趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

矢筈山(1848)


平成19年3月31日 曇り 

矢筈山(1848)

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点 6:27 -----縦走路 9:15--- 矢筈山(9:33-10:11)--山頂付近散策のあと再度 山頂へ 11:03--標高点1208m (13:22-13:56)--- 木地屋林道大惣線駐車地点 14:51


矢筈山 山頂 「+4.5度 南風 12m-10m 風強い ガス 何も見えず。」


平成19年3月31日


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂(1848) 風強い。


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂付近 雪が少なくなってきた。


平成19年3月31日撮影
矢筈山山頂付近


平成19年3月31日撮影
氷瀑。
先週までしっかり氷結していたが 水が流れ出してあと僅かになった。


平成19年3月31日撮影
氷瀑。
水が流れていないと 少し標高は低くても しっかり残っていた。


平成19年3月31日撮影
沢沿いだが 水が流れない岩壁の表面で氷っている。


平成19年3月31日撮影
端山小の桜。


今年の1月以来の 矢筈山北東面の足跡。




平成19年1月2日から3月31日まで深淵方面もいれた 矢筈山山域での足跡すべて。



平成19年3月31日

2007-03-31 : 矢筈山系 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

遠望 天狗塚(1812) 高松編


天狗塚(1812)の可視マップ。

遠望シリーズ第4弾!
遠望 天狗塚(1812) 高松編
だんだん 遠望も 難しい設定となる。

天狗塚(1812)の可視マップ。
天狗塚は 山々に囲まれていて かなり 見えにくい。
天狗塚(1812)山頂から見える範囲を カシミールの可視マップであらわしてみると、辛うじて 高松からでも遠望できるところがある。

平地では天狗塚(1812)を見ることはできず 
できるだけ低くて簡単いけるところとして 青峰(449)を選定した。


可視マップ


高松市20万図


高松 2万5000図


82番札所 根香寺付近図


一発判定 天狗塚(1812) 見える!
ただし 落合峠で遮られ かなり厳しい見え方である。
距離 57.302km 沿面距離 60.525km 方位181度


落合峠 赤のラインが天狗塚(1812) 青峰(449)を結ぶ線


135ミリで遠望 天狗塚(1812)


300ミリで遠望 天狗塚(1812)


500ミリで遠望 天狗塚(1812)







遠望 天狗塚(1812) 高松編


2007-03-29 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遠望 三嶺(1893) 高松編


三嶺(1893)の可視マップ。



遠望 三嶺(1893) 高松編



鳴門方面からは 見えるところも多いが
山々に囲まれていて 一寸 見えにくい。



阿讃山脈を除いて 高松近郊からでも遠望できる地点がある。

三嶺(1893)山頂から見える範囲を カシミールの可視マップであらわしカシバードで遠望してみた。



源氏ヶ峰(217m)付近 から遠望してみた。

源氏ヶ峰


一発判定 三嶺(1893) 見えます!
距離 58.662km 沿面距離62.404km 方位194度


135ミリ遠望 三嶺(1893)


300ミリ遠望 三嶺(1893)


500ミリ遠望 三嶺(1893)

三嶺









源氏ヶ峰という源平に因んだ地名。
高松市 屋島とか 牟礼町 このあたり数々の源氏平家の史跡が多く残っている。

源平の合戦で敗れ、平家の落人が住んだ祖谷の里。
その当時 既に祖谷の山を遠望していたのだろうか?
不思議な関係があるものだと つくずく思う。

遠望 三嶺(1893) 高松編

2007-03-28 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遠望 剣山(1955) 高松編


遠望 剣山(1955) 高松編

剣山1955mの可視マップ
徳島 鳴門方面からは 見えるところも多いが
高松からでも遠望できる。

高松市市庁舎と屋島大橋の2カ所から遠望してみた。










カシミールを使って高松市庁舎 剣山(1955)間 一発判定 
見える 距離54.4km 沿面距離57.9km


高松市庁舎 135ミリ遠望


高松市庁舎 300ミリ遠望


高松市庁舎 500ミリ遠望

次に 3.3km東へ移動した 屋島大橋から遠望する。
途中の阿讃山脈のスリットで遮られるところがあるので、
同じ剣山が見えても 見え方は随分異なり、次郎笈 丸石まで見える。


屋島大橋135ミリ遠望

 
屋島大橋300ミリ遠望


屋島大橋500ミリ遠望

高松市市庁舎と屋島大橋の中間地点(高松市朝日町)で遠望してみると。


高松市朝日町から遠望300ミリ


高松市朝日町から遠望500ミリ

遠望 剣山(1955) 高松編

剣山

2007-03-27 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Google Earthで遠望 矢筈山(1848)


遠望 矢筈山(1848)

Google Earthで 矢筈山(1848)を遠望してみた。


徳島市吉野川大橋 矢筈山(1848)間
平面距離57.8km (沿面距離 62.2km)

松茂町役場 矢筈山(1848) 間
距離 60.6km (沿面距離 64.0km)


高松市内から 矢筈山(1848)を見る。
高松市市庁舎 矢筈山(1848)間 距離 46.8km (沿面距離 49.4km)

遠望 矢筈山(1848)



GoogleEarth

2007-03-26 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

矢筈山(1848)の一発判定。第三弾!高松編




矢筈山(1848)の一発判定。第三弾!高松編

徳島県三好市と 美馬郡つるぎ町にある 矢筈山(1848)を高松市内から阿讃山脈を越えて遠望してみる。

合併で広くなったが、高松市内での遠望ポイントは、あへて一般的な所として高松市市庁舎とした。

高松市市庁舎

カシミールを使用して 一発判定!

方位 188度
距離 46.8km (沿面距離 49.4km)




135ミリレンズ使用


300ミリレンズ使用


500ミリレンズ使用

手前の 阿讃山脈の山稜と重なって見えるので 阿讃山脈の山稜をよく頭に入れておくと、 この先の矢筈山系の山稜と阿讃山脈との 区別がよくわかるようになり、見える範囲も拡がり、晴れて 澄み切っていれば 矢筈山 北面の積雪状況も確認できるるようになる。

矢筈山頂

矢筈山(1848) 遠望

2007-03-25 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

矢筈山(1848)の一発判定。第二弾!松茂編




カシミールを使って 矢筈山(1848)の可視マップ。第二弾!松茂編

 徳島市周辺部で松茂町役場周辺で一発判定してみた。

国道11号線で橋梁部(新広島橋、加賀須野大橋)など地面から高いところがあるが、平地での地点として 松茂町役場を選定しました。

松茂町役場


20万図


カシミールで一発判定してみる。
距離 60.6km (沿面距離 64.0km)


方位247度


高越山(1133m) と奥野々山(1159m)の間にある 船窪ツツジ園のあたりが視界のラインになる。


赤いラインが松茂町役場と矢筈山(1848)を結ぶライン

このように いくつかの山々が 可視マップに 反映されて あらわれていることが分かる。

矢筈山頂

矢筈山(1848) 遠望

2007-03-25 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

一発判定!矢筈山(1848) 徳島編




カシミールを利用して矢筈山(1848)の可視マップ。
徳島市周辺をもっと詳しく可視マップで眺め、一発判定してみた。


徳島市内 拡大。

眉山など 高いところへ登れば視界はグッと開けるが 一応 平地で見ることにした。
はじめに 
吉野川大橋 (国道11号線)から眺めてみる。

吉野川大橋







平面距離57.8km (沿面距離 62.2km)
方位 251度 

天気が良く 澄み切っていないと よく見えないかもしれない。

矢筈山頂

矢筈山(1848) 遠望

2007-03-25 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

石堂山(1636) 矢筈山(1848)


平成19年3月24日 曇り 雨 風雨

石堂山(1636) 矢筈山(1848)

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点 6:08 --標高点1208m 7:30 ---縦走路 9:44--石堂山 (9:57-10:24) -- 矢筈山(12:07-12:28)--標高点1208m (14:04-14:21)--片川 一連橋 14:49- 木地屋林道大惣線駐車地点 15:02

石堂山 山頂 「4.3度 10m 南西風 風雨強い ガス 何も見えず」

矢筈山 山頂 「+2.7度 南風 18m 風雨 ガス 何も見えず。」




平成19年3月24日


氷瀑
平成19年3月24日撮影


矢筈山頂付近 石室
平成19年3月24日撮影


矢筈山頂付近 雪 多い
平成19年3月24日撮影


石堂山山頂
平成19年3月24日撮影


矢筈山山頂
平成19年3月24日撮影




矢筈山 北東面

2007-03-24 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

矢筈山(1848) 平成19年3月21日


野生動物のトレースに導かれる。

平成19年3月21日(水)

矢筈山(1848)

【コースタイム】

木地屋 林道大惣線駐車地点 6:13 ---縦走路 8:50 -- 矢筈山(10:05-11:21)----片川 一連橋 14:21- 木地屋林道大惣線駐車地点 14:36

矢筈山頂 「+1.5度 風弱い 1m 晴れ  三嶺 天狗塚 剣山 次郎笈 など靄が掛かって 霞んでいる見える。 」


概念図




矢筈山山頂


矢筈山山頂からサガリハゲ方面


矢筈山山頂直下から黒笠山方面


矢筈山山頂直下付近





矢筈山 北東面 

平成19年3月21日(水)

2007-03-21 : 矢筈山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性