趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

平成27年8月29日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

20150829-561.gif


【天候】

曇り 雨

【記録】

いやしの温泉郷 発 5:50-- 林用作業小屋跡 7:05 --1791m標高点 8:26 --菅生下山口標識 8:46---三嶺ヒュッテ 8:48--- 三嶺 (9:04-9:21) ---西熊山 (10:28-10:43) ---お亀岩 11:01---天狗峠綱附森分岐 11:25 ---天狗峠西山林道分岐 11:32---天狗塚山頂 (11:50-12:01)---牛の背三角点(12:28-12:41)---天狗峠西山林道分岐 13:18---1476標高点 13:47---西山林道天狗峠登山口 14:11

いやしの温泉郷 まで 車に便乗させていただきました。ありがとうございました。

【山頂】

■三嶺 「13.4度 南 6.7m ガス 視界なし 」(累計登頂回数 467回)

西熊山への 縦走中 ガスとぎれてきた

■西熊山 「15.2度 南 4.4-5.9m ガス 視界なし ガスが切れ天狗塚 見える 」(累計登頂回数 377回)

縦走中 ガス とぎれてきて 三嶺見える

■天狗塚 「+14.4度 南 4.8m 曇り 牛の背 見える。三嶺方面 見えたが すぐにガス」(累計登頂回数 463回)

牛の背に向かうが ゆきは ガスなく 視界あり。三角点に着くころ ガス 雨。

------------------------------------


2015年8月29日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。


趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

使用機器 YAESU FT2D

位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

http://ja.aprs.fi/

http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

------------------------------------

【動画】

https://youtu.be/Hs40upU-UiU



【写真】

Flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157657501852928

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-707437.html



20度 祖谷トンネル


21度 道の駅 にしいや


国道439号 倒木あり


迂回路を通って いやしの温泉郷へ


いやしの温泉郷 登山口 出発


季節が進み 秋の気配


いつまでも暑いと思っていたら 山間部の 季節の進みは はやい


民家


野生動物の調査で どんぐり落下量調査のネット(シードトラップ)が 配置されていた。

ツキノワグマの生育調査の一環で 生息地のエサ資源量調査



モノレール


モノレール


モノレール


山腹からの 水のしみだし具合を チェックする


標識


モノレール


モノレール


林用作業小屋跡


林用作業小屋跡


1578m標高点


すこし開けたところ 


標識


1791m標高点


上のほうは ガス


シカ防護ネット


菅生下山口標識


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテから山頂方面を見る


ガスの切れ目に池を見る


下を見る


池を見る またガスがかかってきた


三嶺山頂を見る


三嶺山頂


三嶺山頂


三嶺山頂


フスベ谷 下降分岐標識


テキサスゲート


縦走路 ガス


ガスのなか の縦走路


すこし ガスが切れてきた


西熊山が見える


西熊山


三嶺方面も見えてきた


三嶺方面を見る


西熊山


天狗峠方面


西熊山下りで 天狗峠方面を見る


西熊山下り


天狗峠


お亀岩避難小屋


お亀岩避難小屋


お亀岩


お亀岩避難小屋


天狗峠登りで 西熊山方面を 振り返る


天狗峠登りで 西熊山方面を 振り返る


天狗峠登りで 西熊山方面を 振り返る


天狗峠 綱附森 分岐標識 天狗塚が見える


天狗峠 綱附森 分岐標識 三嶺が見える


天狗峠 綱附森 分岐標識 三嶺が見える


三嶺方面を見る


天狗塚を見る


天狗塚を見る


天狗峠 西山林道下山分岐


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚山頂


牛の背を見る


綱附森を見る


天狗塚を見る 牛の背 側から





天狗塚を振り返る


天狗塚を振り返る


牛の背


牛の背 三角点
この後すぐに ガスと 雨 視界なし


ガス 雨


天狗峠 西山林道下山分岐


天狗峠西山林道下山 標識


1476m標高点


西山林道 天狗塚登山口
このあと 車に便乗させていただきました
ありがとうございました


第四堰堤


いやしの温泉郷

【気象】


平成27年8月29日 午前9時 地上天気図


平成27年8月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年8月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年8月29日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料



  • 趣深山shumiyama.com 平成27年8月29日
  • 趣深山Jimdo 平成27年8月29日
  • 平成27年8月29日 fc2
  • 平成27年8月29日 digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年8月29日
  • 趣深山ブログ fc2 平成27年8月29日




  • 2015-08-29 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山登りとは 身の丈の範囲で いかに苦労して 山を登るか?


    「山登りとは 身の丈の範囲で いかに苦労して 山を登るか?」

    1963turugisan-14.jpg
    1963年 夏 剣山

    -------------------------------------
    楽して登った山ほど 印象は薄く
    苦労して登った山こそ 記憶に強く残る
    -------------------------------------

    よくよく ふりかえってみれば 楽して 登った山ほど 後で振り返ってみて 印象は薄い。

    苦労して登った山のほうが 記憶に強く焼きついて いまだに印象 強く残っている。

    -------------------------------------
    昭和38年(1963年)夏、 はじめての剣山
    -------------------------------------

    1963turugisan-12.jpg
    1963年 終点 「滝の宮」

    昭和38年(1963年)夏、 はじめての剣山(1955)登山のコースは 穴吹 コリトリ 一の森 剣山 見ノ越 夫婦池 剣橋だった。

    穴吹駅からバスに乗り、終点 「滝の宮」から歩いた。

    1963turugisan-13.jpg
    1963年 コリトリ

    その当時の 剣山は まだ 道路がなくて 下のバス終点の集落から コリトリまで 14㎞ えんえんと 歩き アプローチに かなり苦労したが いまは 標高1400m 見ノ越まで 車ではいれるし、登山リフトにも乗ると標高1700mまで いとも 簡単に登れるようになっている。

     道路ができて アプローチが短縮され 楽に山に歩きができるなど 便利になって、 一見 良さそうなのだが。。。

    長いアプローチをふくめて 麓から じっくり辿って 山を 楽しむという観点では 交通機関が 便利になってしまうと 山の楽しさの 大事な部分を削いで 失ってしまう危険がでてくる。

    昔は 山の道具・装備・衣類なども 低性能で 重たく 冷たく 嵩張ったが 今は高性能で 小さく 軽くて 快適になった。

    が ずばり どちらが よかったのか 考えてみれば 悪い装備で 下から長いアプローチをへて 重荷で 苦労して のぼるほうが いまのように楽して登るより もっと もっと 山を楽しめたのではと思う。

    良い装備に慣れて くるまで上まで行って 楽をすれば 昔 苦労したのに比べ なにかを 失っている のではないだろうか。

    50年以上前の 剣山登山を いま ふりかえると その当時 本当に 苦労して登っただけに 記憶に強く焼きついて いまだに印象 強く残っている。

    反対に 数多く 登っていても 楽して 登った 山などは 後で振り返ってみれば 印象は とても薄い。

    1963turugisan-15.jpg
    1963年 剣山 測候所

    -------------------------------------

    「僕は何も回顧趣味に溺れるわけではない。
    近代科学の恩恵にあずかぬことは馬鹿げている。
    しかしヴァレリーが、近代の人間の精神的怠慢は科学の発達による、という意味のことを言っていたことを思い出す。
    スピードとイージーが容易く手に入る結果われわれはもはや苦労して得ようとはしなくなった。
    手軽な翻訳本が出てきたために誰も字引を引き困難して原著に就くものがなくなったようなものである。
    精神の滋養となるものはそういう困難の中に存するのだが。」

    深田久弥
    -----------------------------------------

    つまり 山は苦労して 登れば登るほど 味わい深く 楽しめるものなのだろう。

    そういう意味で 四国八十八カ所を 車でスルーとと 回るより じっくり自分の足で 苦労して 歩きとうす 歩き遍路のほうが より印象深い 遍路旅を満喫できるのと よく似ているかも?

    -------------------------------------
    一つ山を登れば また 次の山が 出てくる
    -------------------------------------

    もとより 山のよさなど はじめは なんだか よく わからないのだが 苦労して 山に登っているうちに 山のよさに すこしづつ 気づき 山を味わうこともできるようになる。

    山のよさに すこしづつ 気づき はじめると、 山のよさを 求めて また山へ、またひとつ 山に 登れば また 次の 山にと 次々に 苦労して のぼりたくなる。

    今回 楽勝ならば 次は もうすこし苦労して 辛勝の山に のぼりたい。

    山に のぼれば のぼるほど 次の山が 出てくる。

    すこしでも 高い山 少しでも 難しい山。すこしでも難しい時期 難しいルート。雪 氷 岩 沢。

    エンドレスに 際限なくひろがっていく 次の山。次の山。次の山。。。。

    これは 人間の欲というものだろうか?

    そうした人間の どんな欲でも 山は かなえてくれるのだが
    人間の欲は 所詮 はかなく 浅く軽薄だ。

    それ以上に 山の 奥行きは とてつもなく 深い。

    山のよさは 奥深く 人間の欲だけでは どんなに頑張っても そう簡単には 山のよさの すべてを 味わえるものではない。

     短い人生のうちで 登れる山など しょせん 点と線で ごく 小さな範囲内でしかなく ほんとうに ごく限られた 小さな中で 小さく うごめくだけなのだ。

    そうしたことが 頭では わかっていても、 それでも 次から次に でてくる 次の山。次の山。

    もう とても とても 登りつくす ことなど できないと まずは 観念しなくてはいけない。

    -------------------------------------
    謙虚さ
    -------------------------------------

    だいいち 欲のままに 山に登り 身の丈に合わなければ 山で でくわす リスクは ふえていって 身の危険にさらされ 危ない場面に でくわすことも 多くなってくる。

    「次の山」を登りつくしていくと そのうち 謙虚さがなくなり 傲慢さが 目につくようになれば 時には きつい しっぺ返しの 痛い目に あうことも あるかもしれない。

    痛い目に あわないようにするには まず 謙虚に 足元をみつめて 自分の身の丈にあうような 山の 登り方を考えてみることが大事だ。

    そのさい 流行 とか ほかの人の 動きに 惑わされずに、
    ひと それぞれ 山歩きの楽しみ方があるだろう。
    ほかの方々は また違った 山ののぼり方が ある ことを 忘れずに!

    -------------------------------------
    「山のぼりとは 身の丈の範囲で いかに苦労して 山を のぼるか?」

    結論 自分の山を探す
    -------------------------------------

    どんなに頑張っても 人が登れる山は ごく限られた 小範囲の点と線。

    そのなかで せいぜい 山を ながく より深く 楽しむには

    「山のぼりとは 身の丈の範囲で いかに苦労して 山を のぼるか?」

    を 考えて、 考えて、

     「あせらず、 あわてず、 あなどらず」、

     自分の山を 探して いきたい。
    2015-08-25 : よもやま話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成27年8月22日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    20150822-562.gif


    平成27年8月22日 曇り 小雨

    光石 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757) 光石

    【記録】

    ヒカリ石 5:45----西熊林道ゲート 5:57---西熊林道---さおりが原 6:40---カヤハゲ (8:09-8:16) ----三嶺山頂 (9:06-9:40) --- 西熊山 (10:55-11:18) ---お亀岩 11:41--- 天狗峠 綱附森分岐 12:15 ---天狗峠 西山林道分岐 12:21--- 天狗塚山頂(12:40-13:05)---牛の背三角点 (13:39-13:49)--- 天狗峠 西山林道分岐 14:32 ---天狗峠 綱附森分岐 14:36 --- 地蔵の頭 14:39 ---堂床下山分岐 (15:28-15:36)----綱附新道経由---堂床 綱附新道分岐標識16:25 ---ヒカリ石 16:51

    【山頂】

    出発時点では 曇り空で 西熊林道からは 山稜が見えていたが
    さおりが原をすぎ標高が上がると ガスの中にはいり やがて ぽつぽつ小雨模様。

    ときおり パラパラと雨が降ったりやんだり。

    ■三嶺 「15.6度 西 3-5m ガス 視界なし」(累計登頂回数 466回)

    縦走中 雨は やんだが 山稜には ガスが流れる。

    ■西熊山 「16.5度 北 3-4.5m ガス 視界なし」(累計登頂回数 376回)

    ■天狗塚 「18.2度 北 1.9m ガス 視界なし 時折 すこしガスが切れ 牛の背が見えたが またガス」(累計登頂回数 462回)

    ガスが とぎれだしたので 牛の背まで 行ってみるが 復路はガス。地蔵の頭を過ぎると ガスは切れた。

    この日であった 登山者は計6名。

    ------------------------------------

    平成27年夏 混雑とは無縁の 贅沢な山行

    8月22日 三嶺(1893) 天狗塚(1812)
    8月14日 三嶺(1893) 天狗塚(1812)
    8月8日 剣山(1955) 三嶺(1893)
    8月1日 剣山(1955) 三嶺(1893)
    7月25日 剣山(1955) 三嶺(1893)
    7月19日 三嶺(1893) 天狗塚(1812)

    8月22日であった 登山者は計6名。

    剣山~三嶺 縦走では  日中混雑する百名山 剣山周辺を 時差登山して 混雑を避け 未明に通過しているせいかもしれないが、 先週も 先々週も その前も その日 一日で出会う 登山者は おおむね数名から 多くて10名まで。

    山中の混雑とは全く 無縁。空いている。

    7月の海の日ぐらいから 8月にかけての夏休みのハイシーズン時期は 本州方面の高山の著名山は 渋滞するほど 混雑するが、この山域では 静かな 贅沢な山行が楽しめる。

    ------------------------------------




    2015年8月22日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

    いままで 5W、とか 2.5W で送信しましたが、やはり 電池の消耗を抑えるために 今回は 送信出力を さらに 1Wにおとして 省電力で運用しました。特に問題ないようです。


    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    使用機器 YAESU FT2D

    位置情報は 以下URLで 閲覧できます。


    http://ja.aprs.fi/

    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


    ------------------------------------

    【動画】

    https://youtu.be/IHCZAV-mN1k


    【写真】

    flickr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157657196922818

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-703373.html



    ヒカリ石 登山口


    ここから 登る


    西熊林道 ゲート





    登山道が 整備されている


    さおりが原


    トチノキ


    ケヤキザコ 分岐


    フスベ谷 分岐


    シカ防護ネット


    下界は暑さが続くが 山では 秋が 足早に やってくる


    カヤハゲ 小雨


    カヤハゲ 山頂付近の植生は 毎年 少しずつ 変遷しているようだ。


    水たまり


    縦走路


    天狗岩


    鎖場を見る


    テキサスゲート


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    テキサスゲート


    縦走路 雨が降ったりやんだり


    縦走路 雨は止んで 次第に ガスだけになってきた


    さおりが原からカヤハゲに 登ってきた 尾根は 見える


    西熊山


    お亀岩避難小屋


    お亀岩 標識


    お亀岩避難小屋


    天狗峠 綱附森 分岐標識


    天狗峠


    天狗峠 綱附森 分岐標識


    天狗峠 西山林道 分岐ケルン


    地蔵の頭 方面を見る


    天狗峠 西山林道 下山分岐標識


    天狗塚 方面 ガス


    天狗塚 ガスが少し 切れた


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚 山頂


    牛の背方面も ガスが切れた


    池の付近


    池の付近


    牛の背


    牛の背


    牛の背


    牛の背


    牛の背


    牛の背


    牛の背 三角点


    牛の背


    牛の背


    天狗塚を みる


    天狗塚を振り返り見る


    天狗峠 西山林道分岐 ケルン


    西山林道下山分岐標識


    天狗峠 西山林道分岐 ケルン 天狗塚はみえない


    天狗峠 綱附森 分岐標識


    地蔵の頭


    地蔵尊


    地蔵の頭を振り返り見る


    堂床 分岐標識 朽ちかけている


    岩小屋





    沢沿い 「堂床へ」の標識
    ここで沢沿いの道からトラバースの道へ 入っていく


    沢を 横切るところ


    秋を感じる


    堂床 綱附新道 入口


    堂床 旧 小屋跡





    さおりが原 分岐


    堂床 休傾舎





    堂床 野営場


    ヒカリ石 登山口


    堂床野営場 と ヒカリ石 登山口 間は 崩壊箇所 があって とても危険です。
    崩壊カ所を避けた 迂回路の表示があります。



    崩壊カ所と 迂回路 


    【気象】


    平成27年8月22日 午前9時 地上天気図


    平成27年8月22日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年8月22日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年8月22日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


    短期予報解説資料 2015年8月22日 3時40分


    短期予報解説資料 2015年8月22日 15時40分



  • 趣深山shumiyama.com 平成27年8月22日
  • 趣深山Jimdo 平成27年8月22日
  • 平成27年8月22日 fc2
  • 平成27年8月22日 digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年8月22日
  • 趣深山ブログ fc2 平成27年8月22日


  • 2015-08-22 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成27年8月14日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    20150814-562.gif


    平成27年8月14日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

    【天候】

    曇り

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 5:27-- 林用作業小屋跡 6:40 --1791m標高点 7:57 --菅生下山口標識 8:20---三嶺ヒュッテ 8:23--- 三嶺 (8:36-9:05) ---西熊山 (10:14-10:34) ---お亀岩 10:56---天狗峠綱附森分岐 11:19 ---天狗峠西山林道分岐 11:26---天狗塚山頂 (11:43-12:02)---牛の背三角点(12:33-12:42)---天狗峠西山林道分岐 (13:22-13:25)---1476標高点 13:51---西山林道天狗峠登山口(14:12-14:26) ---いやしの温泉郷 着 16:04

    【山頂】

    ■三嶺 「15.7度 南 2-3m ガス 南からガスが流れる 西熊山 天狗塚は 見える 」(累計登頂回数 465回)

    しばらくすると 高知県側 南のほうから ガスが切れてくる

    その後 ガスはだいぶとれてきた。
    西熊山への 縦走中 三嶺 見える

    ■西熊山 「プラス18.1度 南 3.7m 曇り 南からガス 天狗塚 見える 三嶺 山頂付近はガスがかかり見えない 」(累計登頂回数 375回)


    ■天狗塚 「+19.1度 南 2m 曇り 天狗峠 牛の背 綱附森 は見える。 一時 三嶺方面 ガスが切れて 見えたが 今は見えない」(累計登頂回数 461回)

    山稜では ガスがわき出て ひざしが遮られ 吹く風も すこし ひんやり。

    西山林道に降り立つと 秋の虫の音。蝉の大合唱は すこし静かになり、道には 栗もおちていて すこしずつ秋の気配を感じる。
    例年 お盆を 過ぎると この山域の山稜は 急に秋めいてくるが 今年も また 季節の展開は はやい。

    ----------------------------------------------------



    2015年8月14日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。


    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    使用機器 YAESU FT2D

    位置情報は 以下URLで 閲覧できます。


    http://ja.aprs.fi/

    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600


    ----------------------------------------------------
    【動画】

    https://youtu.be/_lK96OU4H3c




    【写真】

    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157656824966040


    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-698137.html



    にしいや 道の駅 盆休のためか 遠来の車中泊の車で いっぱい


    下瀬 東祖谷 小中学校 夏祭り

    そのむかし 2日間だったとおもうが いまは 一日。

    以前は 盆時期 帰省する 東祖谷出身のかたの 県外ナンバー車など
    いっぱい 見かけたが

    帰省の車も このところ ずいぶん 減ってきたような気がする。


    いやしの温泉郷 到着


    出発


    登山口


    民家 (今は住んでいない)


    モノレール


    モノレール


    モノレール


    モノレール


    標識


    モノレール


    林用作業小屋 跡


    1578m標高点 ガスの中


    ガスの中


    ガスの中


    ガスの中 この木の形を しっかり 頭に入れておく

    テープなどに頼る より 地形をみて 目印の岩 樹木などを 頭に入れるほうが 絶対有利。

    テープなど 何か月かで はがれてゴミになってしまう。


    晴れていれば 剣山次郎笈が見えるが ガスの中


    ガスの中


    1791m標高点


    1791m標高点


    1791m標高点


    シカ防護柵


    シカ防護柵


    菅生下山道分岐標識


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ








    山頂方面を見る


    三嶺山頂 を見る


    三嶺 山頂


    三嶺山頂


    白髪山 方面


    西熊山方面


    三嶺山頂 南側から ガスが切れた 北側には ガスが残る


    西熊山方面


    三嶺山頂


    ガスの動きは 激しい


    白髪方面


    希望の コル


    テキサスゲート


    三嶺山頂をふりかえり見る


    西熊山方面


    三嶺山頂を ふりかえり見る


    西熊山方面


    三嶺山頂を ふりかえり見る


    三嶺山頂を ふりかえり見る


    西熊山方面


    三嶺山頂を ふりかえり見る


    西熊山山頂


    三嶺山頂を ふりかえり見る


    西熊山


    西熊山下り


    お亀岩 へ


    天狗峠を見る


    お亀岩避難小屋


    お亀岩避難小屋


    お亀岩避難小屋


    お亀岩 標識


    お亀岩避難小屋


    お亀岩避難小屋


    天狗峠登りで 西熊山方面を振り返る


    天狗峠 綱附森 分岐 標識


    天狗峠 綱附森 分岐 標識 三嶺 方面 見えない


    天狗峠 天狗塚


    天狗峠 西山林道下山分岐 標識


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚 山頂


    牛の背


    綱附森 を見る


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    牛の背


    天狗塚 を見る


    牛の背 三角点


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗峠


    天狗峠


    1476m標高点


    西山林道へ 下りてきた


    西山林道 天狗塚 登山口


    林業用 作業小屋


    林道歩き


    水量が少なくなっている


    久保蔭谷 橋

    寒峰を見る


    久保蔭谷 橋


    林道歩き 長い





    市道と合流


    菅生谷 第四堰堤


    菅生谷 第三堰堤


    モノレール





    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷


    【気象】


    平成27年8月14日 午前9時 地上天気図


    平成27年8月14日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年8月14日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年8月14日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



  • 趣深山shumiyama.com 平成27年8月14日
  • 趣深山Jimdo 平成27年8月14日
  • 平成27年8月14日 fc2
  • 平成27年8月14日 digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年8月14日
  • 趣深山ブログ fc2 平成27年8月14日


  • 2015-08-14 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成27年8月8日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

    20150808-561.gif

    平成27年8月8日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

    【天候】晴れ 曇り

    【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生


    【記録】

    見ノ越 発 23:58 --剣神社 0:00 --西島リフト駅 0:47 -- 剣山 (1:34-1:54)---次郎笈(2:44-2:58) ---スーパ-林道下降点 3:40 ---丸石 (3:59-4:13) ---丸石避難小屋 4:38--奥祖谷かずら橋下降点 4:39 ---荒廃した小屋跡 4:55---高ノ瀬 (5:28-5:43)--石立山分岐 6:07---1732m標高点 (6:39-6:50) ---1700m三角点 7:16 --白髪避難小屋 (7:40-7:44) ---白髪山分岐(7:54-8:04) --カヤハゲ ( 8:36-8:43 )--三嶺( 9:38-10:19 )--三嶺ヒュッテ 10:33--菅生下山道分岐標識 10:38 ---林業用作業小屋跡 11:43 -- いやしの温泉郷 (12:29-12:43)---菅生バス停 着 13:06

    菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08 着

    【山頂】

    西島の先で ガスの中に入る。

    ■剣山 「+18.1度 北 2.1m ガスがとれてきた 三日月が見え 星も見える まだ暗い」(累計登頂回数106回目)

    あまりに立派な 山頂トイレ。先週に続いて 中を拝見。入ると 明るい照明も自動で点灯。消灯も自動。

    トイレ内に「宿泊行為禁止」の新たな表示。「冬季避難小屋」と表示されれば 宿泊者も出てくる。トイレだけでなく 避難小屋としても 適切な運用ルールが 早急に きちんと整備され 周知徹底されないといけない。

    ■次郎笈 「+16.2度 北東 2.5m 月 星が見える ガスがとれた。」(累計登頂回数93回目)

    前日 雨が降ったようで 草木がぬれている。露もある。

    ■丸石 「+17.7度 北 2.9m 星 月が見える まだ暗い」(累計88回目)

    丸石から 高ノ瀬への途中で 明るくなる。

    ■高ノ瀬 「+17.1度 北 2.0m 晴れ 剣山 次郎笈の間から 日の出。 三嶺 見える」(累計83回目)


    ■三嶺 「+20.9度 南1.5m 曇り。剣山 次郎笈山頂はガスがかかる。丸石から高ノ瀬 白髪山への縦走路、天狗塚は 見える」 (累計登頂回数 464回目)

    ■三つの悪条件。高い気温、無風、強い陽射し。

    今夏、下界では 35度をこえる 酷暑の日々が続いているが、この山域の2000m級の山でも 気温は高く、風弱く、陽射しきつくて、登山には 悪い条件が うまく そろっている。

    すこしでも 暑さ対策で涼しい登山はできないものか?

    樹林帯を抜けた 強い日差し 高温を避けるには 未明 早朝の時間帯を 積極的に活用してみる。

     日中のきつい日差しを避け 陽射しが まだきつくない時間帯こそ ゴールデンタイム。

    と考えたものの 実際は 陽射しがなくとも 気温が高く 風が弱く 体感的には とても暑く感じ 水の消費も やっぱり 増えてくる。

    深い 樹林帯に入ると 日陰なので 風さえあれば いいのだが 肝心な 風が通らず、ここでも 暑く感じる。

    登山口まで下りると あとは 高温の照り返し、日陰と 風のない 悪条件のそろった アスファルト車道。

    この暑さが一番 堪える。

    菅生で 祖谷川をわたるときの 川音と 通り抜ける涼風は とても 心地よかった。

    剣山 三嶺 間 縦走 79回目。


    2015年8月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

    ----------------------------------------------------

    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    使用機器 YAESU FT2D

    位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

    JJ5MDM http://ja.aprs.fi/

    ----------------------------------------------------
    【動画】

    https://youtu.be/m00CqMmdByA



    【写真】

    flickr

    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157654652335143

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-693530.html



    つるぎ町 桑平 20.8度


    見ノ越


    登山口

     
    西島


    頂上ヒュッテ


    トイレ 冬季は避難小屋


    あまりに立派な 山頂トイレ。先週に続いて 中を拝見。入ると 明るい照明も自動で点灯。消灯も自動。

    トイレ内部 前室は 冬季避難小屋 スペース。


    トイレ内に「宿泊行為禁止」の新たな表示。「冬季避難小屋」と表示されれば 宿泊者も出てくる。トイレだけでなく 避難小屋としても 適切な運用ルールが 早急に きちんと整備され 周知徹底されないといけない。


    冬季は 携帯トイレ使用。持ち帰り。 きちんとした 運用規則 マナー向上が 必要だ。


    剣山山頂


    剣山山頂


    次郎笈山頂


    丸石山頂 少しずつ しらじらとしてきた。


    丸石避難小屋


    奥祖谷 かずら橋 下山分岐


    高ノ瀬を見る 少しずつ 明るくなってくる


    水場分岐


    高ノ瀬 山頂から 剣山と三嶺の間に 日の出を見る。


    朝日が差しこむ


    三嶺を見る


    石立山分岐 標識


    三嶺を見る


    1732m標高点 三嶺を見る


    三嶺を見る


    1700m三角点 三嶺を見る


    白髪避難小屋


    白髪避難小屋


    白髪避難小屋


    白髪山分岐


    白髪山分岐からカヤハゲ 三嶺


    お花畑


    水たまり


    三嶺を見る


    鐘のある 分岐


    カヤハゲ登り
    一度枯れたところだが 毎年 植生が変化している


    カヤハゲ


    カヤハゲ下りで 三嶺を見る


    三嶺近づく


    天狗岩


    テキサスゲート


    三嶺山頂


    三嶺山頂 西熊山方面


    剣山 次郎笈は ガスがかかる


    白髪山 方面


    カヤハゲ方面


    池 三嶺ヒュッテ 剣山方面


    三嶺ヒュッテ 方面


    三嶺 ふりかえる


    三嶺振り返る


    三嶺ヒュッテ 方面


    池 三嶺ヒュッテ 方面


    三嶺 を振り返り みる


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    三嶺 ふりかえり見る


    菅生下山道 分岐標識


    シカ防護柵
    ネットに 大きな穴が開いて 付近に 動物が暴れた痕跡 
    シカが ネットに絡まったのだろうか?


    三嶺


    1791m


    剣山 次郎笈 を見る


    林用作業小屋跡



    モノレール


    標識


    モノレール


    モノレール

    久しぶりに 営業運転中のモノレールにであう。

    この日は お客様のせて 何台か 動いていた

    ここ何か月か 朝の試運転時 以外 

    お客さんご乗車の 営業運転車両に 出くわしたことがなかった。

    時間帯か たまたまのタイミングなのか?


    菅生蔭 民家


    登山口


    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷


    菅生蔭


    暑い暑いと思っても 季節は確実に 進む


    ここから 菅生小学校跡地 菅生バス停に ショートカットする。


    菅生小 跡地


    祖谷川  川の音 と 吹き抜ける涼風が 心地よかった。


    菅生 バス停到着


    菅生 見ノ越間 三好市営バス 乗車

    見ノ越までで

    途中下車 3名様
    途中乗車 5名様

    久保から 見ノ越までのお客様 1名様
    計10名様と まずまずの 乗車。


    奥祖谷かずら橋 をふくめて 「奥祖谷」を 観光する 海外から お客様が増えているようだ。

    このところ三好市営バスに乗るたびに 

    毎回 外国からの旅行者が ご乗車されている。

    こんな秘境なのに?

    なにか 海外のガイドブックなどに とりあげられているのかな?


    見ノ越 到着

    バスがいっぱい
    ガードマンが 交通整理中。

    このあと 貞光からの 定期バスが到着予定。


    見ノ越へやってくるバスは

    狭く カーブの多い 道路事情に合わせて
    ショートホイールベースのバスになってきている。

    以前 
    チョイチョイ みかけたロングホイールベースの 大型バスは
     
    ヘアピンなど きついカーブで 難渋。
    数珠続きで バックもできず
    混雑 渋滞 のもとになっていた。

    さらに むかしにくらべ 見ノ越への 一般車両の交通量が増えているため

    ロングホイールベースでは ヘアピンの通過やカーブなどで 離合難しいことも出てくる。

    このさき 国道438号 439号 道路の改良工事には 相当 長期の時間 がかかる。

    当面 カーブ 道路幅員 大型車 離合の困難さ など

    観光 大型バスにとっての この山域の 狭い道路事情を 積極的に公開していかないと

    混雑に 輪をかけることになる。

    山頂で 遠来の登山者と話すと みな 距離の割に 時間がかかる 道路の走りにくさや 狭さをいう。

    四国の山間部の道路事情は 全国平均より はるかに悪い。

    夏休みの この時期 慣れない 県外車が 多数きているが、

    四国の 道路情報として 道路の狭さには くれぐれも 十分 気をつけていただきたい ものだ。

    【気象】

    例年にくらべて 暑い日々が 続いています。


    平成27年8月8日 午前9時 地上天気図


    平成27年8月8日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年8月8日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年8月8日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画








     






    剣山 ~ 三嶺 縦走記録






    2015-08-08 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    登山中に 山中の現在位置を リアルタイムに表示する

    登山中に 山中の現在位置を リアルタイムに表示する。

    以下の通りの方法で 現在位置を WEBサイト上で 表示していますので、

    山中でも 携帯または アマ無線の 電波が届くところでは
    以下のURLで shumiyamaの山中の現在地を確認することができます。


    --------------------------------------
    ■ヤマメモ  (shumiyama) 携帯電話の電波使用

    http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/

    http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/userinfo.php?uid=42886

    --------------------------------------

    ■APRS (アマチュア無線使用 )

    APRS(Automatic Packet Reporting System)
    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

    JJ5MDM

    http://ja.aprs.fi/

    http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    使用機器 YAESU FT2D

    --------------------------------------


    2015年8月1日 の APRS JJ5MDM 軌跡
    2015-08-07 : gps : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    「お絵かきピープル & お遍路さん」 チームラボ  高松市サンポート 2015盛夏


    https://youtu.be/JgxTW25RTOI

    「お絵かきピープル & お遍路さん」 チームラボ

     高松市サンポート 2015盛夏

    香川ウォーターフロントフェスティバル

    2015年7月25日~8月9日

     香川県高松市サンポート
    2015-08-05 : よもやま話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    2015年夏 あわエコトイレ 剣山 山頂にオープン


    https://youtu.be/xEA2pTE9YHk
    2015年夏 あわエコトイレ 剣山 山頂にオープン
    冬季は 避難小屋にもなるが、冬季は 携帯トイレのみ

    立派なトイレだが、冬季避難小屋となると 避難小屋スペースは狭く 大勢の宿泊は無理。

    冬季 携帯トイレのみの使用の 携帯トイレ用 ブースを適切に運用し 火災予防をして いつもきれいに 維持するには 登山者のマナー 携帯トイレの普及などが 課題。

    冬季 避難小屋としての利用のさいは きれいに使ってほしいものだ。

    冬季使用のトラブルを防ぎ 今後 このトイレでの適切な 冬季運用マナー ルールなどが 守られて すえながく きれいに 使われてほしいものだ。



    徳島県HPから引用


    徳島県HPから引用


    徳島県HPから引用
    2015-08-03 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成27年8月1日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

    20150801-561.gif

    平成27年8月1日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)


    【天候】晴れ

    【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生


    【記録】

    見ノ越 発 1:48 --剣神社 1:50 --西島リフト駅 2:33 -- 剣山 (3:26-3:41)---次郎笈(4:22-4:46) ---スーパ-林道下降点 5:14 ---丸石 (5:29-5:43) ---丸石避難小屋 6:02--奥祖谷かずら橋下降点 6:05 ---荒廃した小屋跡 6:19---高ノ瀬 (6:45-6:56)--石立山分岐 7:15---1732m標高点 (7:40-7:48) ---1700m三角点 8:08 --白髪避難小屋 8:31 ---白髪山分岐(8:40-8:48) --カヤハゲ ( 9:20-9:26 )--三嶺( 10:21-10:45 )--三嶺ヒュッテ ( 10:54-10:57 )--菅生下山道分岐標識10:59 ---林業用作業小屋跡 11:58 -- いやしの温泉郷 (12:37-12:50)---菅生バス停 着 13:11

    菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

    【山頂】

    ■剣山 「+19.2度 北 1.9m 月が明るい 星も見える まだ暗いが 三嶺 塔ノ丸など山容がしっかり見える 」(累計登頂回数105回目)

    山頂トイレ正式オープンしていた。さっそく拝見。AED 酸素までそろい びっくりするぐらい 立派だ。 冬期は避難小屋にもなるとか。ながく綺麗に 使われるためには トイレ 避難小屋の 適切な運用ルールが必要だ。

    ■次郎笈 「+19.1度 北 1.9m 東の空が赤くなって 明るくなってきた」(累計登頂回数92回目)

    山頂に着いたときは まだ 暗かったが 山頂滞在のわずかな間に一気に明るくなった。

    ■丸石 「+18.9度 北 2.9m 晴れ 山頂滞在中 剣山、次郎笈の間から 一気に 朝日が差し込む。 三嶺 天狗塚 見える。」(累計87回目)

    ■高ノ瀬 「+19.0度 北 2.2m 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 見える」(累計82回目)

    ■三嶺 「+22.8度 南2m 晴れ。剣山 次郎笈 天狗塚 見える」 (累計登頂回数 463回目)

    樹林帯は 日陰なので そうでもなかったが 菅生民家 まで下ると 灼熱の真夏。

    菅生登山口付近の雑草が繁茂した 草いきれの里道。汗が吹き出す。
    菅生バス停までの 車道の 炎天下 アスファルト照り返しは 風弱くて 堪える。

    夏の暑さは 厳しい。

    剣山 三嶺 間 縦走 78回目。

    ----------------------------------------------------


    平成27年8月1日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
    今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家に お世話になり 感謝です。

    ----------------------------------------------------

    趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

    使用機器 YAESU FT2D

    位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

    JJ5MDM
    http://ja.aprs.fi/

    ----------------------------------------------------

    【動画】


    https://youtu.be/YBpqFOWX6pc


    【写真】

    flckr
    https://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157656571591596

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-688487.html


    20.5度 つるぎ町 桑平


    見ノ越


    登山口 登山開始


    コルゲートトンネル


    西島 野営場


    西島 リフト駅


    ボンベ


    西島リフト駅


    荷揚用運搬車


    刀掛け 松


    行場へは 通行止 看板


    行場へは 通行止 看板


    剣山 頂上 ヒュッテ


    トイレが 7月26日 正式オープン し使えるようになった


    トイレ看板


    看板


    看板


    看板
    冬期は 避難小屋として 使うとのこと


    冬期避難小屋


    出入り口 閉めること 冬期は 雪に埋まるかも? スコップいるかも?


    AED 酸素 あり


    身障トイレもあり


    広い


    男子トイレ 小3 大2 冬期携帯用1


    携帯トイレ用 ブース
    冬期は携帯トイレのみの使用


    冬期 携帯トイレ使用のみのブース


    春夏用 男子 トイレ


    男子トイレブース


    洗面台


    AED 酸素 担架 あり

    ---------------------------------------

    【剣山山頂トイレ】

    2015年7月26日 剣山 山頂にオープンした山頂トイレ。

    立派なトイレだ。

    ただし 冬期は避難小屋として使うとなると ちょっと心配。

    冬期避難小屋としての利用のさいは できるだけ きれいに使ってほしいものだ。

    ことに 登山者の携帯コンロなどの使用など 火災予防には くれぐれも 気をつけてほしいなー。

    火事が怖い。

    避難小屋スペースは2.5m×3.5m 程度 、約 1間半× 2間 3坪と 狭いので 

    本来の避難目的だけの想定で 大勢の宿泊は 想定してない。

    全国をみわたせば 山域によっては 避難小屋での 宿泊など目的外使用を 厳しく禁止する地域もある。

    立派な施設を ながく きれいに使い 冬期使用のトラブルを防ぐためにも 今後 このトイレでの運用規則など 適切な 運用ルールなど きちんと 制定してほしいものだ。

    ---------------------------------------


    担架 収納


    剣山山頂


    満月の山頂


    剣山 山頂


    山頂標識


    月が明るい


    月夜


    月夜


    月夜


    次郎笈 山頂


    しらじら 夜が明けてくる


    みるみる 明るくなってきた 


    剣山を見る


    一気に明るくなる


    水場トラバース道 分岐


    次郎笈 を振り返り見る


    剣山を見る


    高ノ瀬 三嶺 を見る 月も出ている


    丸石を見る


    スーパー林道 下山分岐標識


    丸石山頂


    丸石から 剣山次郎笈を見る


    丸石から 石立山 中東山方面を見る


    丸石から 三嶺 西熊山 天狗塚を見る


    旧 旧 丸石避難小屋跡 (山頂の一角にあった)


    陽がさす前 そのあとすぐに。。。。


    瞬間 一気に 陽が でてきた 驚くような スピードだ


    地球の自転は はやい
    スピードを 感じた


    丸石避難小屋


    内部


    奥祖谷かずら橋 国体橋 下山分岐標識


    高ノ瀬を見る


    高ノ瀬を見る


    旧 丸石避難小屋 ついこの前まで 形を整えていたが 一気に崩れ 残骸となった


    高ノ瀬 山頂


    高ノ瀬から 剣山 次郎笈 を見る


    剣山 次郎笈を見る


    標識


    縦走路から 三嶺から 西熊山 天狗塚を見る
    縦走しながら 見る位置が 少しずつ 変わると 見え方も 少しずつ変わっていく

    剣山 次郎笈と 三嶺を見ながらの 縦走で
    三嶺 迄の縦走なので 山容の 見え方の 変化は おもしろい。


    オオヤマレンゲ 看板
    この看板も やや 色褪せてきた。

    いずれ倒れたり 色あせてしまう 看板を頼りにすることなく 遠くに見える 山容をしっかりと 頭に入れておくほうが 大事だ。


    高ノ瀬 剣山 次郎笈 を振り返る


    石立山 分岐標識
    これも 一度 倒れたが つっかえ棒で 復旧された


    石立山方面を みる


    シカ防護ネット が置かれている


    1732m標高点と 白髪山が見える




    三嶺 を見る


    南面をまくところ 夏場は 陽射しがきつく 風がなく 暑いところだ。


    石立分岐方面 を振り返る


    1732m標高点 三嶺 を見る


    1732m標高点 剣山 次郎笈方面を振り返る


    1732m標高点 三嶺 を見る


    1732m標高点 白髪山 を見る


    縦走路から 三嶺を見る


    1700m三角点 から 三嶺 を見る


    縦走路 白髪山を見る


    三嶺を見る


    三嶺を見る


    三嶺を見る


    旧 白髪小屋跡


    三嶺を見る


    白髪避難小屋


    白髪避難小屋


    白髪避難小屋


    白髪山 分岐 標識


    剣山次郎笈方面を 振り返り見る


    白髪山分岐から カヤハゲ と 三嶺 を見る


    三嶺を見る


    天狗塚 西熊山方面


    水たまり


    急坂


    三嶺を見る


    鐘つき


    カヤハゲ 山頂


    剣山 次郎笈 方面を振り返り見る


    白髪山方面 を振り返り見る


    三嶺を見る


    水たまり


    三嶺 近づく


    天狗岩


    テキサスゲート


    三嶺 山頂


    三嶺山頂


    剣山方面


    西熊山方面


    白髪山方面


    三嶺山頂を振り返り見る


    池 剣山を見る





    山頂を振り返り見る


    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    内部


    山頂 池を みる


    山頂を見る


    三嶺ヒュッテ を見る


    菅生下山分岐 標識


    1791m標高点から 三嶺を見る


    1791m標高点


    林用作業小屋跡


    モノレール


    モノレール


    標識


    モノレール


    モノレール


    モノレール


    民家 陽射しが あつい
    くさいきれする おいしげった道


    登山口


    いやしの温泉郷


    菅生蔭


    KDDI 中継局から 菅生バス停に ショートカット 近道する。


    草が中継機器に 絡んできている


    菅生小 跡地


    木陰が 涼しい


    祖谷川 先週に比べ ずいぶん 水量が減った


    菅生 バス停 到着


    バス乗車 6名様 ご乗車。

    夏休みなのか 増えている。


    見ノ越 到着
    先週よりも 増えている。


    平成27年8月1日 午前9時 地上天気図


    平成27年8月1日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年8月1日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年8月1日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画






     






    剣山 ~ 三嶺 縦走記録






     
    2015-08-01 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    MENU

    Twitter

    プロフィール

    趣深山fc2

    趣深山です(四国 高松)男性