趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

平成26年3月29日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

20140329-561.gif


平成26年3月29日 曇り 雨

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

【記録】

いやしの温泉郷 発 6:41--- 林業作業小屋跡 7:53 --1791m標高点 9:19 --菅生下山口標識 9:42 ---三嶺ヒュッテ 9:44--- 三嶺 (9:59-10:19) ---西熊山 (11:18-11:33) ---お亀岩 11:51---天狗峠 綱附森分岐 12:21 ---天狗峠西山林道分岐 12:27---天狗塚山頂 (12:43-12:59)---天狗峠西山林道分岐 13:15---1476標高点 13:50---西山林道天狗峠登山口 (14:12-14:30) --- いやしの温泉郷 着 16:04

【山頂】

■三嶺 「+1.5度 南 13.7m ガス 視界なし。風強い」(累計登頂回数 409回)

■西熊山 「+4.1度 南 7.5m ガス 視界なし」(累計登頂回数 340回)

■天狗塚 「3.6度 南 7.7m 雨 ガス 視界なし」(累計登頂回数 426回)

【動画】
http://youtu.be/XekHZAqXVlY



http://youtu.be/Z-RI-SNKbiQ

2014年3月29日 goproチェストマウントハーネス 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) その1


http://youtu.be/bM5IRgxt6DU

2014年3月29日GoProその2 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)


http://youtu.be/EoU8uAcZDzs

2014年3月29日 GoProその3 西熊山(1815)


【写真】
flickr 通常のデジカメ撮影
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157643104427155/

flickr GoProタイムラプス撮影 (チェストマウントハーネス使用)
http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157643135114743/


平成26年3月29日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

ピカサ写真アルバム


ピカサ写真スライドショー

【ご注意】

西山林道 天狗峠登山口にあった 看板

ただし

3月30日大規模なシカ捕獲作業は 悪天候で延期

「銃器を使用した三嶺での大規模なシカ捕獲作業の延期について
 四国森林管理局や高知県など関係者による三嶺シカ捕獲実行委員会では、平成26年3月30日(日曜日)に香美市物部町の三嶺周辺で銃器を使用した大規模なシカ捕獲作業を予定していましたが、荒天が見込まれることから安全のため作業日程を延期することにしました。

 現在のところ、4月13日(日曜日)または4月20日(日曜日)に延期を予定していますが、詳細が決定次第、改めてホームページ等でお知らせします。」 

高知県 産業振興推進部 鳥獣対策課
住所〒780-8570 
高知市丸ノ内1-2-20(高知県庁本庁舎3階)
電話 088-823-9039
ファックス088-823-9526

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/121601/sanreisika.html


にしいや 道の駅


9度 高い気温 西祖谷 道の駅


7度 東祖谷 高野


林用作業小屋跡 雪がない


上の方は まだ雪が多く残っている


木の周りが 溶けている やはり春だ


1791mから三嶺方面を見る


シカ除け ネット 露出している


菅生下山道 分岐標識


三嶺ヒュッテ


三嶺ヒュッテ 出入口が雪に覆われていたのに 完全露出


池の 氷も ゆるんできている。


三嶺山頂


三嶺山頂 山頂標石 4月からジオイドモデルの変更で 1893mから 1894mの表記になる。

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/dfa5adfad63c428ac9cdf26a44f965a0


三嶺方面を振返る 一時 ガスが切れた


西熊山


お亀岩


天狗峠 綱附森 分岐 標識


天狗塚山頂 雨が本降り


西山林道 天狗峠登山口


林道 雪がないので 楽だ


第四堰堤


いやしの温泉郷  冬季休業のあと 4月1日からオープン


いやしの温泉郷到着


帰途 いやトンネルを越ええると
西祖谷山 西岡まで 桜前線が 近づいてきていた。


平成26年3月29日 午前9時 地上天気図


平成26年3月29日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成26年3月29日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成26年3月29日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







川の防災情報


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月29日
  • 趣深山Jimdo 平成26年3月29日
  • 平成26年3月29日 fc2
  • 平成26年3月29日 digi2
  • 趣深山ブログ goo
  • 趣深山ブログ fc2



  • 2014-03-29 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    4月から 山の標高が変わる。

    4月から 山の標高が変わる。

    長い間には
    地殻の変動もあるし
    測量技術も変化し
    より精確に測定できるようにもなった。

    いまGPS測量が一般的になり
    過去の測量との整合性とかで
    GPSでの標高の元になるジオイドの数値が変わり

    2014年4月から
    山の標高も 少し 変わる。

    平成26年三角点標高成果改定の詳細


    ジオイドの端数処理がどうおこなわれているか
    気になるところで 4月1日以降にチェックしてみたい。

    ただし気分的な こだわりとして 山の標高の「四捨五入」というのは下駄を履かすようなもので どうも 好きになれない。

    まあ 登山者 から見れば 1mの標高の表記の変化は気になることだが

    地球上どこでもマントルがうごめいて
    プレートが動いているので
    プラスマイナス1mなどの上下など
    地球規模から全く問題とならないくらい とるにたらない些細なことだ。

    ようは山の標高の少々の変化など 全く どうでもいいことだが

    私自身 劔岳3003mの時代に登れたというのは 今思えば本当に幸せだったんだなとつくづく思っている。


    --------------------------------------------------------------
    平成二十六年4月1日から標高が変わる四国の山 
    --------------------------------------------------------------

    三嶺 1,893→1,894

    笹ケ峰 1,859→ 1,860

    瓶ケ森 1,896→ 1,897

    筒上山 1,859→ 1,860

    天狗森 1,295→ 1,296

    蟠蛇森 769→ 770

    --------------------------

    星ケ城山 817→ 816

    鷲ケ頭山 437→ 436

    白髪山 1,470→ 1,469

    --------------------------


    2014年4月 三角点標高 改定



    三嶺山頂 三角点 平成26年3月29日撮影

    平成26年三角点標高成果改定

    4月1日から三角点の標高が改定され 4月1日詳しく発表された。

    改定理由は
    http://www.gsi.go.jp/sokuchikijun/hyokorev-detail.html

    ■ジオイド・モデルの改定に伴う標高補正
    http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/buturisokuchi40004.html

    ■地殻変動とか測量時期の違いによる標高不整合補正 
    ■測地成果2000から2011に移行した際に生じた中日本での標高不整合の補正
    ■H26/4/1の電子基準点楕円体高改定に伴う標高の補正

    など など。

    今回の三角点
    三嶺
    1893.63mだが

    m単位での 四捨五入の処理で 1893mが1894mと

    まあ 1mどっちがどっちでもいいことだが

    四捨はいいが
    五入の下駄を履かすのは気分的に どうも好きになれない。

    個人的な拙作ウェブサイト上では
     やはり三嶺は 従前どおり 1893mとさせてもらう。

    五入の下駄は問題だが
    剣山 標高(m) 1954.95
    は ほんとにチョット下駄を履くが
     従前の1955mでいいのでは。。。

    今回の ジオイドモデルでの改定

    およそ地球上どこでも

    マントルが蠢き
    動くプレートの上でいるのは確かなので

    一喜一憂せず
     あまり気にしないで いいのではないだろうか。

    ------------------------------
    三嶺

    北緯 33°50′21″.8452
    東経 133°59′15″.5960
    標高(m) 1893.63

    ------------------------------
    西熊山

    北緯 33°50′06″.8370
    東経 133°57′50″.3383
    標高(m) 1816.00

    ------------------------------
    高ノ瀬

    北緯 33°50′04″.3586
    東経 134°02′19″.1406
    標高(m) 1740.96

    ------------------------------
    丸石

    北緯 33°50′27″.2290
    東経 134°03′53″.5011
    標高(m) 1683.97

    ------------------------------
    次郎笈

    北緯 33°50′35″.0353
    東経 134°05′09″.4463
    標高(m) 1930.01

    ------------------------------
    剣山

    北緯 33°51′12″.8741
    東経 134°05′39″.4099
    標高(m) 1954.95
    ------------------------------
    矢筈山

    北緯 33°55′30″.1915
    東経 133°58′29″.6583
    標高(m) 1848.75
    ------------------------------
    2014-03-27 : gps : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成26年3月21日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

    20140321-562.gif

    平成26年3月21日 雪

    矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

    【記録】

    木地屋 駐車地点 7:08 --林道大惣線 一宇林道 木地屋橋 7:23---矢筈山(11:35--12:16)---石堂山(13:12-13:34)---白滝山 (14:11-14:38)---石堂神社 15:13--林道大惣線登山口 (15:42-15:53)---木地屋橋 16:03---木地屋駐車地点 16:10

    【山頂】

    矢筈山 山頂 「-6.5度 北5m 雪 風雪 ガス 視界なし 新雪」

    石堂山 山頂 「-5.7度 北西3m 雪  視界なし 新雪」

    白滝山 山頂 「-4.3度 西2m 曇。雪はやんだ 」

    その後 すぐ また 雪

    【雪】

    彼岸の時期だが 雪。
    山稜では 新雪のラッセルが楽しめた。

    地熱のある道路は解けやすいが 日陰で地熱のない 木地屋橋付近の橋で 朝出発時点より 16時過ぎ 帰着した時 で 新たに10cm以上の新雪が積もっていた。

    【動画】
    平成26年3月21日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)
    http://youtu.be/Fax7OdpCH_c


    2014年3月21日 矢筈山(1848)山頂 GoPro Stedicam curve
    http://youtu.be/R1HsUnoV5OQ


    2014年3月21日 矢筈山(1848)石堂山(1636)間 GoPro3+ チェストマウントハーネス
    http://youtu.be/h2wLH4NX1uA


    【写真】
    flickr


    平成26年3月21日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

    ピカサ写真アルバム


    ピカサスライドショー


    つるぎ町 古見 2度 ミゾレ


    木地屋 雪


    樹木に新雪が積もる


    片側沿いに歩く


    木地屋橋


    一宇林道 北側で雪が多い


    一宇林道 振返る


    一宇林道から 山道へ


    片側沿い 山道 雪が多い時は チョット 難渋する


    二連橋 こちらは通らない


    一連橋を渡る


    ここを渡り すぐうえで 二連橋からのルートと 合流

    大雪の時期
    高捲き などの箇所の南面での積雪がチョット不安定な要素がある 片川 左岸に渡る 2連橋ルートのほうより
     
    片川 右岸沿いルートのほうが 積雪が 安定している。


    新雪が深くなる






    トレースを振返る




    急登


    ところどころ 風が強いところでは 旧雪が露出


    雪庇のでるところ
















    矢筈山頂


    矢筈山頂


    石堂山への縦走路  雪が遅くまでのこるところ やはり雪が多い


    石堂山 南 水場標識


    石堂山 山頂


    石堂山 山頂 東 五号標識


    御塔石 標識 露出していた


    御塔石


    白滝山山頂


    石堂神社


    神社


    神社


    林道 大惣線 登山口


    木地屋橋


    春の兆し


    春は 行きつ戻りつ


    最終民家


    民家


    平成26年3月21日 午前9時 地上天気図


    平成26年3月21日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年3月21日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年3月21日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







    川の防災情報



  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月21日
  • 趣深山Jimdo
  • 平成26年3月21日fc2
  • 平成26年3月21日digi2
  • 趣深山ブログgoo
  • 趣深山ブログfc2

  • 2014-03-21 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    GoPro

    2-DSC07832.jpg

    GoProHERO3
    GoProHERO3+

    ----------------------------------------------------

    山の中で

    風雨 風雪 厳しい条件下でも 使えて
    山中での 手荒な 扱いにも耐え
    かさばらないで 軽くて 持ち運び容易、

    画像の品質も ある程度確保できて
    取り扱い簡単で いらぬ気配り 全く不要。

    こうした 手荒な条件をクリアーする
    撮影機材は なかなか見つからなかったが
    ここにきて 評判の「GoPro」を使ってみることにした。

    ----------------------------------------------------

    山へ行く前に とりあへず
    振動の多い 車載動画で
    車のドライブレコーダー
    として テストを繰り返し
    なんやかやと ためしてみたところ、

    こりゃ なかなか面白そうだ 

    小さいビデオ 写真のカメラで
    操作に 使うボタンは たった三つ。

    それでも 面倒なら ワンボタン操作にも設定ができ、体に身につけ ウェアラブルで撮影。


    まあ チョットした おもしろカメラとして

    山中でも 使えそうだ。

    いよいよ 「GoPro」を山中で 試用してみた。
    ----------------------------------------------------

    http://youtu.be/3hZlb-FW5q4
    [parts:eNozsjJkhAOz1FQjkyTTFOOMqJwkXbdw00IT+6LUHFsDJlMzAyZjQ1MmAwDW6AnJ]
    平成26年3月15日 三嶺 西熊山 天狗塚 縦走時 西熊山山頂付近で撮影

    チェスト マウント ハーネス 使用。

    ----------------------------------------------------
    「ブレ」は あとで ソフト的に処理する スタビライズもあるが
    やはり 撮影時点で ブレを少なくするほうが 本筋。
    ----------------------------------------------------

    今後 ブレを少なくするために

    Stedicam(Stedicam curve)を 使うことにして 只今 練習中。

    ----------------------------------------------------
    2014-03-19 : 山道具 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    2014年 今冬の 長距離犬ぞりレース ユーコンクエスト、 アイディタロッド

    2014年 今冬の 長距離犬ぞりレース ユーコンクエスト、 アイディタロッド

    極北の地で 毎年 開催されている 長距離犬ぞりレース

    ユーコンクエスト
    アイディタロッド

    2014年 今冬の 長距離犬ぞりレースは 2つとも いよいよの 最終盤の終盤に 大きな波乱。

    2つともトップで独走していたチームに大異変。 

     ユーコンクエストはBrent Sass氏が 最終チェックポイント前で棄権。
     アイディタロッドはJeff King氏が ゴール優勝 目前で棄権。

    どちらのレースも 1000マイル(1600km)の長距離、氷点下30-40度以下の 極北の過酷な犬ぞりレース。

    過去優勝経験四回 毎年上位に入賞しているJeff King氏でさえも とても厳しい条件下では 本当に何が起こるかわからないほどの 厳しさでリタイヤ。

    Brent Sass氏、Jeff King氏ともに ゴール優勝 目前で無念のリタイヤ。

    【100里の道の道を行くものは99里を半ばとす】

    とは
    今年の犬ぞりレースの結果を見ていると まさに そのとおりだった。

     とても厳しい条件のもとでは ベテランでも容赦なく 厳しさが 襲いかかり 何が起こるかわからない。
    2014-03-18 : 犬ぞりレース : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成26年3月15日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    20140315-561.gif

    平成26年3月15日 晴れ

    三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 6:19--- 林業作業小屋跡 7:45 --1791m標高点 9:34 --菅生下山口標識 9:58 ---三嶺ヒュッテ 10:02--- 三嶺 (10:24-10:52) ---西熊山 (12:02-12:32) ---お亀岩 12:52---天狗峠 綱附森分岐 13:38 ---天狗峠西山林道分岐 13:46---天狗塚山頂 (14:07-14:34)---天狗峠西山林道分岐 14:55---1476標高点 (15:22-15:34)---西山林道天狗峠登山口 (15:55-16:05) --- いやしの温泉郷 着 17:36

    【山頂】

    ■三嶺 「-8.2度 北 2m 快晴 剣山 次郎笈 天狗塚見える 新雪 祖谷谷真っ白。」(累計登頂回数 408回)

    ■西熊山 「-3.4度 北 2-3m 晴れ 三嶺 次郎笈 天狗塚 見える。風が穏やかで 日差しが暖かく感じる」(累計登頂回数 339回)

    ■天狗塚 「-2.9度  北 2m 三嶺 剣山 次郎笈見える。日ざしが暖かい」(累計登頂回数 425回)

    3月半ば なのだが 山間部降雪で
    高速 高知道 雪で通行止め。

    未明の国道32号線 は 高速通行止の影響で
    迂回するトラックなどで 通行車両が多かった。

    祖谷谷は 真っ白。

    朝の間は 寒かったが
    日ざしは やはり春。

    日中の日ざしで 日陰をのぞいて 雪はだいぶとけた。

    【動画】

    http://youtu.be/_YapKJsgTeM



    【写真】

    flickr


    平成26年3月15日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    ピカサ写真アルバム


    ピカサ写真スライドショー


    雪で高速 高知道 通行止め


    0度


    京上トンネル


    いやしの温泉郷 冬季休業中


    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷 登山口


    いやしの温泉郷 登山口


    民家


    祖谷 真っ白


    民家


    モノレール


    モノレール


    標識


    モノレール


    林用作業小屋 跡


    大岩


    まだ雪が多く残っている


    トレースを振返る


    剣山方面を見る


    1791m標高点から 三嶺を見る


    1791m標高点から 三嶺を見る その2


    雪庇の出るところ


    剣山方面


    鹿よけ ネットフェンス 雪に埋まっていたのだが だいぶ露出してきた


    トレースを振返る


    菅生下山道 分岐標識


    三嶺 本峰を見る


    三嶺ヒュッテ
    入口が開いて 雪が吹き込んでいた


    内部


    入口


    きちんと締めた


    三嶺ヒュッテ方面を振返る


    三嶺ヒュッテ方面を振返る


    三嶺ヒュッテ方面を振返る


    三嶺 本峰 近づく


    三嶺ヒュッテ方面を振返る


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    三嶺を振返る


    テキサスゲート


    三嶺を振返る


    三嶺をふりかえりみる


    三嶺をふりかえりみる


    三嶺をふりかえりみる


    三嶺をふりかえりみる


    西熊山


    西熊山 山頂近く 縦走路 定点観測地点


    お亀岩避難小屋


    お亀岩避難小屋


    お亀岩


    お亀岩から天狗峠へ向かう トレースを振返る


    天狗峠登りで 西熊山方面を見る


    天狗峠 のぼり途中


    天狗峠 綱附森 分岐標識 三嶺方面を見る


    天狗峠 綱附森 分岐標識から 天狗塚を見る


    天狗峠 西熊林道分岐から天狗塚を見る


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚


    天狗塚山頂


    牛の背


    天狗塚を振返る


    天狗塚を振返る


    天狗峠 西山林道下山分岐


    西山林道へ 下山


    1476m


    西山林道 天狗峠 登山口 雪が消えている

    1月 2月 雪の多い時期は ここからの長い 林道歩きでの ラッセルが 気分的に 負担だった。

    3月も半ば 下の方では 春の兆しが 感じられる。 


    ところどころ 日陰には 新雪あるが
    この時期 もうラッセルがないので 長い林道歩きも ずいぶん楽だ。


    残雪が残っているところもあるが 楽に歩ける


    林用作業小屋


    林道歩き


    下の方でも 日陰に雪が残っている


    林道歩き


    菅生谷第四堰堤


    いやしの温泉郷


    いやしの温泉郷 到着


    平成26年3月15日 午前9時 地上天気図


    平成26年3月15日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年3月15日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年3月15日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月15日
  • 趣深山Jimdo 平成26年3月15日
  • 平成26年3月15日 fc2
  • 平成26年3月15日 digi2
  • 趣深山ブログ goo
  • 趣深山ブログ fc2

  • 2014-03-15 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成26年3月8日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

    20140308-561.gif


    平成26年3月8日

    晴れ 曇り

    石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

    【記録】

    深淵 駐車地点 発 6:45 --烏帽子山登山口 7:45 -- 石堂山 (9:53-10:21) --矢筈山 (11:48-12:51)-- 落合峠 (14:54-15:07) -烏帽子山登山口 (16:12-16:22)--深淵 駐車地点 着 17:08


    【山頂】

    石堂山(1636) 「-6.7度 西 2.3m 晴れ 矢筈 烏帽子山 天狗塚見える 新雪 真っ白」

    雪が多い

    矢筈山(1848) 「-2.9度 風弱し 晴れ 剣山 次郎笈 三嶺 西熊 天狗塚 見える。日差しが あたたかく 感じる」

    雪がいっぱい残っている

    落合峠からの旧道は 雪おおい。

    【動画】

    http://youtu.be/rWxB1FK8rXI


    【写真】

    flickr

    平成26年3月8日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)



    ピカサ写真アルバム


    ピカサスライドショー


    深渕 雪が多い。


    主要地方道 三加茂東祖谷山線 除雪終了地点。このさき 冬期閉鎖、通行止め。

    この先 轍があるが、スタックや もしも脱輪して 貴重な時間を空費するなどの 
    リスクを考えたら 除雪終了地点に 駐車して 歩くのが 一番はやくて 確実。 


    つらら


    雪が多い


    最奥の廃屋


    雪が多い


    石堂山のぼり途中


    石堂山 西側 平坦なところ


    矢筈山が見える


    矢筈山


    石堂山山頂


    五号標識


    水場標識


    雪が遅くまで残っているところ 雪がいっぱい 
    新雪の ラッセルあり


    木々に 新雪がいっぱい


    石堂山方面をふりかえりみる


    石堂山方面をふりかえりみる


    東側が切れている


    雪庇 地帯


    矢筈山北側 稜線 雪が多い 定点観測地点


    矢筈山頂 近づく


     矢筈山頂 近く


    矢筈山 山頂


    矢筈山 山頂


    サガリハゲ 方面


    三嶺 天狗塚も見える


    三嶺 西熊 天狗塚 見える


    黒笠山 剣山 次郎笈見える


    落合峠方面


    石堂山方面


    山頂 サガリハゲ方面を見る


    山頂標識


    大岩


    雪が多い


    鞍部 はね出し 大きい


    三嶺方面


    かなりの積雪量 と 雪庇のはね出し


    この時期 夏道のトラバースはやめておくのが 無難 (過去痛い目にあった。)

    忠実に第二峰に登り返す。

    「良い判断は経験から、経験は悪い判断から得られる」
    『雪崩リスクマネジメント』Bruce Tremper著 日本雪崩ネットワーク訳
     山と溪谷社 2004年12月1日


    http://shumiyama.com/nadare/2012/02/post-156.html

    http://shumiyama.blogspot.jp/2012/03/blog-post_1759.html


    雪が深く ラッセルあり


    矢筈山を振返る


    矢筈山を振返る


    矢筈山を振返る


    矢筈山を振返る


    サガリハゲ分岐 標識


    雪が多い


    気持ちよく歩ける 


    広い稜線は 雪がいっぱい


    雪がいっぱい 


    雪がいっぱい


    落合峠へ


    落合峠


    落合峠


    雨量計 


    峠を振返る


    峠付近 4WDの痕跡あり 悪戦苦闘のあと


    峠北側 雪多い


    旧道


    旧道 雪多い


    烏帽子登山口 


    最奥の廃屋


    除雪終了地点 到着


    深渕 松尾川ダム 水は減っている


    烏帽子山を ふりかえりみる


    平成26年3月8日 午前9時 地上天気図


    平成26年3月8日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年3月8日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年3月8日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月8日
  • 趣深山Jimdo 平成26年3月8日
  • 平成26年3月8日 fc2
  • 平成26年3月8日 digi2
  • 趣深山ブログ goo
  • 趣深山ブログ fc2

  • 2014-03-08 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    平成26年3月1日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    20140301-561.gif


    平成26年3月1日 曇り 雨

    三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)

    【記録】

    いやしの温泉郷 発 4:59--- 林業作業小屋跡 6:42 --1791m標高点 8:36 --菅生下山口標識 8:59 ---三嶺ヒュッテ 9:01--- 三嶺 (9:22-9:42) ---西熊山 (11:00-11:17) ---お亀岩 11:34---天狗峠 綱附森分岐 12:21 ---天狗峠西山林道分岐 12:13---天狗塚山頂 (12:40-13:06)---天狗峠西山林道分岐 13:24---1476標高点 13:55---西山林道天狗峠登山口 (14:15-14:33) --- いやしの温泉郷 着 16:10

    【山頂】

    ■三嶺 「+2.9度 南西 2m ガス 視界なし 雪が一気に減った。」(累計登頂回数 407回)

    気温高く 雪がグシャグシャ
    縦走路 踏抜き あり

    ■西熊山 「+2.0度 南 5-8m ガス 視界なし。」(累計登頂回数 338回)

    ■天狗塚 「+2.5度 南 4.5m 雨 ガス 視界なし。」(累計登頂回数 424回)

    雪解けが 一気に進み 雪が少なくなってきた。
    雪解けで水量が多くなって 沢の音が 大きい。

    最後の林道歩きは 雪が だいぶとけて歩きやすくなってきたが ところどころ まだ雪が多く残っていて 重雪のラッセルとなる箇所があった。

    【動画】
    http://youtu.be/fKU1fkUekLs


    【写真】
    いままで公開型の 写真アルバムとして 「picasa ピカサ」を 使ってきましたが
    ピカサ写真アルバムは グーグル社の方針で google+とのリンクが強くなってきたため、今後 写真アルバムとして「flickr」も 並行して 使うこととしました。

    当面 ピカサとflickrの二本立てで 公開アルバムを運用します。

    平成26年3月1日 flickr 写真アルバム



    平成26年3月1日 三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812)



    ピカサ写真アルバム


    スライドショー



    道の駅 にしいや


    7度 高い


    いやしの温泉 出発


    登山口 雪が消えている


    モノレール 一回目


    モノレール 2回目


    標識


    モノレール 3回目


    モノレール 4回目


    林用作業小屋跡


    大岩


    岩の上に樹木


    少し開けたところ


    雪は 減ったが まだ まだ 十分


    鹿よけフェンス だいぶ雪が溶けてきた


    三嶺ヒュッテ 


    入口が 除雪されていた


    三嶺ヒュッテ 久しぶりに 中に入る


    三嶺 最後の 登り


    三嶺山頂


    三嶺山頂


    テキサスゲート 雪に 埋まっていたのだが だいぶ 出てきた


    ネットは ところどころ埋まっている


    南面に じわじわと グライドが生じている クラック


    縦走路


    西熊山 登り


    西熊山頂近く


    西熊山


    今日つけられた 新しい トレースあり


    お亀岩


    天狗峠への 登り


    天狗峠への登り 


    天狗峠 綱附森 分岐


    天狗峠 西山林道 下山分岐 ここらで 雨が降り出す


    天狗塚山頂 雨が強くなってきた


    西山林道 下山分岐


    西山林道へ 下山途中


    天狗峠 登山口


    林道 日陰は 雪が多い が日が当たるところは 溶けている


    雪は グッシャリして 重い


    長い林道


    小屋


    除雪されたところは ゆきがない


    菅生谷 第四堰堤 水量が多い


    菅生谷 第三堰堤


    いやしの温泉郷


    いやしのの温泉郷


    到着


    菅生小学校 跡


    平成26年3月1日 午前9時 地上天気図


    平成26年3月1日 午前9時 500,300hPa高層天気図


    平成26年3月1日 午前9時 850,700hPa高層天気図


    平成26年3月1日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画


  • 趣深山shumiyama.com 平成26年3月1日
  • 趣深山Jimdo 平成26年3月1日
  • 平成26年3月1日 fc2
  • 平成26年3月1日 digi2
  • 趣深山ブログ goo
  • 趣深山ブログ fc2

  • 2014-03-01 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    MENU

    Twitter

    プロフィール

    趣深山fc2

    趣深山です(四国 高松)男性