趣深山です。 四国 剣山 三嶺 天狗塚 周辺の山域での山歩きについての話題です 「趣味の山歩き ますます深くなる近くの山域 」(C)趣深山since2002 e-mail: shumiyama@gmail.com

車載GoProで 讃岐平野の山を見る(2014年7月5日)

車載GoProで 讃岐平野の山を見る(2014年7月5日)


2014年7月5日高知県南国ICからの帰途

高松自動車道の車窓から

讃岐平野の山々を 車載カメラ GoPro が自動撮影してくれた。

---------------------------------------------

20140705car3480_o.jpg


高瀬PA を過ぎて しばらくして 鳥坂IC手前 善通寺五岳のうち

火上山(ひあげやま)、中山(なかやま)、我拝師山(がはいしさん)が見える。

20140705-car2_o.jpg

讃岐富士は 讃岐平野の どこからみても きれいな形を見せてくれ、
方角と距離などの貴重な「 位置情報 」を瞬時に教えてくれる。

20140705-car107_o.jpg

讃岐富士 近づく

20140705-480car4_o.jpg

高松西IC 手前の 左手には 伽藍山

---------------------------------------------

【車載動画撮影にGoProをつかう】

GoProは
ごく簡単に手軽に車載撮影するのに
向いていて大変重宝している。

---------------------------------------------

【車載静止画】2014年7月5日

http://www.flickr.com/photos/shumiyama/sets/72157645536141122/


2014-07-07 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2012年3月29日 朝。矢筈山(1848)を遠望。

2012mar29-03464.jpg


2012年3月29日 朝。

 高松市内から45-50km はなれた 白く輝く矢筈山(1848)を遠望。

いつも通う 山域の中では この矢筈山北面一帯は 例年 おそくまで残雪がある。



10mメッシュ標高で 矢筈山(1848)を遠望(高松編)
2012-03-29 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10mメッシュ標高で矢筈山(1848)を遠望 (高松編)


10mメッシュ標高の精細度を検証するために、10mメッシュ標高を使用しカシミール カシバードにて遠望してみました。

矢筈山(1848)を 高松市内から47kmの遠望です。

2009年3月28日のトラックログが表示されています。

高松市内のポイントとしては 中心部で 誰でも利用できる高層建物として 高松市庁舎を選定しました。高松市庁舎エレベーターホール南面は見晴らしがよく 視程さえよければ かなりの確率で 肉眼でも遠望できます。
 
方角188.2度 46.8kmの距離。
 

拡大
10mメッシュ標高の遠望 矢筈山(1848) 300ミリ遠望


東膳棚も見えます。


10mメッシュ標高の遠望 矢筈山(1848) 500ミリ遠望
拡大


50mメッシュ標高の遠望は
矢筈山(1848)の一発判定。第三弾!高松編


50mメッシュ標高の遠望 矢筈山(1848) 300ミリ遠望


50mメッシュ標高の遠望 矢筈山(1848) 500ミリ遠望

矢筈山 (1848) 遠望

平成21年3月28日

2009-03-29 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鈴北岳(1182)から 三嶺(1893) を遠望


カシミールを使って 
鈴北岳(1182)から 三嶺(1893)方面を遠望してみる。


拡大

見えた。

矢筈山、黒笠山、津志嶽、高越山、奥野々山、八面山、西熊山、綱付山、三嶺、搭ノ丸、正善山、丸笹山、赤帽子山、東宮山、焼山寺山、剣山、次郎笈、一ノ森、天神丸


拡大

カテゴリー 山岳展望


よもやま話

2008-07-25 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)を 遠望 その2


拡大


三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)をカシミールで 遠望してみる。その2

三嶺(1893)から 鈴北岳(1182)

直線距離 267km 沿面距離 273km



拡大

三嶺から 270kmも遠くを見ると 山の形は とても判りにくい。
山の形がずれないように 三嶺と鈴北岳を結んだライン上を維持しながら、まず鈴北岳 に 3.5kmの地点まで近づいて 山の形を しっかり 眺めてみる。


拡大

山頂は なだらかな感じだ。

三嶺(1893) 鈴北岳(1182)間の 断面図をみてみると

拡大

上記の断面図も 下記の断面図も 計算された距離は同じである。
しかし 上記の断面図は 近距離のときは 感覚的に 有効であるが、270kmもの距離になると 地球の丸みがでてくるので、一発判定での 下記の断面図のほうが 実際の状態を よくあらわしている。


拡大


可視マップ 三嶺(1893)

三嶺山頂(1893)から遠望する

カテゴリー 山岳展望

よもやま話

2008-07-24 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三嶺山頂(1893)から遠望する。


拡大

カシミールを使って三嶺山頂(1893)から遠望する。

260km 先の 山も見える。

鈴北岳、御池岳、冷川谷の頭 





可視マップ 三嶺

よもやま話

2008-07-23 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

可視マップ 三嶺(1893)


拡大  もっと拡大

可視マップ 三嶺(1893)

カシミールを使用して 三嶺(1893)から300kmの範囲で遠望してみた。

色のついた地図より 白地図が 軽くて扱いやすい。



白地図 白地図 拡大 白地図 もっと拡大 

可視マップ三嶺 白地図東側 白地図西側

見てみると やはり琵琶湖の東側が 一番遠そうだ。

琵琶湖東側  拡大

御池岳に注目


拡大
一発判定 見える。273km

次に 大山 周辺を見る。

大山周辺 拡大

大山(弥山) 三嶺間を一発判定してみる。


拡大

西中国山地を見てみる。


拡大
石ヶ岳に注目 


拡大

山岳展望

遠望 三嶺(1893) 高松編

よもやま話

2008-07-19 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「知って楽しい山岳展望」


「知って楽しい山岳展望」
田代 博 著
2007年12月10日 初版 新日本出版社

この本によると 200km以上は 超遠望 とか。

下記の本の出版時は 超遠望は 150km以上。
昔 と比べて 50km伸びたのも 山岳展望の関心が高まり、情報が増え、カシミールなど処理する パソコンの能力が上がったためだろうか。


「続々展望の山旅」 
藤本一美 ・ 田代 博 著 
1995年7月20日初版 実業之日本社

この本では
「明確な基準が あるわけでないが、仮に視程が一〇〇キロ以上を遠望、一五〇キロ以上を超遠望とよぶことにしよう。」240ページ



「続・展望の山旅」 
藤本一美 ・ 田代 博 著 
1990年12月20日初版 実業之日本社



「展望の山旅」 
藤本一美 ・ 田代 博 著 
1987年2月1日初版 実業之日本社


よもやま話

2008-07-18 : 山岳展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

MENU

Twitter

プロフィール

趣深山fc2

趣深山です(四国 高松)男性