shisha Pangma と Nanga Parbat(二回も登頂)は登頂済み。(K2は登れなかったが 驚異的なスピードでボトルネックの下8000mまで達した)

DODO KOPOLDにとってダウラギリは今年 8000m5峰目の挑戦。

2007年
9月22日カトマンズを出発
9月23日ポカラからヘリでBC入り 以降BC滞在
10月3、4日C2下までいってBCへ戻る
10月7日 一度C1目指し登り始めるが雪崩でリターンBC
10月10日 再度 C1へ
10月12日 C3 設営
10月14日 山頂アタック 8157mまでで
10月15日 C1からBCへの途中 激しい雪で 途中 ビバーク
10月16日 BCに戻る

http://www.himalaya2007.expedition.sk/

「2007年10月16日 Dodo のブログから

BCに戻りました。
私たちはBCにいて、すべてが問題ありません、疲れています。

詳細は後で。 」

「10月15日 Dodo のブログから

私たちはC1から下降しています。 大雪が降っていて、したがって、歩きにくい、私たちは疲れています。

今日、BCまで行きたかったのですが、私たちは行く道を見つけることができません。 私たちは、ビバークして、明日、続けて降りるつもりです。 私たちはBCから更に書くつもりです。」

ダウラギリでは
DODO KOPOLD 、 HONG BIN, KIM 、Fredrik Ericsson
の3隊が頑張っているようだが 状況は厳しいようだ。

K2climb netによると 2007秋のヒマラヤは天候が悪く
http://www.k2climb.net/news.php?id=16609
「埋まる! こんな顕著な秋の季節が、ヒマラヤにありましたか? 雪の負荷と荷重はチョーオユー以外のすべてのサミットの試みをオミットしました。 シシャパンマ中央峰でさえ到達することができませんでした。そして、日曜日に、ニベスとロマーノがまた、マカルーで彼らの山頂へのプッシュを中止しなければならなかったというメッセージが到着しました。 それをもって、すべての目がダウラギリに集まりましたが、KingaとDodoは8157mに達した後に退却しなければならなかったと報告されています。」


ダウラギリ2007秋

2006年秋 ロシア隊も山頂直前で撤退した。

2007年春 2006年春

関連記事
2007-10-15 : 海外登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性