趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

令和5年6月24日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) ヒカリ石



令和5年6月24日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) ヒカリ石

【コース】

光石 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 光石

【天候】曇

【記録】

ヒカリ石登山口 4:31 --- 西熊林道ゲート 4:47--- 西熊林道 ---さおりが原 5:38 --- カヤハゲ (7:28-7:39) --- 三嶺山頂 (8:35-8:51) --- 西熊山 (10:03-10:22) --- お亀岩 10:42 --- 天狗峠 綱附森分岐 11:09 --- 天狗峠 西山林道分岐 11:15 --- 天狗塚山頂(11:34-11:51) ---牛の背三角点 12:24 --- 天狗峠 西山林道分岐 13:10 --- 天狗峠 綱附森分岐 13:14 --- 地蔵頭 13:17 --- 綱附新道下降点 (14:11-14:21) --- 堂床 綱附新道分岐 15:30 --- ヒカリ石登山口 15:49

【山頂】

高知県香美市物部ヒカリ石側からの三嶺は、2023年3月19日につづき 今年2度目。

電子登山届システム「コンパス」にて あらかじめ登山届を提出済みだが、登山口には 登山届ボックスがあるので 念のため紙ベース登山届も提出。

シラジラと夜が明けてから ヒカリ石登山口を出発。

カヤハゲへの 登り途中からは 三嶺から天狗塚の稜線南側が よく見え しっかり 山稜を観察しながら 登る。

北側だけでなく 南側も 様々な角度で 山並みをしっかり頭に入れておく積み重ねが この山域の地形概念の把握につながる。

■三嶺 「プラス15.7度 西 1.8m 曇 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠く 東赤石 笹ヶ峰 石鎚山系が雲海の上に 見える。」(累計登頂回数 793回)

山頂のコメツツジ よく見ると ほんの少しだけ 咲いていた。

■西熊山 「プラス21.4度 南 1m 曇 三嶺 天狗塚 見える。遠くの山々は 三嶺山頂では 見えていたのに 雲に隠れて 見えなくなっていた。」(累計登頂回数 657回)

■天狗塚 「プラス18.7度 南1.7m 曇 南から ガスが湧いて かろうじて 天狗峠 牛の背は 見えるが、三嶺、綱附森 ガスで見えない。」(累計登頂回数 739回)

■牛の背 三角点 (累計登頂回数 515回)

地蔵頭からの 下山時は ガスがかかっていたが 下へ降りて行くと ガスの下に出た。

綱附新道は 過日の大雨のせいか、沢筋では 土砂流出・土砂流入・流木 などが 増えていた。

■この日 出会った登山者は カヤハゲ付近 3名。 三嶺山頂 2名。 西熊山山頂 2名。お亀岩付近 5名。 天狗塚~牛の背 4名。 計16名。

ヒカリ石登山口駐車車両は 出発時点で 1台。下山時 2台。

-------------------------------------
2023 令和5年6月24日現在
累計山行日数 2033日(内 四国1643 日)
-------------------------------------

-------------------------------------
堂床への綱附新道
-------------------------------------

■堂床への綱附新道は 毎年一回程度 下りで 通過しているが ここで いつも心がけているのは みちづくりの癖を読み取ること。

稜線分岐からの 下りはじめで できるだけ忠実に道つたいに歩くことで、その昔 この新道を作った方の 険しい地形にどのように 道をつけていったかとかの「癖」「パターン」とか 大げさに言えば 「フィロソフィー」といったものを 道から しっかり読み取っていくようにしている。

■みちづくりの「癖」が 一度 わかると 進むべき 地形を見ることで 道のありかが ズバリ解るようになる。

そのうちに 道は 急な 谷沿いに どんどん 降下していくが、 道の作り方の「癖」がわかると この地形なら この先 こちらに 道をつけているだろうと 推測し進行し そのとおり道があり 道沿いに辿ることができる。

■もしかりに 途中 山仕事道 渓流釣りの道 獣道など 異種な道が 交錯していたりしていても それらとの違いを しっかり見分けて 進むべき道を辿ることができる。

■谷間の 地形をしっかりと把握すると、つけられた道が ここにあるだろうと 推定し 進行することができる。

目障りな テープなどは 見ずとも しっかり道沿いに歩けるが どうせ 道迷い不安者がつけたであろう テープは 信用せずとも その通り 道伝いに 歩くことができる。

テープ見ずとも 山を見よ。

「ふと 気がついたら 眼の前の枝に 残置テープが あった。」

■赤テープだけを追いかけていく テープファインディングは ルート探し 「ルーファイ」ではない。

使う目的が違う 地籍調査・林業用のテープ標識は別の話。

■ 登山者がテープをつけたりする 動機として「道迷い への不安」が考えられるが、山域を知り尽くした熟達者には 道に不安のないので テープなど つける必要もない。

また 別に 外から持ち込む テープなど使わずとも 山では自然素材だけでの 目印となる マーキングなど いくらでもある。

■地図・磁石を使うのは 大まかな ところでの 方向とか 道に合致しているかの 判断であって 細かいところでの 道の 見分けは 現地の地形を読み解くのが 原則。

■たまに 遭難防止の為に 親切心でテープをつけたりすることも あるかもしれないが、所詮 テープなど何年か すれば 朽ち落ちて ただ単なるゴミになってしまうことも 深く考えておかなくてはいけない。

やがて 朽ちて地面に落ちてしまう 残置テープ。生分解性テープでない限り できれば 回収してほしいものだ。

回収が面倒なら生分解性テープ(バイオ分解テープ)を使うしかない。

■冬道の赤テープ が 夏季にも 残置されていたり、道に迷った方が 乱発した迷いのテープが その後の 迷いを誘発するように いっぱい残置してあったりとか。。。。

とかく 昔から 赤テープに関しては 論争がいっぱい。

■毎年6月に公表される山岳遭難統計の中で 令和4年では、道迷いが36.5%と 道迷い遭難が最も多い。

令和4年における山岳遭難の概況
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/chiiki/r04sangakusounan_gaikyou.pdf

■赤テープの「テープファインディング」とか 安易なGPS使用で 登山者の 地形判断力は 劣化しやすい状況にあり、普段から研ぎ澄ますような 山を見る地形判断力を 磨いておくのが 大切なのでは ないだろうか。

【動画】

https://youtu.be/_Lh_bgN1upQ


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720309306212

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5647344.html

YAMAP
https://yamap.com/activities/25098337

-----------------------------------------------------------
ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2023年6月24日)
-----------------------------------------------------------




■2023年6月24日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

(携帯電話圏外エリアでも作動)

-----------------------------------------------------------

【APRS】

2023年6月24日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


-----------------------------------------------------------

IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2023年6月24日



https://ibuki.run/
3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

-----------------------------------------------------------


【気象】


令和5年6月24日 午前9時 地上天気図


令和5年6月24日 午前9時 500,300hPa高層天気図


令和5年6月24日 午前9時 850,700hPa高層天気図


令和5年6月24日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)



短期予報解説資料







  • 趣深山shumiyama.com 2023年6月24日
  • 趣深山Jimdo 2023年6月24日
  • 2023年6月24日 fc2
  • 2023年6月24日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2023年6月24日
  • 趣深山ブログ fc2 2023年6月24日

  • 2023-06-24 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop

    令和5年6月17日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)



    令和5年6月17日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893)

    【天候】 晴

    【コース】

    見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1684) 高ノ瀬(1741) 三嶺(1893) 菅生 (バス乗車) 見ノ越

    【記録】

    見ノ越 発 0:57 --- 西島リフト駅 1:50 --- 剣山 (2:29-2:39) --- 次郎笈(3:28-3:36) --- スーパ-林道下降点 4:13 --- 丸石 (4:33-4:47) --- 丸石避難小屋 5:10 --- 奥祖谷かずら橋下降点 5:11--- 荒廃した小屋跡 5:27 --- 高ノ瀬 (5:56- 6:09) --- 石立山分岐 6:32 --- 1732m標高点(7:00-7:06) --- 1700m三角点 7:30 --- 白髪避難小屋 7:54 --- 白髪山分岐(8:05-8:13) --- カヤハゲ 8:48 --- 三嶺(9:53-10:19) --- 菅生下山道分岐標識 10:30 --- 1791m標高点 10:47 --- 林用作業小屋跡 11:40 --- いやしの温泉郷 12:33 --- 菅生バス停 着 12:57

    菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着

    【山頂】

    未明の 剣山 見ノ越は 県外車などで 駐車スペースが かなり埋まっていた。

    見ノ越で まだ暗いなか 出発しようとしたら 暗闇でスマホで必死に調べものをしていた 見るからに土地勘の なさそうな 不安そうな単独登山者から 「登山口は どこですか?」 と尋ねられる。

    百名山の ご来光を目当てに まだ暗いうちに 出発する人も 増えているのかもしれない。

    今回も 一番混みそうな 剣山周辺の混雑を 積極的に避けるためも 未明に見ノ越を 出発。

    まだ暗い 剣山頂付近で 計3名の登山者と であう。

    ■剣山 「プラス11.0度 西 4.9m まだ暗い。月が見える。」(累計登頂回数124回目)

    ■次郎笈 「プラス9.9度 西 3.0m まだ暗い。」(累計登頂回数111回目)

    笹の朝露あり。次郎笈下り途中で シラジラと夜が明けてきた。

    ■丸石 「プラス12.4度 風弱く 1m 晴。明るくなった。剣山 次郎笈 三嶺見える。」(累計106回目)

    高ノ瀬 へ向かう 途中は 倒木が多くなってきていて 倒木の迂回箇所が増えていた。

    ■高ノ瀬(こうのせ)「プラス12.8度 北 2m 晴 剣山 次郎笈 三嶺 見える。朝露で足元濡れる。」(累計101回目)

    高ノ瀬の前後で 白髪避難小屋宿泊・テント泊した登山者 2名とすれちがう。

    1732m標高点 の先で 軽装日帰り縦走者1名 とすれ違う。

    白髪避難小屋・白髪山分岐 付近で 続々と縦走者 5名。

    カヤハゲ付近で 縦走者3名。

    このあたりから 日射強く 風弱く 気温が上昇して 暑くなってきた。三嶺山頂への最後登りのペースが ぐっと遅くなる

    ■三嶺「プラス17.5度 南 2-4m 晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。遠くは モヤっていて 見えない。」(累計登頂回数 792回)

    わずかの間の 三嶺山頂滞在中と 三嶺菅生道下山分岐までで 計14名。

    菅生下山道で4名。

    ■この日 山中で であった登山者は 剣山から三嶺 菅生までで 計32名。

    菅生小学校跡地「すげおい」の花文字は ピンク色が ほんの少し残る。

    ■菅生から見ノ越まで 三好市営バス乗車。バスが新車になっていた。

    菅生バス停 から乗った 三好市営バスは 地元のかた 1名様 が ご乗車済で 菅生のさきで 地元の1名様が下車。

    名頃バス停で登山者 4名様 ご乗車。

    奥祖谷二重かずら橋で インバウンド2名様が乗りこんで

    計7名様 で 見ノ越へ。

    三好市営バスは見ノ越 到着(14:08)の後は 折返し 久保方面行の便になるが 見ノ越バス停には この折返し便に ご乗車のお客様の列が 既に できていて

    降車完了と同時に 早速 折返しの乗客が 乗り込んでいた。

    見ノ越 出発時刻は14:55。

    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/860375.html

    ■剣山見ノ越への 3つあった バス路線のなかで

    既に 穴吹ルートは廃止されてしまい
    https://www.city.mima.lg.jp/gyosei/docs/30160.html
    貞光ルートも 6月は運行なし。
    https://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/docs/2343466.html

    東祖谷からの 三好市市営バスの ルートは

    四国交通の 池田発 大歩危経由の路線バス と 久保バス停で 乗り換え連絡して 見ノ越へ 到達する。

    JRとは 交通の結節点である JR池田駅 や JR大歩危駅で 新幹線のある岡山への特急に乗り換え 連絡している。

    見ノ越発14時55分 の三好市営バスで 久保乗り換え 大歩危18:06特急南風 岡山行で 岡山で新幹線に乗り換えすれば 23時12分東京着。便利になったものだ。

    著名山ブーム 100名山剣山だけでなく、途中 善徳かずら橋や 奥祖谷かずら橋などのような 観光地などによるの需要もあって 秘境祖谷では このところの インバウンド復活の兆しあり コロナ以前のような かつての賑わいを取り戻しつつあるようだ。

    ■ふりかえってみると 今回で97回目の剣山~三嶺の縦走で バスを使い始めたのは 2007年から

    東祖谷の剣山バスが運行し はじめのころは いつ乗っても 貸し切り状態で 乗客 私 一人だけの 時が 長く続いた。

    しかし 最近の お客様の乗車状況や 三好市営 バス車両が 新車になったのをみると 長く運行されているだけに それなりに お客様も 定着し 増えてきているのは 間違いない。

    アクセスとして 自家用車のみの 使用を前提にした 集客手段であるより 多方面からの 多くの お客様を 常に コンスタントに集客するには 公共バス利用もできるようにしておかないといけないということかもしれない。

    ■剣山~三嶺 間 スルーの縦走は 今回で 97回目。

    https://shumiyama.com/kiroku/turugi-mimune.html
    http://shumiyama.web.fc2.com/kiroku/turugi-mimune.html
    -------------------------------------
    2023 令和5年6月17日現在
    累計山行日数 2032日(内 四国1642 日)
    -------------------------------------

    【動画】

    https://youtu.be/ctDeeCaEQBQ




    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720309132842

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5618738.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/24914121


    -----------------------------------------------------------
    ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2023年6月17日)
    -----------------------------------------------------------



    ■2023年6月17日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

    GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

    ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

    (携帯電話圏外エリアでも作動)

    -----------------------------------------------------------

    【APRS】

    2023年6月17日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    -----------------------------------------------------------

    IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2023年6月17日



    https://ibuki.run/
    3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

    ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

    -----------------------------------------------------------


    【気象】


    令和5年6月17日 午前9時 地上天気図


    令和5年6月17日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和5年6月17日 午前9時 850,700hPa高層天気図



    令和5年6月17日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2023年6月17日
  • 趣深山Jimdo 2023年6月17日
  • 2023年6月17日 fc2
  • 2023年6月17日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2023年6月17日
  • 趣深山ブログ fc2 2023年6月17日

  • 2023-06-17 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 :
    Pagetop

    令和5年6月10日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)



    令和5年6月10日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【日時】 2023 令和5年6月10日

    【天候】 曇

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 3:43 --- 林用作業小屋跡 5:20 --- 1791m標高点 7:12 --- 菅生下山口標識 7:35 --- 三嶺 ( 7:46-8:00 ) --- 西熊山 ( 9:04-9:18 ) --- お亀岩 9:38 --- 天狗峠綱附森分岐 10:07 --- 天狗峠西山林道分岐 10:13 --- 天狗塚山頂 ( 10:33-10:51 ) --- 牛の背三角点 11:23 --- 西山林道砂防堰堤 12:43 --- 西山林道天狗塚登山口 13:29 --- いやしの温泉郷 着 15:15

    【山頂】

    月が明るく見えるなか まだ暗い いやしの温泉郷を 出発。

    明るくなると 曇。

    途中 横断する小さな沢も、前週の激しい水流は収まり 普段の沢の様相に戻っていた。

    高曇り なので 視界は良好。

    標高1720mからは 剣山 次郎笈が しっかり見える。

    ■三嶺 「プラス13.2度 南 6.9m 曇 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。南風 強い。遠く赤星山 東赤石山系まで見える。笹ヶ峰 石鎚山系は すこし もやが かかっている。」(累計登頂回数 791回)

    縦走路は 南風。

    オオタオの 大きな水たまり は干上がっていた。

    ■西熊山 「プラス12.5度 南7.2m 曇 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える。遠くのモヤがうすれて 赤星山から 笹ヶ峰 石鎚山系まで しっかり 見えるようになってきた。」(累計登頂回数 656回)

    ■天狗塚「 プラス11.8度 南 7.3m 曇 一時 三嶺山頂付近でガスが流れたが すぐにとれて その後 三嶺 剣山 次郎笈 見える。遠く赤星山 笹ヶ峰山系、石鎚山系や 筒上・手箱山系 など 見える。」(累計登頂回数 738回)

    前週 満杯だった 天狗の池は 少し水が溜まっている程度になっていた。

    ■牛の背三角点 (累計登頂回数 514回)

    牛の背三角点からの下り途中で 遠くの山々を 見渡してみると みるみるうちに 雲がかかってきていた。

    その後 西山林道(林道阿佐名頃線) を歩く途中  山稜を見上げると 標高1600-1700mくらいから上で ガスが しっかり かかっていた。

    祖谷谷を へだてた 寒峰も 山稜にちょうど 雲がかかる具合だった。

    ■この日 出会った 登山者は 三嶺山頂 3名、三嶺~西熊山 1名。計4名。

    ■西山林道 天狗塚登山口 駐車車両 2台。

    ■6月3日の大雨で 沢から土砂が流入する箇所が多数だった 西山林道、林道阿佐名頃線は、一週間後には まだ「全面通行止」の看板表示のままだが 路面の土砂は 一応 取り除かれていた。

    ただし 大規模な土砂崩壊があった 西山土捨場付近では 埋め尽くす土砂を とりあへずキャタピラ重機で道路啓開しただけで 荒れたままの路面。

    タイヤ装着の普通車では タイヤ走行で ぬかるみ状の 柔らかい土砂に めり込む可能性もあり 要注意。

    ■2023 令和5年6月10日現在
    累計山行日数 2031日(内 四国 1641日)

    -----------------------------------------
    いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。
    -----------------------------------------

    -----------------------------------------
    ■R439 久保 付近での 山腹崩壊通行止め箇所の復旧工事は 応急復旧済みで、時間通行止規制あり。
    -----------------------------------------

    三好市営バス 平常運行 久保~剣山(見ノ越)
    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/3296315.html

    【動画】

    https://youtu.be/gkHC7qca5Vo



    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720308988443

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5600049.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/24815360

    -----------------------------------------------------------
    ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2023年6月10日)
    -----------------------------------------------------------



    ■2023年6月10日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

    GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

    ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

    (携帯電話圏外エリアでも作動)

    -----------------------------------------------------------

    【APRS】

    2023年6月10日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    -----------------------------------------------------------

    IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2023年6月10日



    https://ibuki.run/
    3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

    ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

    -----------------------------------------------------------


    【気象】


    令和5年6月10日 午前9時 地上天気図


    令和5年6月10日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和5年6月10日 午前9時 850,700hPa高層天気図



    令和5年6月10日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2023年6月10日
  • 趣深山Jimdo 2023年6月10日
  • 2023年6月10日 fc2
  • 2023年6月10日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2023年6月10日
  • 趣深山ブログ fc2 2023年6月10日

  • 2023-06-10 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop

    令和5年6月3日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)



    令和5年6月3日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【日時】 2023 令和5年6月3日

    【天候】 晴れ

    【コース】 菅生 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 菅生

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 3:58 --- 林用作業小屋跡 5:37 --- 1791m標高点 7:39 --- 菅生下山口標識 8:04 ---三嶺 (8:17-8:39) --- 西熊山 (9:54-10:16) --- お亀岩 10:36 --- 天狗峠綱附森分岐 11:08 ---天狗峠西山林道分岐 11:11 --- 天狗塚山頂 (11:41-11:59) --- 牛の背三角点 12:36 --- 西山林道砂防堰堤 13:53 --- 西山林道天狗塚登山口 14:44 --- いやしの温泉郷 着 16:33

    【山頂】

    台風2号が 四国の沖合を通過した影響で 全国的に大雨に見舞われた。

    まだ暗い いやしの温泉郷に おいても 各所からの 沢音が いつもより 大きく聞こえ 大雨がふったことが わかる。

    小雨が ぱらつく いやしの温泉郷を まだ暗いなか 出発。

    小雨は すぐ止み、明るくなると 曇から すぐに 晴れ。

    登っていくと 落ち葉や 木々の小枝などが 流されていて 登山道に沿って 激しい水流が流れた痕跡が続く。

    標高が上がっていって 途中には普段は 水の全くない 沢状のところでさえも 激しい水流を みる。

    標高1720mからは 剣山 次郎笈が しっかり見える。

    1791m標高点では 三嶺山頂がしっかり見え 谷間からの 沢音が聞こえる。

    山稜に近づくにつれ 強い 北風が吹く。

    ■三嶺 「プラス9.8度 北東 7.8m 剣山 次郎笈 天狗塚見える。風が強い。新緑が山頂にまで到達し コメツツジも新緑。」(累計登頂回数 790回)

    縦走路は 台風の影響なのか 北風が強く吹き やや肌寒く感じる。

    オオタオには 大きな水たまり ができていた。

    ■西熊山 「プラス12.3度 北6.6m 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える。風強い。」(累計登頂回数 655回)

    ■天狗塚「 プラス12.4度 北 5.5m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 見える。梶ヶ森 本山白髪山まではっきり見える。遠く笹ヶ峰山系、石鎚山系や 筒上・手箱山系などは うっすら もやっているものの 見える。」(累計登頂回数 737回)

    天狗の池は 大増水中だったが 強風で 水面に さざ波がたち 残念ながら 逆さ天狗には ならず。

    ■牛の背三角点 (累計登頂回数 513回)

    西山林道(林道阿佐名頃線)は 西山土捨場で 大規模な土砂崩壊があり 全面通行止。

    ■天狗塚登山口 駐車車両 なし

    天狗塚登山口から いやし温泉郷への 林道阿佐名頃線は 道路わきの 沢からの 土砂が流入箇所 多数。

    法面の土砂崩壊も 多数。

    車は 全く 通行不能状態。

    いやしの温泉郷から約1.3km先の 三好市 市道釜ヶ谷菅生線の分岐地点で 「全面通行止」の 看板設置。

    ■この日 出会った 登山者は 無し だったが、

    天狗塚山頂で 天狗峠に 数人の人影を視認。
    砂防堰堤に駐車車両があったが このパーティーのかたの車かも?

    ■2023 令和5年6月3日現在
    累計山行日数 2030日(内 四国 1640日)

    -----------------------------------------
    いやしの温泉郷 及び 奥祖谷観光周遊モノレール 休業中。
    -----------------------------------------

    -----------------------------------------
    ■R439 久保 付近で 崖崩れあり
    -----------------------------------------
     三好市営バス 久保~剣山(見ノ越)間で 運休中(2023年6月4日~ )

    https://www.miyoshi.i-tokushima.jp/docs/3296315.html

    【動画】

    https://youtu.be/UZtisPJVPtM



    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72177720308814457

    ヤマレコ
    https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5569368.html

    YAMAP
    https://yamap.com/activities/24663335

    -----------------------------------------------------------
    ガーミンGPSMAP66i ライブトラッキング(2023年6月3日)
    -----------------------------------------------------------



    ■2023年6月3日 GARMIN GPSMAP66iのライブトラッキングを実施。

    GPSMAP66iにて イリジウム衛星経由で 10分ごとの現在位置をリアルタイムでWEBサイトに表示。 

    ライブトラッキング、メールでの双方向通信 ともに順調。

    (携帯電話圏外エリアでも作動)

    -----------------------------------------------------------

    【APRS】

    2023年6月3日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

    ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。



    「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=86400&tail=86400
    アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 



    「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用。
    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400


    「 JJ5MDM-7 」と「 JJ5MDM-5 」を 同時に表示
    http://aprs.fi/#!mt=roadmap&z=11&call=a%2FJJ5MDM-7%2Ca%2FJJ5MDM-5&timerange=86400&tail=86400/


    -----------------------------------------------------------

    IBUKI.run 活動ログLIVE配信 2023年6月3日



    https://ibuki.run/
    3分毎にリアルタイムに現在位置を表示公開。

    ただし 携帯電話圏外エリアでは リアルタイムには表示できず、携帯電話圏内になって はじめて表示できるようになる。

    -----------------------------------------------------------


    【気象】


    令和5年6月3日 午前9時 地上天気図


    令和5年6月3日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    令和5年6月3日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    令和5年6月3日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 (国際気象海洋株式会社)





    短期予報解説資料






  • 趣深山shumiyama.com 2023年6月3日
  • 趣深山Jimdo 2023年6月3日
  • 2023年6月3日 fc2
  • 2023年6月3日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 2023年6月3日
  • 趣深山ブログ fc2 2023年6月3日


  • 2023-06-03 : 三嶺・西熊山・天狗塚 :
    Pagetop
    ホーム

    MENU

    プロフィール

    趣深山fc2

    趣深山です(四国 高松)男性