趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

令和6年5月18日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) ヒカリ石



令和6年5月18日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) ヒカリ石

【コース】

光石 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 光石

【天候】晴 曇

【記録】

ヒカリ石登山口 4:23 --- 西熊林道ゲート 4:36--- 西熊林道 ---さおりが原 5:29 --- カヤハゲ 7:20 --- 三嶺山頂 (8:12-8:22) --- 西熊山 (9:27-9:38) --- お亀岩 9:57 --- 天狗峠 綱附森分岐 10:24 --- 天狗峠 西山林道分岐 10:30 --- 天狗塚山頂(10:48-11:34) ---牛の背三角点 12:02 --- 天狗峠 西山林道分岐 12:39 --- 天狗峠 綱附森分岐 12:43 --- 地蔵頭 ( 12:46-12:55 )--- 綱附新道下降点 (13:44-13:53) --- 堂床 綱附新道分岐 14:45 --- ヒカリ石登山口 15:08

【山頂】

高知県香美市物部ヒカリ石側からの三嶺は、ことし はじめて。

電子登山届システム「コンパス」にて あらかじめ登山届を電子提出済みだが、ヒカリ石登山口には 登山届ボックスがあるので 念をいれて 紙でも入山届を提出。

しらじらと夜が明けてくるなか ヒカリ石登山口を出発。

登り途中 三嶺から天狗塚の稜線南側は一つ一つの山襞まで よく見えるので しっかり観察。

カヤハゲから 三嶺山頂の間では 剣山方面への縦走者と 続々と すれ違う。計 10名。

名頃から剣山日帰り縦走への ちょうど すれ違う 時間帯なのだろう。

■三嶺 「プラス17.9度 風弱く 2m未満 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠く赤星山から東赤石・笹ヶ峰・石鎚山系 見える。太平洋見える。」(累計登頂回数 829回)

8時過ぎというのに 山頂は 名頃からの山頂ピストンの団体登山者で 大賑わい。17名。更に次々と3名到着。

剣山などへの 縦走者は 朝早くて 山頂滞在時間も きわめて短時間の山頂滞在で すぐ 縦走路に向かうので 回転がはやい。

一方 山頂が目的地の日帰り登山者は 山頂で 気温が高く 風が弱い 場合には、滞在が ことに長時間になり 山頂での滞留者が増える。

ただし 時間帯でいえば 一般的に 名頃日帰り登山者が増えてくるのは 10時 以降なのだが 朝 8時で これだけ大勢の登山者が山頂に滞留するのは 珍しい。

混雑を避けて 早々に 縦走路へむかう。

西熊天狗塚への 縦走路は 普段の 静かさだった。

■西熊山 「プラス16.7度 北 1.2m 晴 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える。太平洋見える。遠くの石鎚山系も見える。虫が多い。」(累計登頂回数 687回)

■天狗塚 「プラス18.7度 南1.7m 曇 三嶺 剣山 次郎笈 遠く 赤星から石鎚山系まで見える。」(累計登頂回数 769回)

■牛の背 三角点 (累計登頂回数 539回)

地蔵頭から綱附新道経由で下山。

綱附新道は 前回 通った2023年6月に比べ、沢筋での 土砂流出・土砂流入・流木 などが 更に増えていた。

■この日 出会った登山者は カヤハゲ~三嶺 10名。 三嶺山頂 20名。 西熊山~お亀岩 1名。天狗峠 天狗塚 2名。牛の背 5名。 計38名。

ヒカリ石登山口駐車車両は 出発時点で 2台。下山時 5台。

-------------------------------------
2024 令和6年5月18日現在
累計山行日数 2070日(内 四国1680 日)
-------------------------------------

【動画】

https://youtu.be/Kq5rWMVQnVg




【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720317100018/

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6822529.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/31864782


-----------------------------------------------------------
ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2024年5月18日)
-----------------------------------------------------------



■2024年5月18日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

(携帯電話圏外エリアでも作動)

-----------------------------------------------------------

【APRS】

2024年5月18日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400



「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


-----------------------------------------------------------

IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2024年5月18日



https://ibuki.run/
3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

-----------------------------------------------------------

ココヘリSUMMIT



ココヘリSUMMIT

■ ココヘリが GPS付をリリース。

山岳遭難対策として使用していたココヘリは ヒトココ ヤマモリの時代からの初期の製品であったが、今般 GPS機能付きのココヘリSUMMITがリリースされたので 新型に切り替えてみた。

■ココヘリSUMMITは ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)通信を使用

従来のココヘリは 探索用方向探知機で 雪崩ビーコンのように 電波の方向から 居場所を追いかけて 探していくシステムだったがココヘリSUMMITは GPSでの 位置情報を発信。

■ココヘリにGPSを搭載し位置情報を3分毎に発信 (電池残量減だと12分間隔に)

■通信には ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)を使用

(ELTRES SONY ELTRESは 低消費電力 安定通信・長距離伝送・高速移動体対応が特徴)

■搭載する電池の残容量から

はじめ7日間は GPSの位置情報を3分間隔。
その後7日間は 12分間隔。

その後はGPS機能は停止するが さらに2ヶ月間にわたり 従来のココヘリとしての機能が維持される。

合計 2ヶ月半の間 山岳遭難対策として 強力に機能してくれるのは 心強いところだが サブスクの値が高いのが残念。



山岳地帯では 標高の高い所では通信可能のようだが 標高の低い 谷間では 通信不可となっているようだ。

■ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のWEBサイト

通信可能 エリア
https://eltres-iot.jp/area/area.html

まだ 使いはじめたところで 全く 不慣れなのだが 今後は GPSの機能を活かせるよう 色々と 試しながら 機器の習熟度をあげて いきたい。

ELTRES 概要
https://eltres-iot.jp/overview/

-----------------------------------------------------------

【気象】



2024年5月18日 午前9時 地上天気図



2024年5月18日 午前9時 500,300hPa高層天気図



2024年5月18日 午前9時 850,700hPa高層天気図



2024年5月18日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2024年5月18日
  • 趣深山Jimdo 2024年5月18日
  • 2024年5月18日 fc2
  • 2024年5月18日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2024年5月18日
  • 趣深山ブログ fc2 2024年5月18日


  • 2024-05-18 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop

    令和6年5月11日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)



    令和6年5月11日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【日時】 2024 令和6年5月11日

    【天候】 晴

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 4:00 --- 林用作業小屋跡 5:29 --- 1791m標高点 7:01 --- 菅生下山口標識 7:21 --- 三嶺 ( 7:33-7:47 ) --- 西熊山 ( 8:58-9:14 ) --- お亀岩 9:32 --- 天狗峠綱附森分岐 10:04 --- 天狗峠西山林道分岐 10:12 --- 天狗塚山頂 ( 10:31-11:01 ) --- 牛の背三角点 11:33 --- 西山林道砂防堰堤 12:47 --- 西山林道天狗塚登山口 13:31 --- いやしの温泉郷 着 15:23

    【山頂】

    まだ暗いなか いやしの温泉郷を出発。すぐに 明るくなる。

    登っていくと 上の方は 風が強い。

    ■三嶺 「プラス6.7度 南 11m 上空は晴だが 時折 ガスが流れる。 剣山 次郎笈 見える。西熊山は 山稜にガスが流れ 西熊-天狗塚は見えない。 」(累計登頂回数 828回)

    山稜は冷たい強風が吹きぬけていて、しっかり着込んでいても、体感的に とても寒く感じる。

     山稜でのチョットした 寒さが 気温の数字以上に 体に堪えるのは、このところの 5月でも夏日になるような 外界での暑さに体がすっかり慣れきってしまっているためだろう。

    ■西熊山 「プラス7.6度 南 11m 晴れ。時折 ガスが流れる。三嶺 次郎笈 見える。天狗塚 見えない。上空は晴れ。飛行機雲が 頻繁に見える。」(累計登頂回数 686回)

    ■天狗塚 「プラス10.7度 南 7.8m 晴。三嶺 少しガスがかかるが見える。 剣山 次郎笈 見える。遠くは 梶ヶ森 本山白髪山までみえる。」(累計登頂回数 768回)

    ■牛の背 三角点 (累計登頂回数 538回)

    牛の背 を 下ったところで 遠望すると 遠くの視界が回復し 赤星 東赤石 笹ヶ峰 石鎚山系なども見えるようになった。

    林道では 昔からよく会う方と 久しぶりに バッタリ お会いし 談笑。

    ■この日 山中で 出会った 登山者は 計 7名で 前週の42名の連休の大賑わいに比べ ひっそりというか いつもの平常 に戻った。

    (菅生道 1名。三嶺 1名、西熊山 1名、お亀岩 2名。牛の背 1名。林道 1名。)

    ■西山林道天狗塚登山口 駐車車両 1台。

    ■2024 令和6年5月11日現在
    累計山行日数 2069日(内 四国 1679日)

    -----------------------------------------
    いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。
    -----------------------------------------

    【動画】

    https://youtu.be/_AJJPIs3SNs



    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720316920990/

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6796781.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/31699951

    -----------------------------------------------------------
    ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2024年5月11日)
    -----------------------------------------------------------



    ■2024年5月11日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

    GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

    ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

    (携帯電話圏外エリアでも作動)

    -----------------------------------------------------------

    【APRS】

    2024年5月11日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400



    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    -----------------------------------------------------------

    IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2024年5月11日



    https://ibuki.run/
    3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

    ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

    -----------------------------------------------------------

    ココヘリSUMMIT



    ココヘリSUMMIT

    ■ ココヘリが GPS付をリリース。

    山岳遭難対策として使用していたココヘリは ヒトココ ヤマモリの時代からの初期の製品であったが、今般 GPS機能付きのココヘリSUMMITがリリースされたので 新型に切り替えてみた。

    ■ココヘリSUMMITは ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)通信を使用

    従来のココヘリは 探索用方向探知機で 雪崩ビーコンのように 電波の方向から 居場所を追いかけて 探していくシステムだったがココヘリSUMMITは GPSでの 位置情報を発信。

    ■ココヘリにGPSを搭載し位置情報を3分毎に発信 (電池残量減だと12分間隔に)

    ■通信には ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)を使用

    (ELTRES SONY ELTRESは 低消費電力 安定通信・長距離伝送・高速移動体対応が特徴)

    ■搭載する電池の残容量から

    はじめ7日間は GPSの位置情報を3分間隔。
    その後7日間は 12分間隔。

    その後はGPS機能は停止するが さらに2ヶ月間にわたり 従来のココヘリとしての機能が維持される。

    合計 2ヶ月半の間 山岳遭難対策として 強力に機能してくれるのは 心強いところだが サブスクの値が高いのが残念。



    山岳地帯では 標高の高い所では通信可能のようだが 標高の低い 谷間では 通信不可となっているようだ。

    ■ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のWEBサイト

    通信可能 エリア
    https://eltres-iot.jp/area/area.html

    まだ 使いはじめたところで 全く 不慣れなのだが 今後は GPSの機能を活かせるよう 色々と 試しながら 機器の習熟度をあげて いきたい。

    ELTRES 概要
    https://eltres-iot.jp/overview/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】



    2024年5月11日 午前9時 地上天気図



    2024年5月11日 午前9時 500,300hPa高層天気図



    2024年5月11日 午前9時 850,700hPa高層天気図



    2024年5月11日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2024年5月11日
  • 趣深山Jimdo 2024年5月11日
  • 2024年5月11日 fc2
  • 2024年5月11日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2024年5月11日
  • 趣深山ブログ fc2 2024年5月11日



  • 2024-05-11 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop

    令和6年5月4日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)



    令和6年5月4日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【日時】 2024 令和6年5月4日

    【天候】 晴

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 3:33 --- 林用作業小屋跡 5:02 --- 1791m標高点 6:38 --- 菅生下山口標識 6:57 --- 三嶺 ( 7:08-7:23 ) --- 西熊山 ( 8:19-8:30 ) --- お亀岩 8:50 --- 天狗峠綱附森分岐 9:21 --- 天狗峠西山林道分岐 9:28 --- 天狗塚山頂 ( 9:47-10:04 ) --- 牛の背三角点 10:36 --- 西山林道砂防堰堤 11:52 --- 西山林道天狗塚登山口 12:37 --- いやしの温泉郷 着 14:16

    【山頂】

    星空がしっかり見えるなか いやしの温泉郷を出発。明るくなると 晴れ。

    新緑前線が どんどん 上昇していて、下の方の緑は 色が濃くなってきている。山の変化は はやい。

    ■三嶺 「プラス14.7度 南東 2m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠くは 赤星山・笹ヶ峰山系・石鎚山系まで しっかり見える。高知方面 太平洋見える。」(累計登頂回数 827回)

    連休の朝の三嶺山頂は 剣山~三嶺 縦走者が次々と出発・到着で 大賑わい。

    山頂手前から山頂を含め たちまち18名。混雑するので 早々に天狗塚 方面の縦走路へ。

    ■西熊山 「プラス16.8度 南 1.9m 晴れ。三嶺 次郎笈 天狗塚 見える。遠くは 赤星山~石鎚山系 しっかり見える。太平洋見える。」(累計登頂回数 685回)

    三嶺~西熊山頂の間で 10名。この区間 縦走者は いつもより 多い。

    ■天狗塚 「プラス16.7度 南 3-2m 晴れ。三嶺 剣山 石鎚方面 見える。」(累計登頂回数 767回)

    西熊山・お亀岩・天狗峠・天狗塚で10名。

    連休だけに 西山林道登山口からの 大勢の登山者が 予想されるが この時間帯は まだ山稜へ到達していないようだ。

    ■牛の背 三角点 (累計登頂回数 537回)

    牛の背 4名。

    ■この日 山中で 出会った 登山者は 計 42名。

    (三嶺 18名、西熊 10名、天狗峠天狗塚 10名、牛の背 4名。)

    ■砂防堰堤 駐車車両無し。西山林道土捨場 駐車車両無し。西山林道天狗塚登山口 駐車車両 28台。

    天狗塚登山口の駐車車両の多さを見ると 天狗塚方面 かなりの混雑でないかと推測。

    予定どおり どうやら 混雑する前に 天狗塚・牛の背を通り抜けたようで 時間差で混雑を 避けられて ラッキーだった。

    ■帰途は 天候が良いので 落合峠へ立ち寄り 縦走した三嶺・西熊山・天狗塚・牛の背の山並みを じっくり眺め楽しむことができた。

    ■2024 令和6年5月4日現在
    累計山行日数 2068日(内 四国 1678日)

    -----------------------------------------
    いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。
    -----------------------------------------


    【動画】

    https://youtu.be/1Zk5RKW6xjs





    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720316706326/

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6756939.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/31497846

    -----------------------------------------------------------
    ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2024年5月4日)
    -----------------------------------------------------------



    ■2024年5月4日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

    GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

    ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

    (携帯電話圏外エリアでも作動)

    -----------------------------------------------------------

    【APRS】

    2024年5月4日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400



    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    -----------------------------------------------------------

    IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2024年5月4日



    https://ibuki.run/
    3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

    ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

    -----------------------------------------------------------

    ココヘリSUMMIT



    ココヘリSUMMIT

    ■ ココヘリが GPS付をリリース。

    山岳遭難対策として使用していたココヘリは ヒトココ ヤマモリの時代からの初期の製品であったが、今般 GPS機能付きのココヘリSUMMITがリリースされたので 新型に切り替えてみた。

    ■ココヘリSUMMITは ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)通信を使用

    従来のココヘリは 探索用方向探知機で 雪崩ビーコンのように 電波の方向から 居場所を追いかけて 探していくシステムだったがココヘリSUMMITは GPSでの 位置情報を発信。

    ■ココヘリにGPSを搭載し位置情報を3分毎に発信 (電池残量減だと12分間隔に)

    ■通信には ソニーの エルトレス( SONY ELTRES)を使用

    (ELTRES SONY ELTRESは 低消費電力 安定通信・長距離伝送・高速移動体対応が特徴)

    ■搭載する電池の残容量から

    はじめ7日間は GPSの位置情報を3分間隔。
    その後7日間は 12分間隔。

    その後はGPS機能は停止するが さらに2ヶ月間にわたり 従来のココヘリとしての機能が維持される。

    合計 2ヶ月半の間 山岳遭難対策として 強力に機能してくれるのは 心強いところだが サブスクの値が高いのが残念。



    山岳地帯では 標高の高い所では通信可能のようだが 標高の低い 谷間では 通信不可となっているようだ。

    ■ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のWEBサイト

    通信可能 エリア
    https://eltres-iot.jp/area/area.html

    まだ 使いはじめたところで 全く 不慣れなのだが 今後は GPSの機能を活かせるよう 色々と 試しながら 機器の習熟度をあげて いきたい。

    ELTRES 概要
    https://eltres-iot.jp/overview/

    -----------------------------------------------------------

    【気象】



    2024年5月4日 午前9時 地上天気図



    2024年5月4日 午前9時 500,300hPa高層天気図



    2024年5月4日 午前9時 850,700hPa高層天気図



    2024年5月4日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2024年5月4日
  • 趣深山Jimdo 2024年5月4日
  • 2024年5月4日 fc2
  • 2024年5月4日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2024年5月4日
  • 趣深山ブログ fc2 2024年5月4日

  • 2024-05-04 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop
    ホーム

    MENU

    プロフィール

    趣深山fc2

    趣深山です(四国 高松)男性