趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

三嶺(1893)から 赤星山〜石鎚山 方面の遠望 その2


平成20年3月2日撮影

三嶺(1893) から 赤星山(1453) 東赤石(1706) 笹ヶ峰(1859) 瓶ヶ森(1896) 石鎚山(1982) 方面を 遠望する。その2

山に 雪がついていると 山並みが はっきり わかる。
平成20年3月2日 三嶺(1893)から 赤星山〜石鎚山 方面の遠望

部分的に 目を凝らして遠望してみる。 

拡大      平成20年3月2日撮影


カシミール図で確認

平成20年3月8日は 快晴だったが 遠望はいまいちだった。


平成20年3月8日撮影


拡大     平成20年3月8日撮影

次週も天気がよかった。

平成20年3月15日 は 雪は減ったが 遠望は利いた。


平成20年3月15日撮影 


拡大      平成20年3月15日撮影 


よもやま話

2008-07-31 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893) から東赤石 笹ヶ峰 瓶ヶ森 石鎚山方面を遠望。


拡大

三嶺(1893) から 赤星山(1453) 東赤石(1706) 笹ヶ峰(1859) 瓶ヶ森(1896) 石鎚山(1982) 方面を 遠望する。



三嶺(1893)から石鎚山(1982)まで 直線距離81km、沿面距離 90km。


拡大
カシミールでは 見えても 実際には 200km以上の 超遠望は とても難しいが、80-90kmくらいの遠望は 天気しだいで 間単に見られる。


拡大
西熊山(1815)を入れて 二ッ岳(1647)まで 見てみる。

伊予富士(1756) 伊吹山(1502) などの 見える位置に 注目。

だが 実際のところ 肉眼で見えるのは たとえば 平成20年7月13日の写真のような ちょっと 霞んでいる状態が多い。


普通に 遠望してみれば 

拡大
100kmを超える 遠望になると ちょっと立ち止まって 肉眼でパッと見る程度で すべて わかったつもりになるのも そう簡単なことではない。
わかるのは ある程度 限られている。

可視マップ 三嶺(1893)

カテゴリー 山岳展望

よもやま話

2008-07-30 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

平成20年7月28日の 雷。


拡大    雷さんだー より引用
平成20年7月28日の 雷。
この付近では 過去一年で 最多。


拡大     雷さんだー より引用

平成20年7月27日



拡大     雷さんだー より引用

平成20年7月26日

雷三日




天気の記事が 増えてきたので
カテゴリー 気象をつくりました。


よもやま話

2008-07-29 : 気象 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

昼過ぎには 怪しげな雲


昼過ぎには 怪しげな雲が発達してくる。平成20年7月27日撮影

平成20年7月27日 三嶺 西熊山 天狗塚 牛の背の縦走の 帰途、 美馬郡つるぎ町、美馬市 内で 雷雨にであった。


拡大
雷さんだー から 引用

雷三日というが 前日の雷

2008年7月27日の 13時から20時までの 雨量の履歴は


国土交通省 川の防災情報より引用

山では 朝立ちの原則が云われているが、 27日の 雷発生状況を見ると 早めに行動して 正解だった。

もっとも 例外的なのだろうが 過去には 一晩中 雷が続いて、朝になっても 雷が鳴り続け た こともあった。



平成20年7月27日

よもやま話

2008-07-28 : 気象 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)


概念図拡大

平成20年7月27日 曇り 晴れ

三嶺(1893) 西熊山(1815) 天狗塚(1812) 牛の背(1757)

【コースタイム】

西山林道 駐車地点出発 5:20---西山林道イザリ峠登山口 5:34--- ふるさと林道阿佐名頃線から取付 6:18 --1806m標高点 8:10 --縦走路にでる 8:24 -- 三嶺 (8:32-8:50) -----西熊山 (9:51-10:01) --お亀岩 10:15 --天狗峠 綱附森分岐 10:36 --天狗峠西山林道分岐 10:41---天狗塚山頂 ( 10:56-11:19 )--牛の背三角点 (11:47-11:50) ----西山林道  12:52 ----- 西山林道 駐車地点P地点着 12:59

【詳細】

三嶺 「17.3度  3m 南西風 ガス 視界きかず。」その後 一時 部分的に ガスが 切れた。


西熊山 「19.8度 0.4m 風弱い 曇り。南側はガスがかかる。北側 矢筈山系などは 見える。」


天狗塚 「21.9度 1m 風弱い 晴れ 西熊山まで見える。三嶺は見えない。」



1806m標高点から見ると 雲が流れて 視界が遮られている。


三嶺山頂


縦走路から西熊山を見る。


天狗塚 天狗峠方面から


天狗塚。西側。 池は干上がっていた。


天狗塚 牛の背方面から振り返る。


ライオン岩

平成20年7月27日

2008-07-27 : 三嶺・西熊山・天狗塚 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鈴北岳(1182)から 三嶺(1893) を遠望


カシミールを使って 
鈴北岳(1182)から 三嶺(1893)方面を遠望してみる。


拡大

見えた。

矢筈山、黒笠山、津志嶽、高越山、奥野々山、八面山、西熊山、綱付山、三嶺、搭ノ丸、正善山、丸笹山、赤帽子山、東宮山、焼山寺山、剣山、次郎笈、一ノ森、天神丸


拡大

カテゴリー 山岳展望


よもやま話

2008-07-25 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)を 遠望 その2


拡大


三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)をカシミールで 遠望してみる。その2

三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)

直線距離 267km 沿面距離 273km



拡大

三嶺から 270kmも遠くを見ると 山の形は とても判りにくい。
山の形がずれないように 三嶺と鈴北岳を結んだライン上を維持しながら、まず鈴北岳 に 3.5kmの地点まで近づいて 山の形を しっかり 眺めてみる。


拡大

山頂は なだらかな感じだ。

三嶺(1893) 鈴北岳(1182)間の 断面図をみてみると

拡大

上記の断面図も 下記の断面図も 計算された距離は同じである。
しかし 上記の断面図は 近距離のときは 感覚的に 有効であるが、270kmもの距離になると 地球の丸みがでてくるので、一発判定での 下記の断面図のほうが 実際の状態を よくあらわしている。


拡大


可視マップ 三嶺(1893)

三嶺山頂(1893)から遠望する

カテゴリー 山岳展望

よもやま話

2008-07-24 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺山頂(1893)から遠望する。


拡大

カシミールを使って三嶺山頂(1893)から遠望する。

260km 先の 山も見える。

鈴北岳、御池岳、冷川谷の頭 





可視マップ 三嶺

よもやま話

2008-07-23 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2008 ツール・ド・フランス


刻々 と変わる レースの状況を リアルタイムに 表現している、実にうまく纏められている ウェブサイトだ。

2008 ツール・ド・フランス


Google Mapsの地図がわかりやすい。


以前に比べ レースの 動画も増えてきている。
2008-07-22 : gps : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性