趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

合併しても、多分助けてはくれないでしょう


落合小2009年9月20日秋季運動会。

落合小は15名の児童が通学している。
児童在籍数15名(2010.4.1現在)

聞くところによれば、30年くらい前には、約100名いたとか。

そういえば 合併前の 東祖谷山村 村会議員は10名。


拡大

それが 合併して4年後の 2010年4月に行われた三好市議会議員の選挙では旧東祖谷山村地区から 当選した市議会議員は わずか2名。

ポスター掲示板はやたら大きかったが、東祖谷地区からは合併前の10人が 2人に。

2010年4月3日深淵にて撮影。

時の流れとは こんなに過酷で 急激なものなのか?

「合併しても、多分助けてはくれないでしょう。」
-----------------------------------------

平成15年 東祖谷山村 村議会での 村長の発言。

「どちらにしても、合併しても、多分助けてはくれないでしょう。東祖谷山村は東祖谷山村、西祖谷山村は西祖谷山村、山城町は山城町、それぞれ地域の人たちが、その意識を持たなければ、多分崩壊の一途をたどって行くだろうと、感じております。ですから助けてくれないのならば、地域の人たちがともに支え合って、行動を起こさざるを得ないだろうと。その意識ずけが本当にこれからの行政として大切なものでないかと思います。」柳本文彦村長
(旧)東祖谷山村 平成15年3月 定例 村議会 
広報 東いや 2003年4月号 (vol 125)

-----------------------------------------


案山子の里 2010年4月17日撮影

2010-04-26 : 祖谷 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


平成22年4月25日  晴れ
三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【記録】
西山林道 駐車地点出発 4:56--西山林道イザリ峠登山口 5:08-- ふるさと林道阿佐名頃線から取付点 (5:52-5:57) --1806m標高点 7:50 --縦走路にでる 8:01-- 三嶺 (8:07-8:48) ---西熊山 (9:44-10:01) --お亀岩 10:18 --天狗峠 綱附森分岐 10:38 --天狗峠西山林道分岐 10:43---天狗塚山頂 ( 10:57-11:28 )-- 牛の背三角点 (11:54-12:04) ---ライオン岩12:13 ---西山林道 12:49 -- 西山林道 駐車地点P地点着 12:53

【山頂】

三嶺 「2.5度 北東風 2-3m  快晴 剣山 次郎笈 天狗塚 見える。」

西熊山 「6.5度 南風 3m 快晴 次郎笈 天狗塚 見える。」

天狗塚 「6.8度 南風 2-3m 快晴 三嶺、剣山、次郎笈 見える。」


動画


京上トンネル 2度 冷えている。


寒峰を見る。


白骨樹


三嶺 山頂1


三嶺 山頂2


三嶺 山頂3


三嶺を振り返る 1


三嶺を振り返る 2


西熊山 山頂


天狗峠 綱附森分岐


天狗塚 1


天狗塚 2


天狗塚 3


天狗塚 山頂





池 2


ライオン岩


天狗塚を振り返る。


西山集落 1


落合 長岡家住宅 内部にて
その2
その3


落合峠から 三嶺 西熊山 天狗塚 牛の背を見る。


深淵 満水


スカイスポーツの幟が一杯。
にし阿波 アウトドアフェスタ

----------------------------------


2010年4月25日 9時 ASAS地上天気図


2010年4月25日 9時 AUPQ高層天気図

----------------------------------


平成22年4月25日

2010-04-25 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

二つの趣深山ブログ を開設し公開いたしました。

趣深山ブログ よもやま編 本日公開
趣深山ブログGPS編 本日公開



二つの趣深山ブログ を開設し公開いたしました。

「趣深山ブログ よもやま編」
http://shumiyama.blog29.fc2.com/

「趣深山ブログ GPS編」
http://shumiyama.blog.so-net.ne.jp/

「趣深山ブログ よもやま編」は趣深山 ホームページ のうち「よもやま話」を、「趣深山ブログ GPS編 」 は GPSの話題を 中心に アーカイブ保存をするために 開設し公開いたしました。

実のところ 手元で稼働しているパソコンは まだ新しいのに ときおり調子を落とし 固まってしまって 動かなくなったりします。

以前に比べ 格段に大容量になった ハードディスクは やはり なんとなく不安定で 本当に 微妙な綱渡り状態が続いていて いつ 何が起こっても おかしくない状態なのです。

端末のPCが そういう案配ですので 信頼性を高めるために データなど何重ものバックアップ体制を しっかり とっておくことの 大切さは 常に 考えて 以前から 多少の対策などやってまいりましたが、それでも 途中 何度か 本当に痛い目にあってきました。

そのうえ 端末だけでなく WEBサイト上では いつ サーバがダウンしたりして 様々な 情報が サイト上に 漂うことになるかもしれないという WEBサイトのもつ基本的な 不安定さについての 危惧が いつもあります。

もしかすると という 万一の場合 に対処する ということで 今後は さらに アーカイブ保存か ミラーサーバか 様々な 手だてを 徐々に行っていくことにしました。


とりあへず 分散保存というか アーカイブ保存の意味を込めてブログを活用して「趣深山ブログ よもやま編」 「趣深山ブログ GPS編」の開設に至りました。

まだ既設ホームページとの調整など 完全に アーカイブ保存されていませんが 徐々に 作業を始めています。

開設にいたる この間の事情を お酌みとり下さいまして、既設の趣深山ホームページや趣深山ブログ との 重複や この関連などについて 特に ご理解くださいますよう お願いします。

 今後とも 趣深山 HOMEほか 一連の趣深山ブログ 各種 共々よろしく願います。


趣深山
http://shumiyama.web.fc2.com/

趣深山ブログ
http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/

「趣深山ブログ GPS編」
http://shumiyama.blog.so-net.ne.jp/

「趣深山ブログ よもやま編」
http://shumiyama.blog29.fc2.com/

2010-04-23 : パソコン : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2010年(H22年)ぐるっと剣山登山バス


2010年(H22年)ぐるっと剣山登山バス

◆「ぐるっと剣山登山バス」◆
2010年(H22年)もGWから運行
----------------------------------------
美馬市
美馬市 穴吹 木屋平から
●美馬市 
(旧 木屋平村) バス (穴吹-川上) JR穴吹駅より 旧 木屋平村川上まで運行
時刻表

美馬市 バス
●「滝の宮・剣山線」


拡大

----------------------------------------
久保まで
● 四国交通 

久保からは

●三好市営
名頃(三嶺)・かずら橋・剣山への接続(三好市・市営)バス


拡大

----------------------------------------

■つるぎ町貞光
夏期 期間限定で つるぎ町貞光から 運行

拡大

2010年(H22年)ぐるっと剣山登山バス

趣深山ブログ 山域情報編

バス

2010-04-22 : 道路交通情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


平成22年4月17日  晴れ
三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【記録】
西山林道 駐車地点出発 5:45--西山林道イザリ峠登山口 5:58-- ふるさと林道阿佐名頃線から取付点 (6:39-6:45) --1806m標高点 8:44 --縦走路にでる 8:55-- 三嶺 (9:04-9:41) ---西熊山 (10:27-10:43) --お亀岩 10:57 --天狗峠 綱附森分岐 11:16 --天狗峠西山林道分岐 11:22---天狗塚山頂 ( 11:37-12:05 )-- 牛の背三角点 (12:32-12:35) ---ライオン岩12:43 ---西山林道 13:22 -- 西山林道 駐車地点P地点着 13:26

【山頂】

三嶺 「-1.8度 北風 3-7m 平均5m  晴れ 新雪。風が冷たい。剣山 次郎笈 天狗塚 見える。」

西熊山 「0.5度 北風 3-4m 晴れ 次郎笈 天狗塚 見える。」

天狗塚 「0.5度 北風 4m 晴れ 三嶺、剣山、次郎笈 見える。」


動画


スライドショー


夜明け


倒壊した作業小屋


樹林 その1


樹林 その2


白骨樹


三嶺山頂 新雪


三嶺山頂 西熊山方面


三嶺山頂 三嶺ヒュッテ方面 剣山 次郎笈を見る。


三嶺山頂 マイナス1.8度


白髪山 石立山を見る。


三嶺を振り返る。


三嶺を振り返る2。


西熊山 から三嶺


西熊山 山頂


西熊山 山頂 天狗峠方面


お亀岩避難小屋


天狗峠から 三嶺 剣山 次郎笈を見る。


天狗塚


天狗塚 山頂


池 1


池 2


牛の背 から 三嶺 天狗塚を見る。


ライオン岩


菅生


菅生バイパス 菅生橋より 祖谷川上流を見る。


名頃 案山子の里


案山子の里


地上天気図 9時


高層天気図 9時

週間寒気予想


平成22年4月17日

2010-04-17 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高橋 毅 写真展 見に行きました。


写真展 見に行きました。

写真集では 味わえない 素晴らしい 写真の数々を 拝見。

その上 会場では 高橋氏から 何十年かかって やっとシャッターが切れるとか  撮影に関わる 色々なエピソードなどを 直接 伺うことが出来ました。

毎冬、一週間の石鎚山、一週間の瓶が森で 撮影山行を 行っている。

重い三脚が命。機材含めて荷物は20kg。助手は無し。

天候は相当調べていくが なかなか 予想は あたらない。

しかし やはり、天候次第。。

-------------------------------------------------------
■高橋毅写真展 石鎚山の四季
■2010年4月14日 (水)〜18日(日) 9:00〜18:00
■サンポートホール高松(市民ギャラリー)
市民ギャラリー(ホール棟1階)
 〒760-0019 高松市サンポート2-1
■入場無料
-------------------------------------------------------
2010-04-14 : よもやま話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線


2010年4月11日 曇り 小雨
高瀑谷、二ノ森(1929)、鞍瀬の頭_北方稜線

【記録】
P 発 6:13---高瀑 7:10--稜線 9:02----二ノ森(9:22-9:29)-----鞍瀬の頭(9:47-10:03)---1521m標高点 11:18----1333m三角点(13:02-13:05)---1250m標高点(13:49-14:00)---1203m三角点 14:16---1275m標高点(15:12-15:15)--稜線下降点(旧道 峠)15:28 --- 林道 P地点着 16:56

【山頂】
二ノ森(1929) 「9度 2m 東風 ガス 視界無し」

この山域に精通されている「イメージをトレースするSさん」のご案内で鞍瀬の頭から北方稜線を周回。

視界の無い中、鞍瀬の頭から北方稜線へ。

1333m三角点、1203m三角点を経由。 

1275m標高点の先、
三ヶ森 手前の
 横海 大成(大平)を結ぶ 旧道の峠から
大成方面へ下山、林道へ帰着。

【同行者】
イメージをトレースするSさん、
豪脚 釣山ランニング氏、
スーパー健脚 H氏
 計4名。






高瀑


鞍瀬の頭


岩峰


地上天気図 2010年4月11日9時


高層天気図 2010年4月11日9時





2010年4月11日 川の防災情報より 雨量履歴

2010年4月11日


--------------------------------------------
■高橋毅写真展 石鎚山の四季

 入場無料

■2010年4月14日 (水)〜18日(日) 9:00〜18:00

サンポートホール高松(市民ギャラリー)
市民ギャラリー(ホール棟1階)
 〒760-0019 高松市サンポート2-1

■問い合わせ 写団瀬戸・高橋 毅  0896-23-4010
--------------------------------------------

http://www.symboltower.com/event/eventInInfo.asp?InInfoID=6#14708

http://www.sunport-hall.jp/index.htm

--------------------------------------------

10年に一回。

写真家 高橋 毅氏から 貴重な話を聞きました。

高橋 毅氏。

 はじめての石鎚が昭和34年(1959年)。
1982年に500回。さらに28年後の、2009年 800回。

冬は一週間単位で入山するとかで、延べ入山日数も凄いです。

それだけ入山しても、
晴れるのは年間で60日位。

モンゴル付近をよく見ながら、1週間先の天気を慎重に予測し 冬場は一週間単位で粘るものの、狙ったイメージ通りに 満足のいくシャッターが切れるのは 10年間で一回しかないとか。

イメージはあらかじめ考えているが、画家はイメージした通り描くことも出来るが、写真家はチャンスを待つしかない。

10年に一回の写真。 高橋毅写真展

高橋毅写真展 石鎚山の四季 写団瀬戸・高橋 毅 0896-23-4010 無料

2010-04-11 : 石鎚山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10年に一回。

--------------------------------------------
■高橋毅写真展 石鎚山の四季

 入場無料

■2010年4月14日 (水)〜18日(日) 9:00〜18:00

サンポートホール高松(市民ギャラリー)
市民ギャラリー(ホール棟1階)
 〒760-0019 高松市サンポート2-1

■問い合わせ 写団瀬戸・高橋 毅  0896-23-4010
--------------------------------------------

http://www.symboltower.com/event/eventInInfo.asp?InInfoID=6#14708

http://www.sunport-hall.jp/index.htm

--------------------------------------------

10年に一回。

写真家 高橋 毅氏から 貴重な話を聞きました。

高橋 毅氏。

 はじめての石鎚が昭和34年(1959年)。
1982年に500回。さらに28年後の、2009年 800回。

冬は一週間単位で入山するとかで、延べ入山日数も凄いです。

それだけ入山しても、
晴れるのは年間で60日位。

モンゴル付近をよく見ながら、1週間先の天気を慎重に予測し 冬場は一週間単位で粘るものの、狙ったイメージ通りに 満足のいくシャッターが切れるのは 10年間で一回しかないとか。

イメージはあらかじめ考えているが、画家はイメージした通り描くことも出来るが、写真家はチャンスを待つしかない。

10年に一回の写真。 高橋毅写真展

高橋毅写真展 石鎚山の四季 写団瀬戸・高橋 毅 0896-23-4010 無料

2010-04-08 : よもやま話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2010年4月1日からの東祖谷地区スクールバス時刻表


拡大

-------------------------------------------------------------------------------

全国的な少子化、バス離れで 田舎は勿論 大都会などでも バスの乗降客は減少し、多くの地域で乗合バス事業はビジネス的に苦しくなっている。ただし 例外は 極めて高い人口稠密地帯でのバス事業で ここでは黒字基調だ。

過疎地でなくても 路線バスが維持できず撤退して 代替の 過疎バス、コミュニティバスが走る地域では バスが小型化したために ときには定員オーバーとなり 積み残しが出るほどの 便も なかには あると聞く。

過疎地の 四国山地では 若年者が急減、人口減少が加速度的に進み、急速に高齢者割合が増えてきていている。 

東祖谷地区の三好市営バスは とりわけ人口の少なく、なおかつ 高齢化比率の高い地区での運行である。

極端に人口の少ない山間僻地で 公共交通サービスとしてバスを運行するのは 市営とはいえ大変で、路線バス 過疎バス スクールバス コミュバス、福祉バス、など 色々な名前がついたバスサービス 様々な手法を組みあわせながらも 苦心して 何とか維持している。

そのおかげで 朝夕の生徒の通学、高齢者が三好市池田の大規模病院へ 週何度かの通院など バスの便は 生活に密着した 貴重な交通機関の役割をはたしている。

だが この先 さらなる 高齢化、少子化の進展など 難問は一杯。

唯一 希望となるのは 剣山 奥祖谷の 観光 登山などで 活性化するかどうか。

登山についていえば剣山 三嶺の縦走などに これまで何度も乗っているのだが  いつも 一人、 二人、三人程度。

もっと 上手く活用でき 利用者増加が期待できそうな 利用促進策ないだろうか。


-------------------------------------------------------------------------------

2010年4月1日からの  東祖谷地区 三好市営バス 時刻表

三好市東祖谷総合支所 三好市東祖谷京上157番地2
TEL.0883-88-2212

------------------------------------------------------------------


運行日程表







------------------------------------------------------------------

池田 大歩危 久保 間は 四国交通 路線バス。
■四国交通 
http://www.yonkoh.co.jp/

2010-04-07 : 矢筈山系 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

落合 長岡家住宅 その3


平家伝説の里 東祖谷落合集落 探訪マップ
-----------------------------------------------
落合集落の概要
屋敷地石垣


-----------------------------------------------
水田の石垣、畑地の石垣
里道


-----------------------------------------------
伝統的建造物


-----------------------------------------------
三所神社



-----------------------------------------------


保存地区全体図
拡大


------------------------------------

斜面の集落

落合集落 2

落合集落 1

落合 長岡家住宅 その2

落合 長岡家住宅 1

2010-04-06 : 祖谷 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性