趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

平成27年6月27日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

20150627-5610.gif

平成27年6月27日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)


【日時】平成27年6月27日

【天候】曇り 雨 

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 名頃


【記録】

見ノ越 発 2:13 --剣神社 2:16 --西島リフト駅 3:05 -- 剣山 (3:43-4:01)---次郎笈(4:44-4:58) ---スーパ-林道下降点 5:36 ---丸石 (5:51-6:08) ---丸石避難小屋 6:28--奥祖谷かずら橋下降点 6:30 ---荒廃した小屋跡 6:50---高ノ瀬 (7:17-7:31)--石立山分岐 7:52---1732m標高点 (8:20-8:27) ---1700m三角点 8:48 --白髪避難小屋 9:12 ---白髪山分岐 (9:24 -9:30)--カヤハゲ 10:02--三嶺( 10:56-11:22 )---三嶺ヒュッテ 11:37---名頃下山道分岐標識11:39 --- 名頃駐車場 (12:58-13:31)---名頃バス停 着 13:35

名頃バス停 13:43======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

■剣山 「+13.1度 西 7.1m ガス 視界なし まだ暗い 」(累計登頂回数102回目)

ガス が流れ 時折 小雨がパラパラ

■次郎笈 「+12.0度 西 6m ガス 視界なし。あかるくなる」(累計登頂回数89回目)

■丸石 「+13.3度 西3-4m ガスがとぎれて 視界が少し開ける 三嶺 剣山 次郎笈 山頂部分はガスがかかる。」(累計84回目)

■高ノ瀬 「+12.7度 北 3-5m ガス 視界なし」(累計79回目)

■三嶺 「+11.1度 西 6.6m ガス 視界なし 水分を含んだガスが吹きつける」(累計登頂回数 458回目)

湿気の高い 水滴を含んだガスだった。

名頃への下山道へ入ると 雨がふりだす。

名頃駐車場 休憩所で バス待ちの時間調整。

剣山 三嶺 間 縦走 75回目。



【APRS】


アマチュア無線の位置情報システム
APRS(Automatic Packet Reporting System)
を 今回 はじめて 山岳地帯で 本格的に 使ってみた。

小さなハンディ機でも144MHz帯の電波伝搬性は 極めて良好。

携帯電話の電波が届かないような 山岳地域でもリアルタイムに 位置情報を送信できました。

山深い 四国の山岳地帯でも APRS運用が でき 確かに APRSが有効なのを 実感。

APRSは デジピータ、I-GATE中継局、コアサーバなど 多くのアマ無線家、先輩方の皆様の ご尽力・ご支援のもとで 維持運営されている位置情報システムです。

 今回 はじめての運用ながら ネットワークを しっかり使わせていただき、お世話になりました 多くのアマチュア無線家のみなさまに感謝いたします。



http://ja.aprs.fi/

http://ja.aprs.fi/#!lat=34.06670&lng=134.56670

【動画】

http://youtu.be/KWwWbQpXYY8




【写真】

flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157654714833899/

ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-667204.html


19.2度 つるぎ町 桑平


見ノ越


見ノ越 剣山登山口


剣神社 簡易宿泊所


コルゲート トンネル リフトとクロス


西島 リフト駅


刀掛け松


剣山頂上ヒュッテ 工事中 
雲海荘で 営業中


剣山山頂 まだ暗い


剣山 山頂


東の空が 少し明るくなった


トラバース道 分岐


次郎笈 トラバース道分岐


次郎笈山頂 明るくなる


コメツツジ


トラバース道 (水場あり)分岐標識


縦走路


縦走路


縦走路


スーパー林道下山道 分岐標識


スーパー林道下山道 分岐標識
次郎笈方面を振り返る


丸石 山頂 
旧 旧 避難小屋は この山頂の一角にあった 写真右手奥に 痕跡あり


次郎笈方面 上のほうは ガス


高ノ瀬方面の 縦走路を見る


丸石避難小屋


内部


奥祖谷かずら橋 下山道分岐


旧 丸石避難小屋跡
平成14年(13年前)はこんな感じ
https://picasaweb.google.com/117541779445446845982/145191893174119291955#5734311576343918562


伊勢の岩屋 (水場分岐)標識


縦走路






高ノ瀬 山頂


高ノ瀬 山頂 ガスの中


オオヤマレンゲ 看板


オオヤマレンゲ 看板


オオヤマレンゲ 石柱


高ノ瀬方面振り返る


シカが シカヨケネットに絡まって 大暴れ中

シカ が ネットに 絡んでいる。

大暴れして 大変危険!

過去 シカネットを 取り外そうとして
逆に 興奮した シカに襲われ 負傷や 死亡した 人間もいるので 要注意。

足繁く この山域をかよっていると

こうした光景は この山域では 年に何度か 見かける。

シカネットにからまったま 屍になった シカも ときおり 見かける。

大雪の年 春先には シカのご遺体が ぐっと増える。

幼い 小鹿が 雪中で倒れた あとなど  毎週通っていると 何週間後には きれいさっぱり 何もなかったように 跡かたなく ご遺体が 自然に還元していく 模様も 過去 つぶさに 見ることができた。

輪廻転生 平成22年
https://picasaweb.google.com/117541779445446845982/223#










石立山分岐標識


オオヤマレンゲ 石柱


石立山方面


縦走路


オオヤマレンゲ石柱


1732m方面を見る


1732m標高点方面を見る


縦走路


縦走路


1732m標高点


1732m標高点


1732m標高点


1732m標高点


1700m三角点


1700m三角点


白髪山避難小屋 近づく


旧 避難小屋跡


白髪山避難小屋


白髪山避難小屋


白髪山避難小屋


白髪山避難小屋 水場標識 文字は消えて見えない


白髪山避難小屋 方面振り返る


ふるさと林道 下山道 分岐標識

物部川 別府溪谷方面を見る


白髪山避難小屋 方面を振り返る


白髪山避難小屋 方面を振り返る


白髪山分岐


白髪山分岐


白髪山 方面を見る 


白髪山避難小屋 方面を振り返り見る


カヤハゲ方面を見る
三嶺は見えない


水たまり


カヤハゲ方面を見る


韮生越


カヤハゲ


カヤハゲ


カヤハゲ 下り


カヤハゲ下り


縦走路




天狗岩


テキサスゲート


コメツツジ


三嶺山頂


三嶺山頂


三嶺山頂 風強く 水滴の多いガス 視界なし


コメツツジ


コメツツジ








三嶺ヒュッテ


テキサスゲート


旧 平尾谷登山道は閉鎖され 尾根沿いの 新登山道に 誘導している。


一度 林道をクロスする


新登山道 入口


名頃駐車場に下山


名頃駐車場に下山 休憩所でバス待ちの 時間調整


名頃駐車場に下山


名頃駐車場に下山


国道439号から三嶺を振り返る 上はガス


名頃 バス停


名頃 バス停


バス乗車


見ノ越 到着
あいにくの天気なので 駐車場も空いている


見ノ越


剣山を見る


三嶺を見る


つづろう堂


平成27年6月27日 午前9時 地上天気図


平成27年6月27日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年6月27日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年6月27日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画 








剣山 ~ 三嶺 縦走記録





 

2015-06-27 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

APRS

20150626-480_1365.jpg


APRS (Automatic Packet Reporting System)

2015年3月14日の「道迷い」シンポジウム で 山岳遭難対策にも有効と 話題にあがった APRS (Automatic Packet Reporting System)。

以前から 興味深いと 思っていたので 今般 早速やってみることにした。

まず アマ無線の無線従事者資格やアマ無線局開局申請など 手続き的に いろいろな段階があって 一つ 一つ こなしていくと  それなりに時間を要したが ようやく 開局までの手続きが 完了し APRSを使える 段階になった。

APRS(Automatic Packet Reporting System)は アマチュア無線の位置情報通報システムで 携帯電話の電波が届かないような地域でも運用できて 、リアルタイムに 位置情報を送信できる。

しかし APRSは 多くのアマ無線家、先輩方の皆様の ご尽力・ご支援のもとで 維持運営されている位置情報システムなので、あくまで アマ無線のマナーやルールを 遵守し 他に 迷惑をかけない運用を 心がけることが求められている。

2015年3月14日の道迷いシンポジュウムでは 鈴鹿山系において 中継局の設置などもあり きわめて有効に 遭難対策に 機能しているとのことだったが、四国の 山岳地でも どれだけ使えるかどうか?

アマ無線のマナーを きちんと守って いつも通う 四国の山域で APRSを使ってみることにした。

趣深山 コールサイン 「 JJ5MDM 」

使用機器は 八重洲 FT2D

位置情報は 以下URLで 閲覧できます。

http://ja.aprs.fi/

http://ja.aprs.fi/#!lat=34.06670&lng=134.56670
2015-06-26 : gps : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成27年6月20日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

20150620-5610.gif

【日時】平成27年6月20日

【天候】 雨 降ったりやんだり

【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 名頃


【記録】

見ノ越 発 2:53 --剣神社 2:56 --西島リフト駅 3:35 -- 剣山 (4:10-4:25)---次郎笈(5:06-5:24) ---スーパ-林道下降点 5:35 ---丸石 (6:05-6:15) ---丸石避難小屋 6:33--奥祖谷かずら橋下降点 6:35 ---荒廃した小屋跡 6:47---高ノ瀬 (7:15-7:27)--石立山分岐 7:50---1732m標高点 (8:16-8:26) ---1700m三角点 8:50 --白髪避難小屋 9:13 ---白髪山分岐 (9:25 -9:35)--カヤハゲ (10:01-10:08)--三嶺( 11:02-11:19 )---三嶺ヒュッテ 11:30---名頃下山道分岐標識11:34 --- 名頃駐車場 (13:10-13:29)---名頃バス停 着 13:32

名頃バス停 13:43======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

■剣山 「+11.2度 西 2m ガス 小雨 視界なし 明るくなる」(累計登頂回数101回目)

■次郎笈 「+12.2度 西 1-2m ガス 小雨 視界なし。」(累計登頂回数88回目)

■丸石 「+13.2度 風弱く 1m未満 ガス 小雨 視界なし。」(累計83回目)

■高ノ瀬 「+12.5度 北 1m ガス 小雨 視界なし」(累計78回目)

■三嶺 「+13.2度 南 1m 雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 457回目)

山稜は 縦走中 ほぼ ずっと 雨が ふったり やんだり。
やんだ時も 霧雨状態 (drizzle)。

下のほうに 下ってくると 雨が 止んで 時折 陽が射したりしていた。

剣山 三嶺 間 縦走 74回目。

【動画】

http://youtu.be/12RaCEUOr5E



【写真】

flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157654408047738


ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-663127.html


桑平 16.4度


剣山登山口 小雨


西島リフト駅


刀掛けの松


剣山頂上ヒュッテ 工事中 


工事中 


剣山 山頂


山頂


縦走路


次郎笈 トラバース道分岐


次郎笈山頂 視界なし


次郎笈 トラバース道 分岐


スーパー林道 下山分岐


丸石山頂


丸石山頂 にある 旧 旧 避難小屋跡 (2代前)


丸石避難小屋


内部


奥祖谷かずら橋 下山分岐


旧 丸石避難小屋 跡 


伊勢の岩屋 分岐


高ノ瀬 山頂


オオヤマレンゲ 看板




看板


まだ


少しだけ


石立山 分岐


オオヤマレンゲ 標識 石柱


看板


石柱


雨が降ったりやんだり やんでも 霧雨状態


1732m標高点


1732m


1732m


1700m三角点


縦走路


縦走路


旧 白髪避難小屋 跡


白髪避難小屋


白髪避難小屋


内部


白髪山 分岐標識


白髪山分岐


水たまり 一杯


ヒカリ石方面 分岐 韮生越


カヤハゲ


縦走路


天狗岩手前


天狗岩


テキサスゲート


三嶺山頂


山頂


コメツツジ


コメツツジ





三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ


内部
お泊りのかたは 荷物を置いて どこかに 出かけているようだ。


池 のところに 名頃下山道分岐標識


テキサスゲート


 雲の下に出たようで 名頃下山道 を見る


大きなザックのパーティーとすれ違う。 今日はじめてであう 登山者。


ザックが重たそうだ


標識


標識 平尾谷登山道方面には 誘導しないで 尾根筋の新道に 登山者を 誘導している


名頃 方面 標識


林道をクロス


名頃集落を見る


鉄塔


名頃駐車場


名頃駐車場 ここで しばし バスの時刻まで 時間調整。 


名頃駐車場


名頃駐車場


祖谷川


この看板を入れて 三嶺が見えるはずだが 上のほうは 雲。


名頃バス停 到着


バス乗車 久保から見ノ越への お客様が 乗っていた。

降ったりやんだりの雨が降るので バスは走行中 間欠ワイパーを動かしていた。 


見ノ越 到着 標高が高いところは 降ったりやんだり


剣山 上は ガスがかかっている


見ノ越から 三嶺方面 見えない。


平成27年6月20日 午前9時 地上天気図


平成27年6月20日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年6月20日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年6月20日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







剣山 ~ 三嶺 縦走記録





 




 


2015-06-20 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成27年6月13日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

20150613-5610.gif


平成27年6月13日 三嶺(1893) 西熊山(1816) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【天候】

曇り 一時雨

【記録】
いやしの温泉郷 発 5:56-- 林用作業小屋跡 7:18 --1791m標高点 8:33 --菅生下山口標識 8:50---三嶺ヒュッテ 8:53--- 三嶺 (9:05-9:29) ---西熊山 (10:30-10:46) ---お亀岩 11:03---天狗峠綱附森分岐 11:20 ---天狗峠西山林道分岐 11:27---天狗塚山頂 (11:43-12:00)---牛の背三角点(12:30-12:37)---天狗峠西山林道分岐 (13:12-13:15)---1476標高点 13:41---西山林道天狗峠登山口(14:03-14:09) ---いやしの温泉郷 着 15:37

【山頂】

■三嶺 「13.1度 南 2.4m 曇り 剣山 次郎笈 天狗塚 見える 笹 コメツツジ の みどりが濃くなった」(累計登頂回数 456回)

■西熊山 「18.2度 南 2m 曇り 天狗塚 三嶺 次郎笈 見える。すこしモヤがかかっている」(累計登頂回数 372回)

■天狗塚 「17.0度 南 3m 曇り 三嶺 剣山 次郎笈 見える 山頂 付近の緑が濃くなってきている」(累計登頂回数 458回)

朝は 天気が良かったものの 
その後 雲が出てきて
林道に降りたって 林道を 歩き出すと 小雨がパラパラ。



【動画】

http://youtu.be/-8LKH5DE5uM



【写真】

flickr
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157654509994035


ヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-658874.html


祖谷トンネル


道の駅 にしいや 付近


東祖谷 高野 15度


いやしの温泉郷 登山口


登山口


登山口


民家


林用 作業道 クロス


モノレール 


モノレール


標識


モノレール クロス


林用 作業小屋跡


作業小屋跡


1578m標高点


少し平らになったところ


剣山 次郎笈 を見る


標識


剣山 次郎笈 高ノ瀬 の 山稜を眺める


1791m標高点


1791m標高点


1791m標高点から三嶺 山頂を見る


1791m標高点から三嶺 山頂を見る


剣山方面を見る


剣山 次郎笈を見る


シカよけ ネット 手前


1791m方面を振り返り見る バックは落合峠 矢筈山 黒笠山 津志嶽


菅生 下山道 分岐標識


池と 三嶺山頂


三嶺ヒュッテ


内部


三嶺山頂近づく


三嶺ヒュッテ 剣山方面 振り返り見る


三嶺 本峰 最後の登り


剣山方面 振り返り見る


白髪山方面


三嶺山頂 この時間 まだ誰もいない


西熊山 天狗塚方面


剣山方面


白髪山方面


三嶺山頂標識


コメツツジ 開花の準備 徐々に白い 粒が目につく


剣山方面


西側から 三嶺 本峰を見る


テキサスゲート シカネットは 外されたまま


三嶺 山頂を振り返り見る 


三嶺 山頂を振り返り見る


三嶺 山頂を振り返り見る


三嶺 山頂を振り返り見る


西熊山方面


三嶺 山頂を振り返り見る


西熊山を見る


三嶺を振り返り見る


三嶺を振り返り見る


西熊山


西熊山山頂から 三嶺を振り返り見る


西熊山山頂


西熊山 山頂下りで 天狗峠方面を見る


お亀岩避難小屋


お亀岩


お亀岩避難小屋


お亀岩


お亀岩 標識


お亀岩避難小屋と西熊山


西熊山方面を振り返り見る


天狗峠登り


天狗峠登り


西熊山方面を振り返り見る


天狗峠登り


天狗峠 綱附森分岐標識


天狗峠 綱附森分岐


天狗峠 綱附森分岐から 三嶺 剣山 次郎笈 を見る


天狗峠 綱附森分岐から 三嶺 剣山 次郎笈 を見る


地蔵の頭方面を見る


三嶺 西熊山方面を見る


天狗峠 西山林道 下山分岐 天狗塚を見る


天狗峠 西熊林道 下山分岐標識


天狗塚を見る


天狗塚 牛の背を見る


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚


天狗塚 山頂


綱附森 方面


池 水がたまっている


西側から 天狗塚を 振り返る


天狗塚を振り返る


天狗塚


天狗塚を振り返る


天狗塚を振り返る


牛の背


天狗塚を振り返る


牛の背 三角点


牛の背 三角点


西側から 天狗塚 を見る


西側から 天狗塚を見る


東側から 天狗塚を見る


天狗塚を振り返る


天狗塚 を振り返る


天狗塚を振り返る


天狗塚 牛の背


天狗塚


天狗峠から三嶺 剣山 次郎笈


天狗峠から 天狗塚を見る


天狗峠 西山林道 下山分岐標識


1476m


西山林道 駐車車両一台あり
この車は 山頂 天狗の池で出会った 方か
この車の いやしの温泉郷 到着は 徒歩と ほぼ 同時刻。


林道歩き 小雨が降りだす


林道歩き


林道歩き


林道から 寒峰方面を見る


擁壁の 緑化も 緑が濃くなってきた


擁壁


林道途中で 「この先間伐作業」の看板


伐採作業中


道に プロセッサ を置いて 通行止めにして 作業中

道沿いの伐採で 道路側に 倒すようで 伐採作業中 のため しばし 「足止め」 された。

チェーンソー では なかなか作業がすすまず 難渋し やおら プロセッサの出番となるなどしていたが 無事 伐採。 


作業中 


作業中


作業中


菅生谷 第四堰堤 水量多くなっていた


第三堰堤


いやしの温泉郷。 ここで 天狗塚登山口駐車の車が 追いついてきた。

途中 伐採作業での 足止めが なければ もっと早く いやしの温泉郷 に到着できていたはずだが。。。。


いやしの温泉郷 到着


平成27年6月13日 午前9時 地上天気図


平成27年6月13日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成27年6月13日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成27年6月13日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画




  • 趣深山shumiyama.com 平成27年6月13日
  • 趣深山Jimdo 平成27年6月13日
  • 平成27年6月13日 fc2
  • 平成27年6月13日 digi2
  • 趣深山ブログ goo 平成27年6月13日
  • 趣深山ブログ fc2 平成27年6月13日


  • 2015-06-13 : 冠頭言 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成27年6月6日 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893)

    20150606-560.gif

    【日時】平成27年6月6日

    【天候】 曇り 小雨 晴れ

    【コース】見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 名頃


    【記録】

    見ノ越 発 2:17 --剣神社 2:20 --西島リフト駅 3:05 -- 剣山 (3:54-4:00)---次郎笈(4:47-5:07) ---スーパ-林道下降点 5:35 ---丸石 (5:51-6:10) ---丸石避難小屋 6:28--奥祖谷かずら橋下降点 6:32 ---荒廃した小屋跡 6:45---高ノ瀬 (7:12-7:27)--石立山分岐 7:48---1732m標高点 (8:12-8:20) ---1700m三角点 8:41 --白髪避難小屋 9:13 ---白髪山分岐 9:23 --カヤハゲ (9:52-9:58)--三嶺( 10:43-11:14 )---三嶺ヒュッテ 11:24---名頃下山道分岐標識11:25 --- 名頃駐車場 (12:59-13:23)---名頃バス停 着 13:27

    名頃バス停 13:43======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

    【山頂】

    ■剣山 「+5.5度 西 8.5m ガス 視界なし まだ暗い」(累計登頂回数100回目)

    風雨強く 山頂は長居できない。

    ■次郎笈 「+5.5度 北 5m ガス 小雨 明るくなるが 視界なし。」(累計登頂回数87回目)

    強い風とともに 湿ったガスが流れる 時折 小雨

    ■丸石 「+6.5度 北 5-6m ガス 小雨」(累計82回目)

    ■高ノ瀬 「+6.0度 北 4.5m ガス 視界なし」(累計77回目)

    ■三嶺 「+7.6度 北東 2-5m ガス 視界なし」(累計登頂回数 455回目)

    剣山 三嶺 間 縦走 73回目。

    名頃へは 尾根沿いの 名頃道にて 下山。

    名頃駐車場は10数台駐車。名頃のバスの時間に合わせ 時間調整。

    見ノ越への バスは計4名様 乗車。以前に比べ 徐々に増えてきている感じがした。

    【動画】
    http://youtu.be/XgykPPfaTgA



    【写真】

    flickr
    http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157653704433088


    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-653879.html


    つるぎ町 12.4度


    見ノ越 第一駐車場


    見ノ越 標高。
    気圧計利用の高度計は 高度を校正。


    登山口


    コルゲート トンネル


    西島リフト駅 ガスが濃くなって 風も強くなってきた


    刀掛の松


    刀掛の松


    剣山 頂上ヒュッテ 工事中
    雲海荘で営業中


    剣山 頂上ヒュッテ 工事中。

    資材の運搬など 本当に 大変だ。


    トイレも工事中

    剣山頂上ヒュッテと 同じ 建設会社が施工。 

    里は晴れていても 山頂は 天候悪いなど 工事は さぞ 苦労が多いと思う。


    剣山山頂 何も見えず 風強い。 

    今回で100回目の 剣山 山頂登頂回数だが とりたてて 感慨なく いつものように 単に 通過点にすぎない。


    剣山頂 標識 (強風雨)

    山頂では かなりの 強風が予想されたので 

    ヒュッテ手前の 風下地点で あらかじめ 小休止して 手早く 山頂を立ち去れるよう準備しておいた。


    トラバース道 分岐


    次郎笈 トラバース道 分岐


    次郎笈 山頂 明るくなる 天候が悪いと 朝の 鳥のさえずりや 野生動物の動きも 鈍い。


    次郎笈 トラバース道 分岐 水場あり


    丸石 スーパー林道 下山分岐


    丸石 山頂


    丸石 旧 旧 小屋跡


    現在の 丸石避難小屋


    内部


    奥祖谷かずら橋 下山分岐


    丸石 旧 避難小屋 跡


    丸石 旧 避難小屋 建設用 骨材跡


    高ノ瀬 山頂手前250m 水場分岐 標識 (倒れている) (伊勢の岩屋経由) 


    縦走路

     
    高ノ瀬 山頂 視界なし
    北側から 風 小雨も混じる


    高ノ瀬 山頂


    高ノ瀬 山頂


    縦走路


    高ノ瀬 先 250m 標識 水場分岐 (伊勢の岩屋経由) 


    縦走路


    オオヤマレンゲ 標識 花はまだ


    縦走路


    石立山 分岐標識


    オオヤマレンゲ 標石


    標石


    オオヤマレンゲ 標識


    標石


    1732m標高点


    1700m三角点


    小雨混じる 強風雨は収まってきて

    このさきの 白髪避難小屋手前の 縦走路で ようやく 雨具が外せる 天候となった。

    歩きやすくなる。


    旧 白髪小屋跡


    白髪避難小屋


    内部


    ふるさと林道 分岐


    白髪山 分岐 標識


    白髪山 分岐


    ヒカリ石方面


    縦走路 前回は 残雪があった


    縦走路


    水たまり


    カヤハゲを見る


    三嶺はガス


    韮生越


    カヤハゲ山頂


    水たまり


    高ノ瀬方面振り返り見る


    三嶺方面


    綱附森方面


    白髪山方面 


    三嶺近づく


    天狗岩


    テキサスゲート 近づく


    テキサスゲート


    三嶺 山頂


    三嶺山頂


    賑わう山頂


    山頂 視界なし


    陽射しなく 視界なく 山頂は 長居する人なく 入れ替わりが激しい
    誰も いなくなった 山頂
    視界が回復するには まだ 時間がかかりそうなので
     バスの時間を考え 名頃へ下山することにした。








    三嶺ヒュッテ


    三嶺ヒュッテ


    三嶺を振り返る


    三嶺を振り返り見る


    三嶺ヒュッテ


    テキサスゲート


    一部崩れた ところ


    白髪山方面


    下山路


    標識


    水たまり


    平尾谷への道の 標識は 撤去され 尾根沿いの 新登山道に誘導している。


    名頃への看板





    階段


    林道


    名頃集落


    鉄塔


    名頃集落


    林道


    登山口


    名頃駐車場 


    名頃駐車場 十数台。四国内はもちろん 遠方からの車も ちらほら。関東 近畿 中国 九州。


    新登山道に 誘導している


    バスの時間に あわせ 時間調整 


    休憩所


    名頃駐車場


    祖谷川


    祖谷川





    三嶺山頂を見る


    見上げる 三嶺


    見ノ越到着


    見ノ越


    見ノ越から 三嶺を見る


    剣山を見る 上のほうは ガス


    三嶺  縦走路を振り返り見る


    平成27年6月6日 午前9時 地上天気図


    平成27年6月6日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成27年6月6日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成27年6月6日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







    剣山 ~ 三嶺 縦走記録





     


    2015-06-06 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    MENU

    Twitter

    プロフィール

    趣深山fc2

    趣深山です(四国 高松)男性