趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

平成24年4月28日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

20120428-75-561.jpg


平成24年4月28日

晴れ

見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生

【記録】

見ノ越 駐車地点発 2:59 --剣神社 3:02 --西島リフト駅 3:38 -- 剣山 (4:07-4:19)--次郎笈 (4:54-5:08) ---スーパ-林道下降点 5:37 --丸石 (5:52-6:08) ---丸石避難小屋 6:30 --奥祖谷かずら橋下降点 6:32 -荒廃した小屋跡 6:44---高ノ瀬 (7:09-7:24)--石立山分岐 7:42 --1732m地点 (8:06-8:19) --1700m三角点 8:42 --白髪避難小屋 9:02 --白髪山分岐 9:12-9:20 --カヤハゲ 9:46 --三嶺( 10:40-11:12 )---菅生下山道分岐標識 11:25 ---林業用作業小屋跡 12:17 -- いやしの温泉郷 (13:01-13:04)----菅生小学校 13:21 ---- 菅生バス停着 13:23

菅生バス停 13:31======(バス乗車)======見ノ越 14:08着

【山頂】

■剣山 「9.3度 3m 西風 東の空が しらじらとしてきた。讃岐平野、徳島、や 吉野川沿いの町 の灯が見える。」 

■次郎笈 「9.7度 3m 西風 東から 空が明るくなった。」

■丸石 「10.9度 1m 西風 晴れ 次郎笈から朝日。」

■高ノ瀬 「14.7度 風弱く 晴れ。笹が枯れている。気温が高くなった。」

■三嶺 「17.5度 3m 南風。快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 矢筈山系 見える。」気温が高い。

● 三嶺山頂は 連休だけに 僅かな時間で たちまち10人の登山者が入れ替わり たちかわり するなど 賑わう。

● 縦走路ですれ違った 三嶺からの縦走者は 3パーティー 計4人

●いつもはガラガラに空いている バスも 今日は連休で 8名もの乗客で賑わう。

動画
http://youtu.be/kQWYG6i3ENg



ピカサ写真アルバム


平成24年4月28日 見ノ越 剣山(1955) 次郎笈(1930) 丸石(1683) 高ノ瀬(1740) 三嶺(1893) 菅生



スライドショー



次郎笈 山頂で 夜明け


1732m 標高点から 剣山方面を振り返る


1732m 標高点から 三嶺方面を見る



平成24年4月28日 午前9時 地上天気図


平成24年4月28日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成24年4月28日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成24年4月28日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画





2012-04-28 : 剣山・高ノ瀬・三嶺 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8000m14座 完登 めざす竹内氏

8000m14座 完登 めざす竹内氏

いよいよ最後の8000m14座ダウラギリへ 登山活動中。

手始めに 高度順化トレーニングでアイランドピーク登頂し
この後 いよいよ 一気に ダウラギリへ。

http://weblog.hochi.co.jp/takeuchi/


GPS spotで 現在地が刻々と伝わってくる。
2012-04-26 : 海外登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成13年1月3日までを ピカサウェブアルバムにて 公開いたしました。

平成13年1月3日までを ピカサウェブアルバムにて 公開いたしました。

デジタルカメラを使い出したのは 2000年頃から、
はじめは 従前の銀塩フィルムカメラと併用。

もちろん デジカメは脇役のサブ機。

このころ デジカメって 「どんな亀」と笑い話があるほど 山頂などで 他の登山者に シャーッターを押して貰うときなど 「デジタルカメラですけど」と 丁重に断らなくては シャッターの要領をえなかった。


とりあへず アルバムを整理して デジカメの出回った初めのころ
平成13年1月までを ピカサウェブアルバムにて 公開いたしました

507 アルバム プラス 53で 合計 560アルバム
87575枚プラス9683で 合計写真枚数 97258枚

ピカサウェブアルバム
2012-04-25 : パソコン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10年間の写真ギャラリー 507アルバム 合計87575枚

10年間の写真ギャラリー 507アルバム 合計87575枚

平成14年1月5日から 平成24年4月までの 10年間の山行の 写真を ピカサウェブアルバムに 公開いたしました。

ピカサウェブアルバム


507 アルバム 
合計写真枚数 87575枚

同じ山域で 足繁く通うと
年によって変わる
季節のうつろいかたや
 積雪状況の違いなど
毎回 毎回 違った顔を見せる 山の様子が よくわかります。
2012-04-23 : 四国 山歩き : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

4月の雪崩 矢筈山(1848) 膳棚 間 北側の斜面 標高1550m地点

2012年4月
四国の山域では 珍しい 4月の大量降雪があったが 矢筈山北東面 標高1550m地点では 雪崩デブリあり。
http://shumiyama.blogspot.jp/2012/04/41848.html

4月の雪崩 矢筈山(1848) 膳棚 間 北側の斜面 標高1550m地点

平成24年4月。この山域では 珍しい4月の 大量降雪があり、
矢筈山北面 標高の高いところでは 
新雪が 堅雪の上に大量に積もり 4月7日 は とても不安定な積雪状態。

4月7日 この付近 はフワフワの不安定な 積雪状態で 一部 雪崩れ かけていた。 

4月7日 最大限の注意で このあたりを 迂回したが


一週間後 4月14日 見てみると やはり 本格的に 雪崩れていた。


場所
矢筈山(1848) 山頂 の 北東面 標高1550m(矢筈山頂 三角点から距離 860m)
矢筈 膳棚 間 北側の斜面
14-DSCN1758.jpg

2012年 4月14日撮影






2012-04-14 : 雪崩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成24年4月14日 矢筈山(1848)

20120414-90-561.gif


平成24年4月14日 雨 曇り

矢筈山(1848)

【記録】
木地屋 駐車地点 8:16 ---矢筈山(12:16-12:50)---木地屋駐車地点 15:03

【山頂】
矢筈山 山頂 「+ 5.1度 北2m ガス 曇 視界なし。山頂は 雪がとけ地面が出たが、北側には まだ残雪」

動画
http://youtu.be/vXD1yQEAKXE




ピカサ写真アルバム

平成24年4月14日 矢筈山(1848)


 スライドショー



雪崩痕 


雪崩痕 


雪崩痕


雪崩痕


雪崩痕


雪崩痕
 
先週 4月7日 この付近 とても不安定な 積雪状態で 一部 雪崩れ かけていた。
一週間後 見てみると やはり 本格的に 雪崩れていた。


平成24年4月14日 午前9時 地上天気図


平成24年4月14日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成24年4月14日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成24年4月14日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







2012-04-14 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成24年4月7日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

20120407-180-561.gif


平成24年4月7日 曇り 雪

矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)

【記録】
木地屋 駐車地点 7:28 ---矢筈山(12:22-13:03)---石堂山 (14:18-14:45)---白滝山 (15:28-15:48)----石堂神社 16:29--林道大惣線登山口 16:52- ---木地屋駐車地点 16:59

【山頂】
矢筈山 山頂 「-5.6度 北2.9m ガス 曇 視界なし 一時 ガスが切れて黒笠山が見えた。新雪 山頂で30cm。南側 霧谷川が下まで真っ白。」

石堂山 山頂 「-3.8度 西1.5m 曇 矢筈山頂は 時折ガスが かかる。 天狗塚山頂が見える。」

白滝山 山頂 「-2.6度 西0.9m 曇。古い雪はとけたが 新たに新雪。」

■4月にしては かなりの量の新雪が 新たに積もり、標高の高いところは しっかり ラッセルを味わうことができたが 時間がかかった。

■矢筈 膳棚間北側の雪田の 急傾斜のところなど 新雪が堅雪の上にふわりと乗って 崩れやすく不安定な積雪状況。

■ここ何週か楽しませてもらった 雪田のトラバースと 下降は 今回は断念し 尾根道で 下山。

動画
http://youtu.be/zK7C4CzZOpw


ピカサ写真

平成24年4月7日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)


静止画 ピカサ写真 スライドショー


静止画 goo スライドショー



平成24年4月7日 矢筈山(1848) 石堂山(1636) 白滝山(1526)の写真を見てください (Eye-Fi)
http://t.co/3pMU81l0


平成24年4月7日 午前9時 地上天気図


平成24年4月7日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成24年4月7日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成24年4月7日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画







川の防災情報





2012-04-07 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ピカサ写真 ウェブアルバム


銀塩フィイルムの頃にくらべ デジカメを使い出した2000年以降、やたらと ふえた 山の写真。

今までに 撮り貯めたのを アーカイブといえばきこえがよいが、整理して保管する意味もふくめて、今般 WEB上に 写真多数を公開することにしました。

とりあへず ピカサ写真 ウェブアルバムに 平成18年7月8日以降の282アルバムをアップいたしました。

https://picasaweb.google.com/117541779445446845982







★「遊歩大全」 コリン フレッチャー

「最初 、シャッターが動かなくなっているのに気づいたときには、欲求不満でいらいらした。

----中略-----

私はグランドキャニオンでカメラが壊れたあの日、自分をとりまいているすべてを新しい感覚で味わっているのに気がついた。

ほんのわずか立ち止まってシャッターを押し、そして忘れてしまう代わりに、私はじっくりと見るために立ち止まり、記憶のフィルムに本当のイメージを定着させることができたのだ。

それからの一週間は心浮きたつカーニバルのようなものだった。

私はまた一つ学んだわけだ。以来 私はカメラを持たずに歩くことが多くなった。」

「遊歩大全」 コリン フレッチャー 芦沢一洋訳 森林書房 1978

撮って 撮って 撮りまくる



2012-04-05 : パソコン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成24年4月1日 矢筈山(1848)

20120401-90-561.gif

平成24年4月1日 矢筈山(1848)
雪 曇り

【記録】
木地屋 駐車地点 6:40 --東膳棚 (9:40-10:07)--矢筈山(11:13-11:55)-----木地屋駐車地点 14:11

【山頂】
矢筈山 山頂 「-4.2度 北1-3m 曇  時折 黒笠山が見える。落合峠 祖谷など見えない。」


矢筈山頂 近く 残雪が豊富だ


矢筈山頂 近く


矢筈山頂を ふりかえる

YouTube 動画 http://youtu.be/Dq-Vt1-JYeY


goo スライドショー


平成24年4月1日 矢筈山(1848)


ピカサ写真アルバム

ピカサスライドショー



平成24年4月1日 午前9時 地上天気図


平成24年4月1日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成24年4月1日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成24年4月1日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画





2012-04-01 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性